HERO

SKYACTIV TECHNOLOGY

目指したのは、乗る人を笑顔にすること。

燃費のよさやCO2(二酸化炭素)排出量の少なさ、低・中速域の力強い走りなど、ディーゼルエンジンの長所を最大限に生かしながら、いつでもどこでも誰もが快適な走りを楽しめるマツダの新世代クリーンディーゼルエンジン、SKYACTIV-D。
目指したのは、コンパクトカーならではの軽快さを存分に楽しめて、驚くほど低燃費で、乗る人の毎日を笑顔にできる、これまでにない小さなディーゼルエンジンです。

JC08モード燃費消費率(国土交通省審査値)【2wd(FF)AT車】26.4km/L※1【26.6km/L※1】※1
最高出力:77kW〈105PS〉/4,000rpm(*2)
最大トルク : 250N・m〈25.5kgf・m〉/1,500-2,500rpm(*2)

JC08モード燃費消費率(国土交通省審査値)【2WD(FF)MT車】30.0km/L※1
最高出力:77kW〈105PS〉/4,000rpm(*2)
最大トルク : 220N・m〈22.4kgf・m〉/1,400-3,200rpm(*2)

JC08モード燃費消費率(国土交通省審査値)【4WD AT車】22.8km/L※1【23.0km/L※1】※1
最高出力:77kW〈105PS〉/4,000rpm(*2)
最大トルク:250N・m〈25.5kgf・m〉/1,500-2,500rpm(*2)

*1【 】内は、XD Touring、XD Touring L Packageにメーカーセットオプションの i-ELOOP(アイ・イーループ)を装着した場合。
*2〈 〉内は旧単位での参考値です。
(搭載グレード:XD、XD Touring、XD Touring L Package)

ディーゼルエンジンの静粛性を実現した「ナチュラル・サウンド・スムーザー」

(搭載グレード : XD Touring、XD Touring L Package)

ナチュラル・サウンド・スムーザー

ナチュラル・サウンド・スムーザー

ディーゼルエンジンの静粛性を向上させるためには、いわゆる「ガラガラ」と表現される「ノック音(※)」の低減が必要です。そのため、その発生メカニズムを燃焼、構造の両面から調査しました。その結果、生み出されたのが「ナチュラル・サウンド・スムーザー」です。この革新技術によりディーゼルノック音を大幅に抑制するとともにエンジン音質の向上を実現しています。

※ノック音:ディーゼルエンジンはガソリンエンジンより燃焼圧力が非常に高いため、ピストンを打つ振動が大きく、さらにエンジン各部に伝わり共振してしまうため、エンジン全体が音を立てます。これがノック音の基本原因です。

優れた低燃費とともに徹底追求した、運転が楽しい軽快なパワーフィール。

SKYACTIV-Gは、さまざまな技術革新によって走る歓びと優れた環境性能をハイレベルで両立させた直噴ガソリンエンジンです。高圧縮比12.0として、優れた低燃費とともに、毎日の運転が楽しくなる力強い走りを実現。アクセルを踏んだ瞬間から、自分とクルマがひとつになった感覚で、スムーズに加速する気持ちよさを実感できます。

JC08モード燃費消費率(国土交通省審査値)【2WD(FF)AT車】24.6km/L※1
最高出力:68kW〈92PS〉/6,000rpm(*)
最大トルク : 121N・m〈12.3kgf・m〉/4,000rpm(*)

JC08モード燃費消費率(国土交通省審査値)【2WD(FF)MT車】21.8km/L※1
最高出力:68kW〈92PS〉/6,000rpm(*)
最大トルク : 121N・m〈12.3kgf・m〉/4,000rpm(*)

JC08モード燃費消費率(国土交通省審査値)【4WD AT車】20.6km/L※1
最高出力:68kW〈92PS〉/6,000rpm(*)
最大トルク:121N・m〈12.3 kgf・m〉/4,000rpm(*)

*〈 〉内は旧単位での参考値です。

(搭載グレード:13C、13S、13S Touring、13S Touring L Package)
*13CはAT車のみの設定となります。

※1 燃料消費率(国土交通省審査値)は定められた試験条件での値です。お客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用時等)に応じて燃料消費率は異なります。


*記載の価格はメーカー希望小売価格(消費税8%込み)です。価格については販売会社が独自に定めておりますので、詳しくは各販売会社におたずねください。また、保険料、税金(消費税除く)、登録などに伴う諸費用や各販売会社でセットする付属品の費用は別途申し受けます。
*掲載されている写真にはメーカーセットオプションおよびショップオプションを含む場合があります。
*環境対応車普及促進税制対象車(乗用自動車)は、「クリーンディーゼル乗用車」および「平成17年基準排出ガス75%低減レベル(SU‐LEV)認定車」かつ「平成32年度燃費基準+20%」「平成32年度燃費基準+10%」「平成32年度燃費基準」「平成27年度燃費基準+10%」「平成27年度燃費基準+5%」達成車です。環境対応車普及促進税制として、新車登録時に取得税の免税・軽減措置(平成29年3月31日まで)、重量税の免税・軽減措置(平成29年4月30日まで)が受けられます。詳しくは営業スタッフまでおたずねください。
*グリーン税制は、新車登録または届出の翌年度に自動車税または軽自動車税の軽減措置(平成29年3月31日までの新車登録・届出車が対象)が受けられます。詳しくは営業スタッフまでおたずねください。
*車種、グレード、搭載オプション等によって減税率が変動する場合がございます。詳しくは営業スタッフにおたずねください。
*ショップオプションは、お選びのグレードによりお取り付け出来ないものや、同時装着出来ないものがあります。詳しい装着条件につきましては営業スタッフへお問合せください。
*メーカーセットオプションは車両ご注文時に申し受けます。メーカーの工場で装着するため、ご注文後はお受けできませんのでご了承ください。価格については販売会社が独自に決めておりますので、詳しくは販売会社にお問合せください。
*掲載の画像はご覧いただくディスプレイの表示等の特性により、実物と印象が相違する場合があります。また、ボディカラー及び内装色が実車と違って見えることがあります。詳しくは営業スタッフにおたずねください。