「Be a driver. Experience at マツダブランドスペース大阪」体験レポート

「MAZDA BRAND EVENT ~人間中心のクルマづくりの考え方~」
マツダブランドスペース大阪イベント体験ムービー

マツダブランドスペース大阪で開催されるブランドイベント。今回は車両開発本部の森内から「人間中心のクルマづくりの考え方」についてご紹介させていただきました。クルマを「意(人の意思、期待)のままに操る」。その実現のためには、人はどのような意思を持ち、期待をしてクルマを操作しているかを理解する必要がある。そこからたどり着いた「人間中心」という考え方、その結果生まれた「ペダルレイアウト」。そして、マツダの志である「人馬一体」という言葉に込められた想いを語ります。

  

「マツダのクルマに変えてから、どこに行くにもクルマになった」

Be a driver. Experience at マツダブランドスペース大阪 体験ムービー

  


マツダブランドスペース大阪 関連記事

おすすめ

もっともっと、人とひとつになるクルマを。マツダのクルマづくり

コクピットは人とクルマがつながる場所 マツダが考える人間中心のコクピット

「自然な操作が、人馬一体の走りにつながる」 開発者が語る理想のドライビングポジション

マツダ・スピリットの発信地 MAZDA BRAND SPACE OSAKA

マツダオーナーが違いを実感 G-Vectoring Control 体感試乗

カーラインナップ