クリーンディーゼルエンジン メディアエディター試乗インプレッション

クリーンディーゼルエンジン
メディアエディター試乗インプレッション

2014年8月27日(水)東京晴海埠頭にてメディア向けに実施された、クリーンディーゼルエンジン搭載 新型デミオ プロトタイプ試乗会で実際に試乗されたメディア編集者からの声をお伝えします。

  

DIME ライフスタイル誌編集局室長 廣田 晋さん

クリーンディーゼルは、
地球の希望の星だと思います!

DIME
ライフスタイル誌編集局室長 廣田 晋さん

新型デミオのクリーンディーゼルに乗ってみた感想は?

もはやディーゼルと言えば、燃費が良くて財布に優しいクルマというイメージじゃないでしょうか。
もうハードルが高いとか考えずに普通に買える良いクルマって感じですよね。

女性の方でもシニアの方でも、特に新しい知識も必要なく何も問題ないと思います。
ただセルフのスタンドで間違えないようにするだけ。
軽油のノズルは緑ですね、それだけですよ。

DIME ライフスタイル誌編集局室長 廣田 晋さん

試乗されて、小排気量クリーンディーゼルの
イメージは変わりましたか?

実は、以前ディーゼル車を所有したことあるので、ディーゼルに対してはそれほどイメージの変化はありませんね。
もう今はガラガラした音もしませんし、ディーゼルらしくないというより、もうこれが新しいディーゼルのイメージですよね。

ディーゼルの魅力は"とにかくランニングコストが安く、遠くまで行ける"ということ。
日々乗るのが楽しくて、安上がりなら、選ばない理由はないでしょう。

クリーンディーゼルの開発に取り組むマツダに一言!

DIME ライフスタイル誌編集局室長 廣田 晋さん

ハイブリッド車の対抗馬として、非常に魅力的なクルマが出てきたと思いますね。

あと気になるのは、本体価格だけです。※
もし出来るなら、マツダにはもっともっと小さいディーゼルエンジンを開発してもらって、更に社会貢献を目指して頂きたいですね。

これからもクリーンディーゼルの需要は、どんどん伸びていくんじゃないでしょうか。

※試乗していただいた時点では本体価格は未発表でした。

メディアエディター試乗インプレッション 関連記事

おすすめ

マニフェスト

「命あるものだけが放つ美しさを表現する。それが、魂動デザインの志」

マツダのクルマづくりの基盤を貫く、人間中心の設計思想。

「すべてを壊して世界一のエンジンを作る」 開発者が語るSKYACTIV-D誕生秘話

Be a driver.Experience

カーラインナップ