マツダ先端安全技術トライアル i-ACTIVSENSE 体感試乗イベント EVENT REPORT

マツダ先端安全技術トライアル
i-ACTIVSENSE 体感試乗イベント EVENT REPORT

最先端の「安心」を実際に体験できる「マツダ先端安全技術トライアルi-ACTIVSENSE 体感試乗イベント」が開催されました。i-ACTIVSENSEは、走る歓びを実現しながら高次元で環境安全性能を確立した技術です。ドライバーの運転を自然にサポートする最新の安全技術。その感触をたっぷりと実感していただけるイベントとなりました。
なぜ、どんな状況で、どのように危険を回避するのか。その仕組みをわかりやすく解説し、安全の向上をドライビングで実感。参加者の方々に、走る歓びと、安全に対する心がひとつになった、充実のイベントを楽しんでいただきました。

  

高森 智樹さん

「走る歓び」を追求する
マツダらしい安全技術

高森 智樹さん

運転するときにいつも注意していることは?

父親がバスの運転手なので、自分はもちろん「もらい事故」も起こさないよう常に気をつけて運転しています。いくら自分が気を付けてても、周囲の車がウインカーを出さずに曲がってきたり、隣のレーンからミラーを確認せずに寄せて来たりする時もある。その時はさすがに「危ない」と感じますね。そんな危険を、新しい安全技術は、どこまで、どう自分に気づかせてくれるのかが気になります。

高森 智樹さん

試乗してみてマツダの安全技術の感想は?

高森 智樹さん

マツダレーダークルーズコントロールシステムは、ただの車速維持ではなく、前の車との車間距離も維持するっていうところが「スゴイ」と関心を持てました。他のアラート機能も、視覚的、聴覚的に訴えかけてくれるのがすごく良かったです。しかもその警告が運転の邪魔にならないというのが、走る歓びを追求するマツダらしいと思いました。これからは、新車購入の際の判断要素に必ず「安全性」という項目が入りますね。

  

i-ACTIVSENSE 体感試乗 REPORT 関連記事

おすすめ

マニフェスト

「命あるものだけが放つ美しさを表現する。それが、魂動デザインの志」

マツダのクルマづくりの基盤を貫く、人間中心の設計思想。

「すべてを壊して世界一のエンジンを作る」 開発者が語るSKYACTIV-D誕生秘話

「これはファンにならざるを得ない」

カーラインナップ