レビュー

レビュー

ロードスターを愛する方々からのメッセージや想いをご紹介します。

 

オーナー&試乗者の評価   

※「Driver’s Voice」2016年6月20日現在

さまざまなお客様が、さまざまなシーンで利用することを想定し、開発を進めたロードスター。
だから、乗る人の数だけ、ロードスターのよさがあります。

総合満足度4.6POINT

皆様の満足ポイント

「運転すること」の楽しさ84%

オーナー 20〜24歳 / 男性

とにかく運転が楽しいです!エンジンは1500ccですが、いいエンジンサウンドですし、のんびりドライブするのが好きな私には十分すぎるぐらいです。

オーナー 40〜44歳 / 男性

一般道での普段乗りで運転することの楽しさを十分味あわせてくれるのがスゴイ!特に気に入っているのは加速体感性能です。MTのフィーリングが最高です。

試乗者 45〜49歳 / 男性

ものすごい乗りやすいです。全然早いし、やたら気持ちがいいんです。法定速度程度で走ってても、カーブががやたらと楽しいです。

外観・ボディカラー79%

オーナー 20〜24歳 / 男性

デザインがとてもカッコいいです!「ワールド・カー・オブ・ザ・イヤー」と「ワールド・カー・デザイン・オブ・ザ・イヤー」をダブルで受賞する理由がよく分かります!

オーナー 60歳以上 / 男性

グラマーの一言に尽きます

オーナー 50〜54歳 / 男性

とても国産車とは思えない、外国車にも負けない魂動デザインはどの角度から見てもカッコイイです。スポーツカーはカッコ良くないとダメですね。

走行性能76%

オーナー 55〜59歳 / 男性

何と言っても、コーナーリング性能です。運転技術なんて、たいして無くても、誰でもスイスイ回っていけるんじゃないかな?

オーナー 50〜54歳 / 男性

車重が軽く、比較的非力なエンジンでもグイグイと引っ張るように走ってくれます。

オーナー 20〜24歳 / 男性

エンジン、ミッション、パワー…、全てがバランス良く仕上げられています。エンジニアさんに感謝です。

Driver's Voiceはこちら

THANKS DAY in JAPAN 2nd

お客様からの応援メッセージ

イベントにご応募してくださった方々からいただいた、たくさんの応援メッセージをご紹介いたします。        

最近、御社の技術の凄さと商品デザインのすばらしさ、新製品の開発能力に魅力を感じています。これからも御社独自のマツダワールドを成熟させていってください。期待しております。  男性 / 東京都 / 80代"

最近、御社の技術の凄さと商品デザインのすばらしさ、新製品の開発能力に魅力を感じています。これからも御社独自のマツダワールドを成熟させていってください。期待しております。
 男性 / 東京都 / 80代

今のマツダ車は、大変素晴らしい出来で、次期愛車にドイツ車とマツダ車を比べて考えてます。
男性 / 静岡県 / 20代

クルマを思い通りに操る楽しさを早く体感したいです。
男性 / 愛知県/ 20代

クルマを思い通りに操る楽しさを早く体感したいです。 男性 / 愛知県/ 20代

「人馬一体」を楽しんでいます。ND型の登場にワクワクしています。早く一目会いたいです!マツダさん、楽しいクルマを作り続けてくださりありがとうございます!
男性 / 静岡県 / 30代

「人馬一体」を楽しんでいます。ND型の登場にワクワクしています。早く一目会いたいです!マツダさん、楽しいクルマを作り続けてくださりありがとうございます! 男性 / 静岡県 / 30代

ROADSTER 25th ANNIVERSARY 

ロードスターの達人

開発に携わる一人ひとりが抱く、25周年を迎えたロードスターへの想い。           インタビューを見る

EVENT REPORT

THANKS DAY in JAPAN 3rd

2015-2016日本カー・オブ・ザ・イヤーの受賞の感謝をお伝えし、皆さまとともにこの嬉しい受賞を祝うためのイベントとして、広島と大阪で開催した「THANKS DAY in JAPAN 3rd」の様子をお伝えいたします。

イベントレポートを見る

ロードスターファンの皆様にお祝いのメッセージをいただきました。

THANKS DAY in JAPAN 2nd

2月11日~3月14日におこなわれたロードスター開発陣とのトークセッションを中心に、イベントの様子をお伝えしていきます。

イベントレポートを見る

イベントレポート

AWARDS

ロードスターが、皆様のおかげで名誉ある賞を受賞することができました。

私たちの挑戦を支えてくださった皆様に、深く深く、感謝いたします。
これからも、走る歓びにあふれたクルマをつくりつづけていきます。
Enjoy driving!

WCOTY

マツダ ロードスターでは、マツダは設計図を白紙に戻し原点に返った。
1989年に発表した初代ロードスターの、あの原点である。
より短く、低く、幅広く、そして何より重要なことである、より軽くなったロードスターは1.5Lあるいは2.0Lの自然吸気のガソリンエンジン搭載。
他のクルマでは実現し得ない人馬一体感を必ず感じることが出来るクルマである。
そしてもちろん、今も変わらず運転を楽しむ者にとって最高のクルマの中の1台だ。
(出典:ワールド・カー実行委員会)

WCDOTY

マツダ ロードスターのエキサイティングで他とは全く違った斬新なデザインは、ユニークなスモールスポーツカーというこのクルマの存在に完全にマッチしている。
初代ロードスターのデザインスピリットを継承しつつも、間違いなくマツダファミリーの一員とわかるデザインは、今の時代の最先端の美しさを表現している。
すべてにおいて並外れたデザインである。
4代目ロードスターのフルモデルチェンジにおいてマツダは現代的で革新的な方向を選択した。
その機敏さや軽快感は視覚的に表現されていて、ロードスターの伝統は継承されている。
100メートル離れたところからでもロードスターだとわかるだけでなく、同時に4代目ロードスターだということがすぐに見て取れるデザインである。
(出典:ワールド・カー実行委員会)

2015-2016日本カー・オブ・ザ・イヤー受賞

明確なコンセプトを持ち、作り手の熱い情熱を感じさせるライトウエイトスポーツカーとして、その出来映えの素晴らしさは誰もが認めるところである。さらに初代登場の1989年以来、26年にわたってドライビングの楽しさを追求し続け、真のクルマ文化を根付かせたいと努力してきたマツダの企業姿勢についても高く評価した。
(出典:日本カー・オブ・ザ・イヤー実行委員会)

日本自動車殿堂受賞

この年次に発売された国産乗用車のなかで、最も優れた乗用車としてマツダ ロードスターが選定されました。洗練されたオープンスポーツカーデザイン、軽量高剛性ボディによる卓越した走行性能と低燃費、進化したスカイアクティブ・テクノロジー、数々の優れた特徴をそなえた車です。ここに表記の称号を贈り、開発グループの栄誉をたたえ表彰致します。
(出典:日本自動車殿堂 イヤー賞選考委員会)


*記載の価格はメーカー希望小売価格(消費税8%込み)です。価格については販売会社が独自に定めておりますので、詳しくは各販売会社におたずねください。また、保険料、税金(消費税除く)、登録などに伴う諸費用や各販売会社でセットする付属品の費用は別途申し受けます。
*掲載されている写真にはメーカーセットオプションおよびショップオプションを含む場合があります。
*環境対応車普及促進税制対象車(乗用自動車)は、「クリーンディーゼル乗用車」および「平成17年基準排出ガス75%低減レベル(SU‐LEV)認定車」かつ「平成32年度燃費基準+20%」「平成32年度燃費基準+10%」「平成32年度燃費基準」「平成27年度燃費基準+10%」「平成27年度燃費基準+5%」達成車です。環境対応車普及促進税制として、新車登録時に取得税の免税・軽減措置(平成29年3月31日まで)、重量税の免税・軽減措置(平成29年4月30日まで)が受けられます。詳しくは営業スタッフまでおたずねください。
*グリーン税制は、新車登録または届出の翌年度に自動車税または軽自動車税の軽減措置(平成29年3月31日までの新車登録・届出車が対象)が受けられます。詳しくは営業スタッフまでおたずねください。
*車種、グレード、搭載オプション等によって減税率が変動する場合がございます。詳しくは営業スタッフにおたずねください。
*ショップオプションは、お選びのグレードによりお取り付け出来ないものや、同時装着出来ないものがあります。詳しい装着条件につきましては営業スタッフへお問合せください。
*メーカーセットオプションは車両ご注文時に申し受けます。メーカーの工場で装着するため、ご注文後はお受けできませんのでご了承ください。価格については販売会社が独自に決めておりますので、詳しくは販売会社にお問合せください。
*掲載の画像はご覧いただくディスプレイの表示等の特性により、実物と印象が相違する場合があります。また、ボディカラー及び内装色が実車と違って見えることがあります。詳しくは営業スタッフにおたずねください。