HERO

助手席リフトアップシート車

助手席リフトアップシート車のポイント

(1)車いすから乗降しやすい、シート下降時の座面地上高430mm。
(2)使いやすいリモコン&シート両側スイッチでラクラク操作。
(3)シートアレンジにより、車いす搭載時での6人乗車が可能。
(4)頭上スペースのゆとりを広げるオートリクライニング機能。
(5)セカンドシートの足元スペースを確保するコンパクト設計。

乗車定員7名

動画で見る助手席リフトアップシート車

使いやすいリモコン&シート両側スイッチでラクラク操作。

標準装備のワイヤレスリモコンまたはシート両側のスイッチで楽に操作できます。

リモコン
リモコン

シート左側スイッチ
シート左側スイッチ

シート右側スイッチ
シート右側スイッチ

セカンドシートの足元スペースを確保するコンパクト設計。

セカンドシートの足元スペースを確保。
セカンドシートの足元スペースを確保。

折り畳める足置きステップを装備。
折り畳める足置きステップを装備。

助手席リフトアップシート操作手順(シート下降時)

※上昇時は逆の手順になります。安全のため、操作は介護者の方が確実に行ってください。

(1)標準装備のワイヤレスリモコンまたはシート両側のスイッチで 楽に操作できます。

リモコン
リモコン

シート左側スイッチ
シート左側スイッチ

シート右側スイッチ
シート右側スイッチ

(2)つぎに、下降スイッチを押し続けると、シートがスライドし、回転位置まで移動します。
(2)つぎに、下降スイッチを押し続けると、シートがスライドし、回転位置まで移動します。

(3)シートは回転した後、車外にスライドし搭乗位置へ下降します。

(3)シートは回転した後、車外にスライドし搭乗位置へ下降します。

(4)スイッチから手を離すとその位置で停止しますので、座りやす
い位置に調整できます。
(4)スイッチから手を離すとその位置で停止しますので、座りやすい位置に調整できます。

助手席リフトアップシート車のご検討にあたり、ご留意いただきたい点 (1)お客さまの座高によっては乗車時頭部がドア開口部に当たる可能性があります。昇降時にはシートに深く腰掛け、ステップに足を乗せてご使用ください。 (2)シートに深く着座できない方、膝が曲がらない方は、シート回転時に足がドアやボディに当たり、使用できない場合があります。 (3)操作は必ず介添えの方が行い、シートに座られる方の状況を確認しながら、作動させてください。

助手席リフトアップ/セカンドリフトアップシート搭載車

BIANTE 助手席リフトアップシート車 8人乗り

BIANTE <ミニバン>

助手席リフトアップシート車 8人乗り

詳細を見る

BIANTE セカンドリフトアップシート車 8人乗り

BIANTE <ミニバン>

セカンドリフトアップシート車 7人乗り

詳細を見る

*掲載されている写真にはメーカーセットオプションおよびショップオプションを含む場合があります。
*ショップオプションは、お選びのグレードによりお取り付け出来ないものや、同時装着出来ないものがあります。詳しい装着条件につきましては営業スタッフへお問合せください。
*メーカーセットオプションは車両ご注文時に申し受けます。メーカーの工場で装着するため、ご注文後はお受けできませんのでご了承ください。価格については販売会社が独自に決めておりますので、詳しくは販売会社にお問合せください。
*掲載の画像はご覧いただくディスプレイの表示等の特性により、実物と印象が相違する場合があります。また、ボディカラー及び内装色が実車と違って見えることがあります。詳しくは営業スタッフにおたずねください。