MAZDA FAN TOHOKU MEETING 2015

MAZDA FAN TOHOKU MEETING 2015

2015年4月、2,500名を超えるマツダファンがスポーツランドSUGOに集まりました。オーナーのみなさまのマツダ車はもちろん、新旧のレーシングカーまで歴代のマツダ車が一同に集結し、体験試乗会も開催されました。

このイベントは、東日本大震災の被災地である東北に一人でも多くの方に関心を持っていただき、復興への道のりを感じていただくことも大きな趣旨となっています。

  

高西さん

マツダはオーナーやファンと直接対話してくれる

所有車:アクセラ
高西さん

通勤時も楽しく運転できる「走る歓び」

アクセラを購入し毎日通勤で乗っていますが、教習車にも選ばれていることが納得できる運転のしやすさです。街での運転も楽しく、まさに「走る歓び」を感じています。特にアクセルを踏み込んだ時の音が好きです。

高西さん

真面目に良いクルマをつくってくれるという信頼感

マツダは、今日のようなイベントでオーナーやファンと直接対話してくれて、これからのクルマづくりに繋げようとしてくれる姿勢がオーナーとして嬉しいです。オーナーの意見を単に聞くだけではなく対話してくれるので、開発側の想いや考えも知ることができます。今日はマツダやクルマのことをより深く知ることができ、真面目に良いクルマをつくっているという姿勢が伝わってきました。

MAZDA FAN TOHOKU MEETING 2015 関連記事

おすすめ

マニフェスト

「命あるものだけが放つ美しさを表現する。それが、魂動デザインの志」

マツダのクルマづくりの基盤を貫く、人間中心の設計思想。

「すべてを壊して世界一のエンジンを作る」 開発者が語るSKYACTIV-D誕生秘話

「マツダは、クルマ文化を安全でカッコイイものに変えていく」

カーラインナップ