香り立つ魂

「暮らしの中にいつもマツダを感じてほしい」
「クルマという大人の文化に彩りを与えたい」
私たちのこの強い想いに
美しい生活文化を創造することを掲げ
「香りは芸術」と捉える資生堂が共鳴し
マツダを体現するフレグランスが生まれました

「emotional simplicity」が
生み出す造形美


フレグランス「SOUL of MOTION」の
クリエイティブコンセプトは
「emotional simplicity(削ぎ落とした先の凝縮された興奮)」。
日本特有の美意識である
「削ぎ落とすことで研ぎ澄まされた美に到達するイメージ」を
全体から細部に至るまで表現しています。

継ぎ目のない滑らかな表面のオーバーキャップ。
滑らかなカーブと内側から輝きを放つような
透明感が際立つガラスボトル。
容器を取り出す所作に至るまで美しいデザインを目指しました。

フレグランス

香りでマツダの精神性や
魂動デザインの世界観を表現


ウッディノートやレザーノート、
ローズなどを調合し、
強さ、情熱、生命感を表現しながら、
ライム系のシャープな香りと
カシス系のグリーンな香りを
絶妙なバランスで調合することで、
心地よい金属感を表現することに成功しました。
品がありながら
研ぎ澄まされた強さも感じられます。

香りの構成・素材

マツダ公式ブログへ

資生堂書体で「魂動」を表現

100年近く継承されてきた資生堂書体で
「魂動」を表現することにも挑戦しました。
マツダのスピード感、
そして資生堂のエレガンスの競演がテーマとなっています。

資生堂による「魂動」フォント

魂動

ドイツiFデザイン賞の
パッケージ部門金賞を受賞

GOLD AWARD 2017

2017年3月10日にドイツ・ミュンヘン市で開催された
ドイツのデザイン賞「iFデザインアワード2017」にて
「SOUL of MOTION」がパッケージ部門の金賞を受賞しました。

受賞
iFデザイン
アワードとは
「インターナショナル・フォーラム・デザイン」が、毎年開催する世界的に権威のあるデザイン賞のひとつです。1953年に創設され、ドイツ・ハノーバーを拠点に、毎年全世界の製品やサービス等を対象に優れたデザインを選定しています。
詳しくはこちら

ご購入はこちら