マツダデザインの思想をさらに磨き、深化した新型CX-5。

マツダデザインが追い求めるもの。それは心を揺さぶるほどの美しさ。
生命力あふれるフォルムにこだわり、手仕事による情熱が注がれた魂動デザインは、
命あるものだけが放つ一瞬の動きや美しさを表現しながら、さらなる深化を続けています。
マツダはこのクルマづくりを、アートの領域に高めるために努力を重ねています。

洗練と力強さが際立つ、研ぎ澄まされたデザイン。

新型CX-5では、日本の美意識にあらためて着目し、魂動の表現をより高次元へと昇華させることに挑戦しています。
無駄を削ぎ落とすという日本の伝統的なモノづくりを継承しながら、研ぎ澄まされた美しさを追求し、
“REFINED TOUGHNESS=洗練された力強さ”をキーワードに、精悍なエクステリアと上質なインテリアをつくり上げました。

  

新型CX-5の深化のポイント


ボディ全体で路面をつかむ、 力強いスタンスと骨格。

ボディ全体で路面をつかむ、
力強いスタンスと骨格。

見た目の重心を下げることで、地面をしっかりと踏みしめるスタンスのよさを強調。
どこから見てもタイヤに荷重がかかった力強い骨格を表現しました。

美しいリフレクションが映える、 艶やかなフォルム。

美しいリフレクションが映える、
艶やかなフォルム。

前後方向へと伸びる面造形の中に、美しい映り込みを生み出したフォルム。
艶やかに変化する光の表情を演出しました。

美しい造形をさらに際立たせる、 新色のレッド。

美しい造形をさらに際立たせる、
新色のレッド。

さらなる鮮やかさと深みを見せる新色、「ソウルレッドクリスタルメタリック」。
みずみずしい透明感のある赤が、艶やかなフォルムをより質感高く際立たせます。

さらに精悍さを増した、 深化したファミリーフェイス。

さらに精悍さを増した、
深化したファミリーフェイス。

水平基調の流れを際立たせる低くワイドな表現をまとったファミリーフェイス。
立体感を強めた造形により、彫りの深い精悍な表情をつくりあげました。

精緻な仕立てを極めた、 洗練のインテリア。

精緻な仕立てを極めた、
洗練のインテリア。

素材の特性を生かしつつ、細部にこだわった心地よい空間を追求。
精緻な仕立てが感じられる質感を極めたインテリアをつくり上げました。

  

車種情報


東京オートサロン2017 参加者の声

マツダデザインを創造する、独自の思想と技。


カンタン見積り

試乗車検索

販売店検索

カタログ請求