HERO

SKYACTIV-D 1.5

新しい発見に満ちた走りのために。CX-3はSKYACTIV-D 1.5

SKYACTIV-D 1.5 燃費消費率
最高出力:77kW〈105PS〉/4,000rpm (*2)
最大トルク:270N・m〈27.5kgf・m〉/1,600-2,500rpm (*2)

SKYACTIV-D1.5

*1【 】内は、XD Touring、XD Touring L Packageにメーカーセットオプションのi-ELOOP(アイ・イーループ)を装着した場合。
*2〈 〉内は旧単位での参考値です。

※1 燃料消費率は定められた試験条件での値です。お客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用時等)に応じて燃料消費率は異なります。

独自の新発想で実現した
静かなディーゼルエンジン

走り出した瞬間に気づくのは、これまでのディーゼルエンジンの常識を覆す静かさ。マツダ独自の低圧縮比化(圧縮比14.8(※2))などによってエンジン自体が発生するノイズを低減しました。また、SKYACTIV-D 1.5の優れた静粛性をより進化させるため、私たちはディーゼルエンジン特有のノック音低減に着目。このノック音の発生メカニズムが、燃焼時にコンロッドの伸縮によって発生するピストンの振動が原因であることを突き止めました。その結果、空洞のピストンピンに組み入れたナチュラル・サウンド・スムーザーで燃焼によるノック音を打ち消すという、新発想の技術を開発しました。これらの技術により発進、街乗りからロングドライブまで、静かで快適な走りを提供します。

走る歓びとの出会い、
優れた環境性能

快適な走りを生む力強いトルクと伸びやかなパワーフィール。その気持ちよさをより高めるため、「DE精密過給制御」によってアクセル操作にシンクロして的確に反応する加速特性を造り込みました。交差点や市街地などでのゆっくりした加速、高速道路での合流、コーナーを抜ける時の再加速。さまざまなシーンで、意のままに操る感覚と走りの質感の高さを実感できます。そして、走る歓びと両立させた低燃費。燃料をきれいに燃焼しつくすことでNOx(窒素酸化物)後処理装置なしでポスト新長期規制(平成21年排出ガス規制)(※3)に適合する驚きの環境性能。すべてがSKYACTIV-D 1.5の真価です。

SKYACTIV-D 1.5の主な革新技術

ナチュラル・サウンド・スムーザー

ナチュラル・サウンド・スムーザー

ナチュラル・サウンド・スムーザーとは、ピストンピンに組み入れたダンパーが「燃焼によるピストン系のノック振動を打ち消す」ことで、ノック音のエネルギーを効果的に吸収・減衰させる仕組みです。この画期的な技術によって、発進時やゆっくり加速するときに生じるディーゼルノック音を大幅に抑制するとともに、エンジン音質の向上を実現しています。

ディーゼルエンジンのノック音は「エンジンの燃焼による圧力波(エンジン加振力)×部品の共振による圧力波(構造系共振) 」によって発生しています<A>。この燃焼圧力と構造系共振の周波数が重なるとノック音が増幅されます。さらにノック音を細かく分析してみると、一番大きな山は3,500Hz付近のピストン系の振動によるもので、この領域は「ナチュラル・サウンド・スムーザー」によって、ノック音を抑えることを可能にしました。

燃焼圧力と構造系共振の図
燃焼圧力と構造系共振の図

ナチュラル・サウンド・スムーザーのメカニズム動画

  

  

段付エッグシェイプピストン

段付エッグシェイプピストン

空気と燃料が均一に混ざり合うよう、ピストン上面に、断面がタマゴ型をしたくぼみを設定。さらに上面の全周に設けた段形状が燃焼ガスの温度低下を防ぎ、燃焼効率の高さを保ちます。

段付可変ジオメトリーターボチャージャー

段付可変ジオメトリーターボチャージャー

小型のシングルターボながら、低回転域と高回転域で特性を変化させ、全回転域で高い過給効果を発揮。街中などでは力強く軽快な走りを、高速走行時にはスムーズで伸びのあるパワーフィールを実感できます。

※2 圧縮比:ピストンが一番下にあるときの燃焼室の最大容積A(シリンダー+燃焼室)と、ピストンが一番上にあるときの最小容積B(燃焼室のみ)の比率。圧縮比14.8はA:B=14.8:1を表わし、吸い込んだ空気を14.8分の1に圧縮することを意味しています。
※3 平成21年に施行された新しい排出ガス規制が「ポスト新長期規制」です。排出ガス中のNOx(窒素酸化物)とPM(粒子状物質)の基準値がこれまでの「新長期規制」のほぼ半分に設定されています。
*画像はイメージです。


*記載の価格はメーカー希望小売価格(消費税8%込み)です。価格については販売会社が独自に定めておりますので、詳しくは各販売会社におたずねください。また、保険料、税金(消費税除く)、登録などに伴う諸費用や各販売会社でセットする付属品の費用は別途申し受けます。
*掲載されている写真にはメーカーセットオプションおよびショップオプションを含む場合があります。
*環境対応車普及促進税制対象車(乗用自動車)は、「クリーンディーゼル乗用車」および「平成17年基準排出ガス75%低減レベル(SU‐LEV)認定車」かつ「平成32年度燃費基準+20%」「平成32年度燃費基準+10%」「平成32年度燃費基準」「平成27年度燃費基準+10%」「平成27年度燃費基準+5%」達成車です。環境対応車普及促進税制として、新車登録時に取得税の免税・軽減措置(平成29年3月31日まで)、重量税の免税・軽減措置(平成29年4月30日まで)が受けられます。詳しくは営業スタッフまでおたずねください。
*グリーン税制は、新車登録または届出の翌年度に自動車税または軽自動車税の軽減措置(平成29年3月31日までの新車登録・届出車が対象)が受けられます。詳しくは営業スタッフまでおたずねください。
*車種、グレード、搭載オプション等によって減税率が変動する場合がございます。詳しくは営業スタッフにおたずねください。
*ショップオプションは、お選びのグレードによりお取り付け出来ないものや、同時装着出来ないものがあります。詳しい装着条件につきましては営業スタッフへお問合せください。
*メーカーセットオプションは車両ご注文時に申し受けます。メーカーの工場で装着するため、ご注文後はお受けできませんのでご了承ください。価格については販売会社が独自に決めておりますので、詳しくは販売会社にお問合せください。
*掲載の画像はご覧いただくディスプレイの表示等の特性により、実物と印象が相違する場合があります。また、ボディカラー及び内装色が実車と違って見えることがあります。詳しくは営業スタッフにおたずねください。