マツダ ロードスター(ND)発売記念 Be a driver. CELEBRATION

マツダ ロードスター(ND)発売記念
Be a driver. CELEBRATION

2015年5月20日、ベルサール東京日本橋に、マツダ ロードスター(ND)をはじめとする新世代全6車種が一堂に結集。約300名のファンを招待し、各車種の開発主査やチーフデザイナー全員が参加した、マツダ史上例を見ない一大セレブレイションとなった。ファンとメーカーが一体となり『走る歓び』を語り合う……マツダ ロードスター(ND)発売前夜にふさわしい、最高の盛り上がりを見せた。

  

芹田さん

格好いいクルマが好きな人を増やすことがマツダの使命

年齢28歳 / 所有車:BMW 320i
芹田さん

ずっと外車が好きで乗っているのですが、
今のマツダは、走りもデザインも感動モノです。

友人のアクセラに乗らせてもらったときに、今までの日本車の足回りと全然違っていて、驚きました。スピードが出ているときに曲がると、ちょっと怖いというイメージを持っていたのですが、とてもしっかりしていて。デザインも、マツダはいいですね。新しいアテンザが出たときに、すごく格好いいと思いました。国産のセダンの形じゃなくて、流線型で外車みたいだなと。元々外車が好きなのですが、国産でこういう車が出るというのは感動しました。

芹田さん

マツダさんは、国産メーカーでは
一番格好いいと思っています。

このようなイベントは初めてなのですが、開発の方と話ができるというのはいい機会だなと思いました。直接お話して、ユーザーの話を聞いていただいた方が、車づくりに反映されると思いますので。マツダが好きという方は、走りでもデザインでも、格好いいものが好きな方が多いと思うので、こういうイベントの機会を増やして、格好いい車が好きな人を増やしていただきたいです。マツダさんは、国産メーカーでは一番格好いいと思っていますので。

芹田さん

芹田さん

芹田さん

  

Be a driver. CELEBRATION 関連記事

おすすめ

マニフェスト

「命あるものだけが放つ美しさを表現する。それが、魂動デザインの志」

マツダのクルマづくりの基盤を貫く、人間中心の設計思想。

「すべてを壊して世界一のエンジンを作る」 開発者が語るSKYACTIV-D誕生秘話

「マツダってエレガント。発想もちょっぴりヨーロッパ的?」

カーラインナップ