NAレストアtitle

2018RJCカーオブザイヤー特別賞受賞※特定非営利活動法人自動車研究者ジャーナリスト会議(RJC)のオフィシャルサイトに遷移します。

復刻タイヤストーリー

INFORMATION


 

2018/5/16
[ご案内]復刻パーツリストを更新いたしました。
NAロードスター復刻パーツを見る>


2018/5/16
[ご案内]2018年5月27日(日)に開催の「軽井沢ミーティング2018(開催場所:軽井沢プリンスホテル&プリンススキー場駐車場)」に、NAロードスターレストアサービス事務局も参加いたします。当日皆様にお目にかかれますことを心より楽しみにしております。

MESSAGE


この度2017年12月13日、NAロードスターレストアサービスの受付を開始致します。この事業の開始にあたりご協力頂きました皆様に、あらためて感謝を申し上げます。
 
このNAロードスターレストア事業は、NAファンの「NAロードスターを永く乗り続けたい」という愛情と熱意、そして、「長く愛されてきたクルマを愛でる文化を育てたい」という我々の願いによって、2015年11月、実現に向けた具体的な検討が始まりました。皆様から長く熱望されてまいりましたパーツの復活や継続生産の検討においては、多くのサプライヤー様にご尽力頂き、レストアトライアルにおいてはロードスターショップの皆様の示唆に富むアドバイスに支えられ、さらにはロードスタークラブオブジャパンの皆様の厚いご支援をエネルギーとし、ようやくこの日を迎えることが出来ました。また、レストアサービス開始に先立ち、本年11月にはテュフ・ラインランド・ジャパンの世界初となるクラシックカーガレージ認証を取得、また、自動車文化の向上に寄与するものとして「2018年RJCカーオブザイヤー特別賞」を受賞いたしました。
 
一方で、”マツダにおけるレストア事業”のありたい姿を目指すため、レストア文化の先進地域であるヨーロッパプレミアムメーカーのレストアワークショップやミュージアムを訪問し、「いつかはあのような姿を目指したい、時代を超えてクルマを愛してやまない方たちと一緒に、NAロードスターのある人生の楽しさを追求していきたい」と心をワクワクさせました。
 
これから始まるNAロードスターレストアサービスは、対象車の制約やレストアメニューの限りもあり、お客様のご期待に沿えないことも多々あるかと思います。しかし、長くこの日を待ちわびてきてくださったお客様に、まずは今、私たちができることで喜んでいただけるよう精一杯努力し、お客様と共にここまで辿り着いたこの事業を、これからもまた共に育てて行けるよう取り組んでまいりたいと願っております。
 
マツダ株式会社 ロードスターアンバサダー 山本修弘

画像:NAレストア画像:NAレストア画像:NAレストア

MISSION


 

< マツダのレストアサービスの志 >


マツダは、NAロードスターのレストアサービスやパーツの供給を通じて、
こよなくクルマを愛してやまない人たちと共にクルマ文化の育成に挑戦いたします。


そして、それらの取り組みを通じて、
お客様との間に特別な絆を守り続けるブランドになることを目指します。


また、純正パーツの供給を続けることで、
ロードスターを愛するすべての人と真摯に向き合い、
「共に走り、共に歓ぶ」ことのできるパートナーであり続けます。

マツダのレストアサービス


マツダのレストアサービス

NAロードスター 復刻パーツ


NAロードスター 復刻パーツ

NAロードスター
レストアイベントダイアリー


NAロードスター レストア トライアル車 イベントダイアリー