マツダ先端安全技術トライアル i-ACTIVSENSE 体感試乗イベント EVENT REPORT

マツダ先端安全技術トライアル
i-ACTIVSENSE 体感試乗イベント EVENT REPORT

最先端の「安心」を実際に体験できる「マツダ先端安全技術トライアルi-ACTIVSENSE 体感試乗イベント」が開催されました。i-ACTIVSENSEは、走る歓びを実現しながら高次元で環境安全性能を確立した技術です。ドライバーの運転を自然にサポートする最新の安全技術。その感触をたっぷりと実感していただけるイベントとなりました。
なぜ、どんな状況で、どのように危険を回避するのか。その仕組みをわかりやすく解説し、安全の向上をドライビングで実感。参加者の方々に、走る歓びと、安全に対する心がひとつになった、充実のイベントを楽しんでいただきました。

  

大塚 雅史さん

1歩手前でドライバーに
知らせてくれる技術

大塚 雅史さん

運転するときにいつも注意していることは?

実は以前、彼女が事故をしたことがあるんですよ。駐車場を探しながら運転していたら前方不注意で、そのまま前の車にぶつかりました。この時時速5kmくらいのスピードだったんですが、もうエンジンが動かなくなってレッカー車を呼びましたね。だから今回のトライアルでは自動ブレーキで止まってくれるスマートシティブレーキサポートが気になります。

大塚 雅史さん

試乗してみてマツダの安全技術の感想は?

大塚 雅史さん

自動ブレーキ(スマートシティブレーキサポート)で止まるというのは、最後の手段なんだということが分かりました。危険になる1歩手前でドライバーに知らせてくれる技術が基本なんですね。特に公道で体験したリアビークルモニタリングシステムは、止まってる車には反応せず、ちゃんと走っている車にしか反応しないのは運転の邪魔にならなくていいなと思いました。

  

i-ACTIVSENSE 体感試乗 REPORT 関連記事

おすすめ

マニフェスト

「命あるものだけが放つ美しさを表現する。それが、魂動デザインの志」

マツダのクルマづくりの基盤を貫く、人間中心の設計思想。

「すべてを壊して世界一のエンジンを作る」 開発者が語るSKYACTIV-D誕生秘話

「これはファンにならざるを得ない」

カーラインナップ