マツダデザイン・アトリエ REPORT

マツダデザイン・アトリエ REPORT

東京ミッドタウンで行われた「マツダデザイン・アトリエ」では、実際にマツダのデザインに触れていただいくため、モノに命を吹き込むクレイモデル造形体験会を開催。ご来場の方々から多くのお声をいただきました。

  

坂本 太郎 様(会社員)妻:美佳 様 息子:凛 くん

理屈抜きに格好いい
ビューティフル!

坂本 太郎 様(会社員)妻:美佳 様 息子:凛 くん

クルマのデザインで一番惹かれる部分は、
どこでしょうか?

一目見て、すごい躍動感を感じるデザインですよね。
マツダの魂動デザインは、あのCMで流れている“Be a driver”というコピーに繋がるデザインだと思います。
ドライバーが躍動的になって、運転を心から楽しむ為のデザイン。そこに理屈はありません。
とにかく格好いい、ビューティフルです!うちの子もマツダのクルマが大好きですね。

マツダデザイン・アトリエ REPORT

マツダのデザインについてどう思いますか?

坂本 太郎 様(会社員)妻:美佳 様 息子:凛 くん

粘土を削る道具もいろいろあって同じ役割の道具でも、人それぞれ自分の手にあった専用の道具を使うそうですね。
あの硬いクレイを長時間削り続けるのは、大変な仕事だなって思いますが、モデラーのみなさんは、本当に楽しみながらお仕事をされているという印象をうけました。ただ言われたことをやるというのではなくて、しっかり主張を持って表現する職人なんだということがよく分かりました。

  

デザイン・ アトリエ REPORT 関連記事

おすすめ

マニフェスト

「命あるものだけが放つ美しさを表現する。それが、魂動デザインの志」

マツダのクルマづくりの基盤を貫く、人間中心の設計思想。

低圧縮を実現したのが、マツダのクリーンディーゼルです

本当に共感できる者同士の幸福なコラボレーション

カーラインナップ