マツダ ロードスター(ND)発売記念 Be a driver. CELEBRATION

マツダ ロードスター(ND)発売記念
Be a driver. CELEBRATION

2015年5月20日、ベルサール東京日本橋に、マツダ ロードスター(ND)をはじめとする新世代全6車種が一堂に結集。約300名のファンを招待し、各車種の開発主査やチーフデザイナー全員が参加した、マツダ史上例を見ない一大セレブレイションとなった。ファンとメーカーが一体となり『走る歓び』を語り合う……マツダ ロードスター(ND)発売前夜にふさわしい、最高の盛り上がりを見せた。

  

チーフデザイナー  柳澤 亮

お客様の声ほど心強くてうれしいものはありません

チーフデザイナー
柳澤 亮

継続することで力になってきたという実感。
魂動デザイン6車種を一堂に会して発信できる歓び。

最初は「魂動デザインってなんだ?」と世間から思われていたかもしれませんが、継続していくことで力になってきたと思います。「なんだ、みんな同じ顔か」という意見もありましたが、マツダというのは全体の統一ブランドを大切にしていることが、だんだんと理解されてきて、デミオが出た頃から「なるほど!」という声が聞こえてくるようになりました。本日、それを一堂に会して発信できる状況になったというのは、成果としてすごく実感しています。

チーフデザイナー  柳澤 亮

お客様との交流は、かけがえのない財産。
今日も、デザインの重要性に改めて気づかされました。

今日は大勢のお客様とお話させていただきました。それぞれの方が今のマツダの車づくり、マツダのデザインに惹かれて会場にお越しくださったというのをすごく感じました。お話を聞いて心強かったですし、とてもうれしかったです。また、お話の中でたくさんの発見があり、デザインの重要性に改めて気づかされました。お客様に支えていただいて今のマツダがあります。本日ご来場くださった皆様はもちろん、すべてのマツダファンの方に感謝申し上げます。

チーフデザイナー  柳澤 亮

チーフデザイナー  柳澤 亮

チーフデザイナー  柳澤 亮

  

Be a driver. CELEBRATION 関連記事

おすすめ

マニフェスト

「命あるものだけが放つ美しさを表現する。それが、魂動デザインの志」

マツダのクルマづくりの基盤を貫く、人間中心の設計思想。

「すべてを壊して世界一のエンジンを作る」 開発者が語るSKYACTIV-D誕生秘話

「マツダってエレガント。発想もちょっぴりヨーロッパ的?」

カーラインナップ