デザイン

一瞬でときめく、美しい生命感。

「魂動(こどう)デザイン」が志すのは、ただひとつ、かたちに命を吹き込むこと。
ロードスターではその想いをさらに研ぎ澄まし、いきいきと美しいライトウェイトオープンスポーツの究極の姿を追い求めました。
ひと目で心が躍る座るだけで笑みがこぼれるそして、時とともにかけがえのない存在へ。
目指したのは、誰もが一瞬で心ときめく、かたち。


フロントデザイン

フロントデザイン

ロードスターは、誰もが見た瞬間、童心に戻って夢中になれるようなデザインを目指してきました。
低いボンネットフードは低く鋭いスポーツカーらしいノーズ先端を表現するとともに、良好な運転視界を得ることができます。
また、ヨー慣性モーメントを低減するためにLEDヘッドランプを採用。薄型化&平面キャンバーを実現することで短く低いオーバーハングを実現することに成功しています。

リアデザイン

いつまでも眺めていたくなる、魅力的なリアデザインであることを目指したロードスター。
具体的には左右で強く絞り込まれて角がないこと、フェンダーは人の太ももを感じるくらい張り出していること、テールランプが中央寄りにあって全体が引き締まって見えることにこだわりを持っています。
そしてこれらの組み合わせによって、遠くから見てもロードスターだと気付くグラフィック信号を発信させ続けています。

リアデザイン

  • ※1 ソウルレッドクリスタルメタリックは特別塗装色のため、メーカー希望小売価格64,800円(消費税抜き価格60,000円)高となります。
  • ※2 マシーングレープレミアムメタリックは特別塗装色のため、メーカー希望小売価格54,000円(消費税抜き価格50,000円)高となります。
  • ※3 スノーフレイクホワイトパールマイカは特別塗装色のため、メーカー希望小売価格32,400円(消費税抜き価格30,000円)高となります。

  

瑞々しい生命感と艶やかな透明感を表現、ソウルレッドクリスタルメタリック

瑞々しい生命感と艶やかな透明感を表現、ソウルレッドクリスタルメタリック

マツダの塗装技術「匠塗 TAKUMINURI」ならではの、生命力にあふれたエネルギッシュな強さと鮮やかさ、濁りのない深みと艶感をさらに進化させました。ハイライト*1の鮮やかさとシェード*2の深みを際立たせることなどにより、瑞々しく艶やかな透明感を実現した「ソウルレッドクリスタルメタリック」が、魂動デザインの造形美をより質感高く際立たせます。

*1 ハイライト:光が反射して見える部分
*2 シェード:光が反射せず影になっている部分

  

職人の手業に迫るリアルな金属感を表現、マシーングレープレミアムメタリック

職人の手業に迫るリアルな金属感を表現、マシーングレープレミアムメタリック

「機械の持つ精緻な美しさの追求」をテーマに、力強い陰影のコントラストと表面の緻密さを高次元で両立することで、あたかも鉄のインゴット(金属を精製して一塊にしたもの)から削り出したかのようなリアルな金属質感を実現。「匠塗 TAKUMINURI」のさらなる進化が生んだ、まさに熟達した職人の手塗りにも迫る質感です。

  

*モニター画面はハメ込み合成です。


マツダのクルマづくり

Design

マツダ独自のデザイン思想
「魂動デザイン」をご紹介します。

デザイントップへ

マツダを体感

「抜群にセンスがいい。こんなデザインの日本車があるんだと驚きました。」 「Tokyo Midtown DESIGN TOUCH 2016」体験レポート

「抜群にセンスがいい。こんなデザインの日本車があるんだと驚きました。」
「Tokyo Midtown DESIGN TOUCH 2016」体験レポート

イベント体験レポートを見る

*記載の価格はメーカー希望小売価格(消費税8%込み)です。価格については販売会社が独自に定めておりますので、詳しくは各販売会社におたずねください。また、保険料、税金(消費税除く)、登録などに伴う諸費用や各販売会社でセットする付属品の費用は別途申し受けます。
*掲載されている写真にはメーカーセットオプションおよびショップオプションを含む場合があります。
*エコカー減税は、新車登録時に取得税の軽減措置(平成31年3月31日まで)、重量税の軽減措置(平成31年4月30日まで)が受けられます。また、グリーン税制は、新車登録の翌年度に自動車税の軽減措置(平成31年3月31日までの新車登録車が対象)が受けられます。
*車種、グレード、搭載オプション等によって減税率が変動する場合がございます。詳しくは営業スタッフにおたずねください。
*ショップオプションは、お選びのグレードによりお取り付け出来ないものや、同時装着出来ないものがあります。詳しい装着条件につきましては営業スタッフへお問合せください。
*メーカーセットオプションは車両ご注文時に申し受けます。メーカーの工場で装着するため、ご注文後はお受けできませんのでご了承ください。価格については販売会社が独自に決めておりますので、詳しくは販売会社にお問合せください。
*掲載の画像はご覧いただくディスプレイの表示等の特性により、実物と印象が相違する場合があります。また、ボディカラー及び内装色が実車と違って見えることがあります。詳しくは営業スタッフにおたずねください。


平成29年度クリーンエネルギー自動車導入事業費補助金(CEV補助金)の受付期間短縮について

【変更前】車両の初度登録日 平成30年3月2日(金) 申請書受付締切日 平成30年3月5日(月)
【変更後】車両の初度登録日 平成30年1月31日(水) 申請書受付締切日 平成30年2月5日(月)

【留意事項】
・受付締切日より前に予算枠を超過する場合は、申請の受付締切日がさらに前倒しとなります。予算残額は次世代自動車振興センターのホームページにて公開予定です。2月5日(月)の申請受付終了時点で予算残額がある場合でも、継続して申請受付をすることはなく、終了します。(詳しくはこちら 次世代自動車振興センター
・なお、平成30年2月1日以降の登録車両については来年度事業での申請対象とする方向で経済産業省が検討しています。
・ただし、来年度事業では、補助制度の内容によっては補助対象とならない車両や補助金額が変更される車両が出てくる可能性がありますのでご承知置きください。また、来年度の申請受付開始は4月以降となります。