クリーンディーゼルエンジン メディアエディター試乗インプレッション

クリーンディーゼルエンジン
メディアエディター試乗インプレッション

2014年8月27日(水)東京晴海埠頭にてメディア向けに実施された、クリーンディーゼルエンジン搭載 新型デミオ プロトタイプ試乗会で実際に試乗されたメディア編集者からの声をお伝えします。

  

日経ビジネスONLINE ライター フェルディナント・ヤマグチさん

ビバ・マツダ!
本当にビバ・マツダですよ!!

日経ビジネスONLINE
ライター フェルディナント・ヤマグチさん

新型デミオのクリーンディーゼルに乗ってみた感想は?

いやー素晴らしい!

今日は、エンジニアの方も含めて男4人で乗車したんで、かなり重い状態だと思うんですけども、それでもモリモリ加速していきましたね。
コンパクトカーでも力強いトルクの感動を味わえるというのは非常に好印象ですね。

とにかく音が静かだから、初めての人だったらディーゼル車に乗っているということを聞かされないと分からないと思いますよ。

日経ビジネスONLINE ライター フェルディナント・ヤマグチさん

試乗されて、小排気量クリーンディーゼルの
イメージは変わりましたか?

クリーンディーゼル全般のイメージである"臭くない" "うるさくない" "変な振動もない"というのが、小さな1.5Lになって、より進化してるって感じですね。

今の時代、コンパクトクラスのクルマ選びのポイントは、"価格"と"燃費"の2つしかなくて、その安さと引き換えに、快適性を失うとか、静寂性を失うのを心配されると思うんですけども、そういった心配が一切ないと思います。 とても静かで、とてもパワフル!むしろ走りも楽しめるから、小排気量でも高速道路でのロングドライブも期待できるかなと思います。

クリーンディーゼルの開発に取り組むマツダに一言!

日経ビジネスONLINE ライター フェルディナント・ヤマグチさん
※安全のため、運転中は覆面をとっていただいております。

ビバ・マツダ! 本当にビバ・マツダですよ!! 新しい分野を切り開いた感じがしますよね。

そして、コンパクトでもマニュアルトランスミッション(MT)を残してるっていうところもクルマ好きとしては、とてもありがたいし嬉しい。

これからも、どんどんクリーンディーゼルの開発をやってください!っていう感じですね。

メディアエディター試乗インプレッション 関連記事

おすすめ

マニフェスト

「命あるものだけが放つ美しさを表現する。それが、魂動デザインの志」

マツダのクルマづくりの基盤を貫く、人間中心の設計思想。

「すべてを壊して世界一のエンジンを作る」 開発者が語るSKYACTIV-D誕生秘話

Be a driver.Experience

カーラインナップ