マツダ先端安全技術トライアル i-ACTIVSENSE 体感試乗イベント EVENT REPORT

マツダ先端安全技術トライアル
i-ACTIVSENSE 体感試乗イベント EVENT REPORT

最先端の「安心」を実際に体験できる「マツダ先端安全技術トライアルi-ACTIVSENSE 体感試乗イベント」が開催されました。i-ACTIVSENSEは、走る歓びを実現しながら高次元で環境安全性能を確立した技術です。ドライバーの運転を自然にサポートする最新の安全技術。その感触をたっぷりと実感していただけるイベントとなりました。
なぜ、どんな状況で、どのように危険を回避するのか。その仕組みをわかりやすく解説し、安全の向上をドライビングで実感。参加者の方々に、走る歓びと、安全に対する心がひとつになった、充実のイベントを楽しんでいただきました。

  

増渕 達郎さん

短期間では開発できない
安全技術だと思います。

増渕 達郎さん

運転するときにいつも注意していることは?

趣味なんですがサーキットで走ってたこともあるので、命に直結する「車の怖さ」を知っていると思います。サーキットを知ってるからこそ公道では絶対無謀な運転はしません。それでも狭い道を走る時は慎重になりますね、前方にばかり気を取られているとサイドの死角からバイクや自転車が、するっと出てきてヒヤリとすることもあります。

増渕 達郎さん

試乗してみてマツダの安全技術の感想は?

増渕 達郎さん

こういう安全技術は短期間で開発できるものではないからマツダがここまで開発していたということに素直に驚きました。特にリアビークルモニタリングシステムやマツダレーダークルーズコントロールシステムなど最新技術は本当にマツダの努力をひしひしと感じました。エンジンやボディを一度すべて見直そうというスカイアクティブ テクノロジーの中で、安全デバイスも同時に見直されててしっかり開発されていたんですね。

  

i-ACTIVSENSE 体感試乗 REPORT 関連記事

おすすめ

マニフェスト

「命あるものだけが放つ美しさを表現する。それが、魂動デザインの志」

マツダのクルマづくりの基盤を貫く、人間中心の設計思想。

「すべてを壊して世界一のエンジンを作る」 開発者が語るSKYACTIV-D誕生秘話

「これはファンにならざるを得ない」

カーラインナップ