HERO

安全性能

家族の幸せとクルマの楽しさを支える基本として、安全性能には徹底的にこだわりたい。

白く明るい光で、前方をくっきり照らすディスチャージヘッドランプ(ロービーム: オートレベリング[光軸調整]機構付)

白く明るい光で、前方をくっきり照らすディスチャージヘッドランプ(ロービーム: オートレベリング[光軸調整]機構付)

強力な白色光を放つディスチャージヘッドランプが、夜間のドライブをサポートします。

(標準装備:20S、20S-SKYACTIV、20S-SKYACTIV L Package)
(メーカーセットオプション:20C、20C-SKYACTIV)

オートライトシステム

オートライトシステム

オートライトシステムは、周囲の明るさを総合的に判断してヘッドランプなどを自動的に点灯・消灯。

(標準装備:20S、20S-SKYACTIV、20S-SKYACTIV L Package)
(メーカーセットオプション:20C、20C-SKYACTIV)

防眩機能非作動時
防眩機能非作動時

防眩機能作動時
防眩機能作動時

後続車のライトの眩しさを抑える自動防眩ルームミラー

後続車のヘッドランプなど一定以上の強い光を受けると、ルームミラーの反射率を自動的に下げて、ドライバーが感じる眩しさを抑えます。
(メーカーセットオプション:20S-SKYACTIV、20S-SKYACTIV L Package)
*手動式を全車に標準装備。

ドアにも万一への備え。スライドドアフロントラッチ

ドアにも万一への備え。スライドドアフロントラッチ

万一の衝突時にスライドドアが外れにくくするため、両側スライドドアをボディ側に強固に保持する機構です。

DSC(ダイナミック・スタビリティ・コントロールシステム:横滑り防止機構)&TCS(トラクション・コントロール・システム)

DSC(ダイナミック・スタビリティ・コントロールシステム:横滑り防止機構)&TCS(トラクション・コントロール・システム)

エンジン出力と4輪個別の制動力を電子制御して車両の横滑りを抑制。滑りやすい路面でのコーナリングや急ハンドル操作時などに、安定した走行姿勢を保つよう制御します。

(標準装備:全車)

HLA作動イメージ図
HLA作動イメージ図

坂道でのスムーズな発進をサポート、ヒル・ローンチ・アシスト(HLA)

坂道で停車すると自動でブレーキ状態を維持。安心して坂道発進できます。

(標準装備:全車)

4W-ABS(4輪アンチロック・ブレーキ・システム)&EBD(電子制御制動力配分システム)&ブレーキアシスト

4W-ABSに加えて、多人数乗車時などもより安心して減速できるEBDと、緊急ブレーキ時の制動力を強めるブレーキアシストを全車に標準装備しています。
*4W-ABS、EBD、DSC&TCSはあくまでもドライバーのブレーキ操作やアクセル操作等を補助するシステムです。したがって安全性の確保にも限界がありますので、4W-ABS、EBD、DSC&TCS非装着車と同様にコーナー等の手前では十分な減速が必要です。安全運転を心がけてください。

全席に採用した3点式シートベルトとヘッドレスト

全席に採用した3点式シートベルトとヘッドレスト

セカンドシート中央のカラクリ7thシートを含めて、全席に3点式シートベルトとヘッドレストを装備しています。

セカンドシートISOFIX(※)対応 チャイルドシート固定 ロアアンカレッジ(左右席)&トップテザーアンカレッジ(左右席)

セカンドシートISOFIX(※)対応 チャイルドシート固定 ロアアンカレッジ(左右席)&トップテザーアンカレッジ(左右席)

※国際標準化機構(ISO)の定めたチャイルドシート固定装置に関する規格。
*チャイルドシートのデザインは、現在販売中のものと異なります。
*チャイルドシートをご使用の際には、安全のため必ず「取扱書」を参照して正しくご利用ください。

後方からの衝撃に備える頸部衝撃緩和フロントシート

後方からの衝撃に備える頸部衝撃緩和フロントシート

形と位置を最適化したヘッドレストと、衝突時に上体が沈み込みやすいシート構造により、追突された際に頸部が受ける衝撃を緩和します。

頭を守る衝撃吸収ソフトインテリア

頭部を守る衝撃吸収ソフトインテリア

各ピラーとルーフサイドトリム部の衝撃吸収構造が、衝突時に頭部がぶつかった際の衝撃を緩和します。

水平移動式衝撃吸収ステアリングシステム

水平移動式衝撃吸収ステアリングシステム作動イメージ図
水平移動式衝撃吸収ステアリングシステム作動イメージ図

後退抑制ブレーキペダル

後退抑制ブレーキペダル作動イメージ図
後退抑制ブレーキペダル作動イメージ図

前面衝突時に、ブレーキペダルによるドライバーの足もとへの衝撃を緩和。また、ステアリングコラムが前方へ水平移動し、ドライバーの頭部や、胸部への衝撃を緩和します。

マツダ独自の高剛性・安全ボディ “MAGMA(※)“

前後のクラッシャブルゾーンで衝撃を吸収し、フロア /サイド/ルーフをH型構造で強固に組み合わせたトリプルH構造でキャビンの変形を抑える、高剛性・安全ボディ“MAGMA”。これに加え、側方からの衝撃でドアが室内へ侵入するのを抑制するためのさまざまな構造を採用しています。
※MAGMA:Mazda Geometric Motion Absorptionの略で「マツダの全方向衝撃吸収構造ボディ」の意。

側方からの衝撃に備えるSRS(※)エアバッグシステムカーテン&フロントサイド

※SRS:Supplemental Restraint System(乗員保護補助装置)運転席&助手席エアバッグは横方向や後方からの衝撃、横転および転覆した場合や正面からの衝撃が小さい場合は作動しません。カーテン&フロントサイドエアバッグは横方向からの衝撃を感知した場合、感知した側が作動しますが、正面や後方からの衝突時や衝撃が小さい場合には作動しません。SRSエアバッグシステムはシートベルトをしたうえでの補助安全装置です。シートベルトを必ず装着してください。
(標準装備:20S、20S-SKYACTIV、20S-SKYACTIV L Package)


*記載の価格はメーカー希望小売価格(消費税8%込み)です。価格については販売会社が独自に定めておりますので、詳しくは各販売会社におたずねください。また、保険料、税金(消費税除く)、登録などに伴う諸費用や各販売会社でセットする付属品の費用は別途申し受けます。
*掲載されている写真にはメーカーセットオプションおよびショップオプションを含む場合があります。
*環境対応車普及促進税制対象車(乗用自動車)は、「クリーンディーゼル乗用車」および「平成17年基準排出ガス75%低減レベル(SU‐LEV)認定車」かつ「平成32年度燃費基準+20%」「平成32年度燃費基準+10%」「平成32年度燃費基準」「平成27年度燃費基準+10%」「平成27年度燃費基準+5%」達成車です。環境対応車普及促進税制として、新車登録時に取得税の免税・軽減措置(平成29年3月31日まで)、重量税の免税・軽減措置(平成29年4月30日まで)が受けられます。詳しくは営業スタッフまでおたずねください。
*グリーン税制は、新車登録または届出の翌年度に自動車税または軽自動車税の軽減措置(平成29年3月31日までの新車登録・届出車が対象)が受けられます。詳しくは営業スタッフまでおたずねください。
*車種、グレード、搭載オプション等によって減税率が変動する場合がございます。詳しくは営業スタッフにおたずねください。
*ショップオプションは、お選びのグレードによりお取り付け出来ないものや、同時装着出来ないものがあります。詳しい装着条件につきましては営業スタッフへお問合せください。
*メーカーセットオプションは車両ご注文時に申し受けます。メーカーの工場で装着するため、ご注文後はお受けできませんのでご了承ください。価格については販売会社が独自に決めておりますので、詳しくは販売会社にお問合せください。
*掲載の画像はご覧いただくディスプレイの表示等の特性により、実物と印象が相違する場合があります。また、ボディカラー及び内装色が実車と違って見えることがあります。詳しくは営業スタッフにおたずねください。