HERO

インテリア

運転しやすくて、みんなが気持ちいい室内空間。独自の発想と工夫が、ビアンテの全身に息づいています。

*画像は点灯状態を演出しています。 *モニター画面はハメ込み合成です。

シートデザイン

ジャガードウーブン:ブラック(全車)
ジャガードウーブン:ブラック(全車)

ジャガードウーブン:ライトベージュ(20C-SKYACTIV, 20C)
ジャガードウーブン:ライトベージュ(20C-SKYACTIV、20C)

※自転車のサイズや形状によっては、積載できない場合があります。
*チャイルドシート、ジュニアシートは現在販売中のものと異なります。
*ベビーカーのサイズや形状によっては、積載できない場合があります。
*チャイルドシートをご使用の際には、安全のため必ず「取扱書」を参照して正しくご利用ください。

ひと目でわかるセカンドシートの操作手順

使い方がひと目で分かるよう、赤いウォークインレバーのそばに操作手順を示した図を貼付。横スライドレバーには操作方法がひと目でわかるアイコンを付けました。

操作手順
操作手順

横スライド
横スライド

ウォークイン
ウォークイン

シートの下に、スキー板を載せられるスペース

シートの下に、スキー板を載せられるスペース

セカンドシートの左右席を独立させたウォークスルーモードの場合、サードシート下とセカンドシートの中央スペースを活用すればスキー板など長い荷物も載せられます。
*スキー板のサイズや形状によっては、積載できない場合があります。

荷物をしっかり固定するフレキシブルフック

荷物をしっかり固定するフレキシブルフック

シートスライドレール上の任意の位置(※)に装着できるフレキシブルフック(2個セット)。ショップオプションのラゲッジルームネットなどと合わせて使えば荷物をしっかり固定でき、使い方がいっそう広がります。
(搭載グレード:標準装備:20S-SKYACTIV、GRANZ-SKYACTIV、GRANZ ショップオプション:20C-SKYACTIV、20C)

※フレキシブルフックの詳しい取り付け方法などは「取扱書」をご確認ください。

*停車中の状態で撮影しています。
*リビングモード、トライアングルモードなどでフロントシートとセカンドシートとの間に荷物を載せて走行する場合、セカンドシートおよびサードシートには座らないでください。フルフラットモードでの走行はおやめください。
*走行中は必ずシートベルトを正しく装着し、荷物が移動したり運転の支障にならないようしっかりと固定または収納してください。
*標準状態以外のシートアレンジにすると走行できない場合やご注意いただきたい項目がございます。必ず「取扱書」をご覧ください。
*チャイルドシートをご使用の際には、安全のため必ず「取扱書」を参照して正しくご利用ください。
*小物類は、車両本体に含まれません。

広さと開放感が気持ちいい。ドライブ中の会話も弾む室内空間。

ドライブ中の会話も弾む室内空間

広々とした室内に、映画館のようなシートレイアウト。吸音材、遮音材を使った静かな室内。どこに座っても開放感たっぷりの快適な室内に、みんなの笑顔も広がります。
※チャイルドシート、ジュニアシートは現在販売中のものと異なります。

室内空間についてさらに詳しく見る

乗る人の楽しさ・快適さを第一に考えたから、どこまでもお出かけしたくなります。

自動スライドドア

大きな荷物を両手に持っていても安心な自動スライドドアは、お子さまやお年寄りにやさしい低いステップ。汚れてもカンタンにお手入れできるインテリアや使い勝手のいい充実装備を備え、家族みんなが安心して過ごせるよう細部まで工夫しました。

機能性についてさらに詳しく見る

アクセサリー

SHOP OPTIONS

ビアンテにさらなる上質・便利・快適を加える
インテリアアイテム

スタイルと機能性を兼ね備えた、ドレスアップアイテム。

ビアンテのアクセサリーを見る


*記載の価格はメーカー希望小売価格(消費税8%込み)です。価格については販売会社が独自に定めておりますので、詳しくは各販売会社におたずねください。また、保険料、税金(消費税除く)、登録などに伴う諸費用や各販売会社でセットする付属品の費用は別途申し受けます。
*掲載されている写真にはメーカーセットオプションおよびショップオプションを含む場合があります。
*エコカー減税対象車は、「クリーンディーゼル乗用車」および「平成17年基準排出ガス75%低減レベル(SU‐LEV)認定車」かつ「平成32年度燃費基準+20%」「平成32年度燃費基準+10%」「平成32年度燃費基準」「平成27年度燃費基準+10%」「平成27年度燃費基準+5%」達成車です。エコカー減税は、新車登録時に取得税の軽減措置(平成30年3月31日まで)、重量税の軽減措置(平成30年4月30日まで)が受けられます。また、グリーン税制は、新車登録の翌年度に自動車税の軽減措置(平成31年3月31日までの新車登録車が対象)が受けられます。
*エコカー減税については、要件が段階的に引き上げられるため、取得税は平成30年4月1日以降、重量税は平成30年5月1日以降、減税率が変更となる場合がございます。
*車種、グレード、搭載オプション等によって減税率が変動する場合がございます。詳しくは営業スタッフにおたずねください。
*ショップオプションは、お選びのグレードによりお取り付け出来ないものや、同時装着出来ないものがあります。詳しい装着条件につきましては営業スタッフへお問合せください。
*メーカーセットオプションは車両ご注文時に申し受けます。メーカーの工場で装着するため、ご注文後はお受けできませんのでご了承ください。価格については販売会社が独自に決めておりますので、詳しくは販売会社にお問合せください。
*掲載の画像はご覧いただくディスプレイの表示等の特性により、実物と印象が相違する場合があります。また、ボディカラー及び内装色が実車と違って見えることがあります。詳しくは営業スタッフにおたずねください。


*平成29年度クリーンエネルギー自動車導入事業費補助金(CEV補助金)について
●申請対象となる車両の初度登録期間:平成29年4月28日〜平成30年3月2日
●申請書受付期間:平成29年5月29日〜平成30年3月5日(必着)
●個別車両ごとの補助金申請書の提出期限:①初度登録日が平成29年4月28日〜5月31日の間の車両の提出期限は、平成29年7月31日まで(消印有効)、②初度登録日が平成29年6月1日以降の車両の提出期限は、車両代金の支払いを完了させた上で、初度登録日から1か月以内(翌月の前日)まで(消印有効)に次世代自動車振興センターに申請書類を送付いただく必要があります。ただし、初度登録日までに支払いが完了しない場合は、支払いを完了させた上で登録日の翌々月の末日まで(消印有効)。
●補助金の申請が予算枠を超過する場合の受付期間は、別途定める終了日までとなります。
●補助金の支給を受けるためには、原則として、定められた期間(自家用乗用車の場合は4年間)、当該車両を保有することが義務付けられます。
●詳しくは営業スタッフにおたずねください。