マツダのサービス体制

マツダ車のスペシャリストがお客様のカーライフをサポート

サービス入庫のお問合せ

マツダ独自の資格制度と教育

お客様の「安心・安全・快適なカーライフ」を実現させるために、マツダ独自の資格制度を設け、資格に連動した研修と資格試験を実施することによりサービススタッフの育成を進めています。

 入社→C級→B級→A級→エクセレントサービススタッフ(※)

※サービス・エンジニア資格、サービス・アドバイザー資格共にA級を保有しているサービススタッフ

職種別資格業務資格級
サービス・エンジニア資格

自動車整備、メンテナンス、故障診断/修理

A級・B級・C級

サービス・アドバイザー資格

おクルマ購入後のメンテナンスの提案、及びカーライフサポート

A級・B級・C級

ボディ・エンジニア資格

自動車の板金作業

A級・B級・C級・D級

ペイント・エンジニア資格

自動車の塗装作業

A級・B級・C級・D級

・サービス・エンジニア資格の最高位であるA級取得者は、定期的に新型車研修及び資格更新講座/テストを受けることで、技術の維持・向上を図っています。
・マツダのサービス・エンジニアは、自動車の基本から最新のSKYACTIV TECHNOLOGYやハイブリッドシステムまで、マツダ車に関する知識と技術をマスターしたエンジニアです。
・マツダのサービス・アドバイザーは、マツダ車に関する幅広く、深い専門知識で、お客様へ安心・安全・快適なカーライフに関するアドバイスをご提供します。
・サービススタッフは新型車や新機構などの新技術を含めた、最新技術及び商品知識を日々繰り返しeラーニングサイトにて習得しています。

サービス研修の特長

画像:サービス・エンジニア研修の特長

画像:サービス・アドバイザー研修の特長

サービス・エンジニア研修の特長

実習の時間を多く確保し、より実践的な研修が実現できる工夫をしています。

サービス・アドバイザー研修の特長

ロールプレイングやグループ研究などを織り交ぜた実践的な研修を実施しています。

新型車研修の特長

新型車を購入されたお客様に対してマツダディーラーのサービススタッフが適切なサービスをご提供できるよう、新機構・新技術にフォーカスした研修を推進しています。

具体的な活動

マツダ初導入となるハイブリッドシステムに備え、全マツダディーラーのサービス・エンジニア及びアドバイザーがハイブリッド車のサービスに必要な知識・技術を習得できるよう、導入約1年前から準備を進めて参りました。

ハイブリッド車のサービスに必要な知識・技術

・高電圧部位を安全に整備するための知識
・各種高電圧部品の整備作業技術
・ハイブリッドシステム特有の制御に関する知識

SKYACTIV-HYBRIDシステム

画像:SKYACTIV-HYBRIDシステム

サービス技術大会

大会を通じて顧客対応力や整備技術力に優れたプロフェッショナルのあり方を具現化し、お客様視点に立った最高のサービスを実現します。

詳細を見る

マツダトレーニングセンター

サービススタッフ育成拠点(トレーニングセンター)を広島と横浜に設置しています。

画像:マツダトレーニングセンター鯛尾(広島)

マツダトレーニングセンター鯛尾
(広島)

画像:マツダトレーニングセンター横浜(マツダR&Dセンター横浜内)

マツダトレーニングセンター横浜
(マツダR&Dセンター横浜内)


カーライフに純正の安心・純正の便利を。関連サービス