インテリア

いつでも、どこでも、
自分らしさを貫きたいから。

いつでも、どこでも、 自分らしさを貫きたいから。
Photo:XT 4WD

Body Color:アクティブイエロー2トーンカラー

アイデア満載の収納スペース。
(標準装備:全車)

ドリンクホルダー付ドアポケット(リア×2)

ドリンクホルダー付ドアポケット(リア×2)

ペットボトルが2本収納できるリアドアポケット。リアドアハンドルにスリットを入れているので長い物も収納できます。

シートバックテーブル(助手席)

シートバックテーブル(助手席)

前方に倒して停車中に使える助手席シートバックテーブル。袋などをかけるフック(※1)も設置。
※1 耐荷重2kg

テーブル機能付インパネボックス(助手席)

テーブル機能付インパネボックス(助手席)

停車中にテーブルとして使えるインパネボックス(※2)。
※2 耐荷重1.5kg

ラゲッジフロア

ラゲッジフロア

汚れを拭き取りやすい素材を採用。電源を供給するアクセサリーソケットも装備。

インパネトレイ(助手席)

インパネトレイ(助手席)

センターミドルトレイ

センターミドルトレイ

インパネアンダートレイ(運転席)

インパネアンダートレイ(運転席)

インパネポケット(運転席)

インパネポケット(運転席)

インパネドリンクホルダー(運転席/助手席)

インパネドリンクホルダー(運転席/助手席)

ドアポケット(フロント×2)

ドアポケット(フロント×2)

アームレストボックス(フロント)

アームレストボックス(フロント)

シートアンダーボックス(助手席)

シートアンダーボックス(助手席)

*小物類は車両本体に含まれません。

Photo:XT 4WD Body Color:アクティブイエロー2トーンカラー

※3 サーフボードのサイズ・形状によっては積載できない場合があります。

*荷物の形状によっては積載できない場合があります。
*小物類は車両本体には含まれません。
*走行中は必ずシートベルトを正しく装着し、荷物が移動したり運転の支障にならないようしっかりと固定または収納してください。
 走行中に荷物が移動・崩れるなど、けがや事故につながるおそれがあります。
*走行中でのシートアレンジの操作やエンジンをかけたままでの仮眠はしないでください。
*フルフラットモードでの走行はおやめください。
*標準状態以外のシートアレンジにすると走行できない場合やご注意いただきたい項目がございます。必ず取扱書をご覧ください。
*インテリアの画像は点灯状態を演出しています。

アクセサリー

SHOP OPTIONS

フレアクロスオーバーに
さらなる上質・便利・快適を加える
インテリアアイテム

室内を包み込む幻想的な光。さりげないのに、特別感たっぷり。

フレアクロスオーバーのアクセサリーを見る


*記載の価格はメーカー希望小売価格(消費税8%込み)です。価格については販売会社が独自に定めておりますので、詳しくは各販売会社におたずねください。また、保険料、税金(消費税除く)、登録などに伴う諸費用や各販売会社でセットする付属品の費用は別途申し受けます。
*エコカー減税対象車は、「クリーンディーゼル乗用車」および「平成17年基準排出ガス75%低減レベル(SU‐LEV)認定車」かつ「平成32年度燃費基準+20%」「平成32年度燃費基準+10%」「平成32年度燃費基準」「平成27年度燃費基準+10%」「平成27年度燃費基準+5%」達成車です。エコカー減税は、新車登録時に取得税の軽減措置(平成30年3月31日まで)、重量税の軽減措置(平成30年4月30日まで)が受けられます。また、グリーン税制は、新車登録の翌年度に自動車税の軽減措置(平成31年3月31日までの新車登録車が対象)が受けられます。
*エコカー減税については、要件が段階的に引き上げられるため、取得税は平成30年4月1日以降、重量税は平成30年5月1日以降、減税率が変更となる場合がございます。
*ショップオプションは、お選びのグレードによりお取り付け出来ないものや、同時装着出来ないものがあります。詳しい装着条件につきましては営業スタッフへお問合せください。
*メーカーセットオプションは車両ご注文時に申し受けます。メーカーの工場で装着するため、ご注文後はお受けできませんのでご了承ください。価格については販売会社が独自に決めておりますので、詳しくは販売会社にお問合せください。
*掲載の画像はご覧いただくディスプレイの表示等の特性により、実物と印象が相違する場合があります。また、ボディカラー及び内装色が実車と違って見えることがあります。詳しくは営業スタッフにおたずねください。


*平成29年度クリーンエネルギー自動車導入事業費補助金(CEV補助金)について
●申請対象となる車両の初度登録期間:平成29年4月28日〜平成30年3月2日
●申請書受付期間:平成29年5月29日〜平成30年3月5日(必着)
●個別車両ごとの補助金申請書の提出期限:①初度登録日が平成29年4月28日〜5月31日の間の車両の提出期限は、平成29年7月31日まで(消印有効)、②初度登録日が平成29年6月1日以降の車両の提出期限は、車両代金の支払いを完了させた上で、初度登録日から1か月以内(翌月の前日)まで(消印有効)に次世代自動車振興センターに申請書類を送付いただく必要があります。ただし、初度登録日までに支払いが完了しない場合は、支払いを完了させた上で登録日の翌々月の末日まで(消印有効)。
●補助金の申請が予算枠を超過する場合の受付期間は、別途定める終了日までとなります。
●補助金の支給を受けるためには、原則として、定められた期間(自家用乗用車の場合は4年間)、当該車両を保有することが義務付けられます。
●詳しくは営業スタッフにおたずねください。