お知らせ

2016/03/23
MX-5 RF(日本名:マツダ ロードスター RF)をニューヨーク国際自動車ショーに出品しました。

クルマはどこまで人をしあわせにできるだろう。

意のままにクルマを走らせる歓びを、あらゆる人に感じてもらいたい。
マツダはこの想いで、ロードスターをつくり続けてきました。

初代の誕生から27年経った今も、私たちがこのクルマに込めている情熱は、何ひとつ変わりません。

ニューヨーク国際自動車ショーにてお披露目しました「Mazda MX-5 RF(リトラクタブルファストバック)(日本名:マツダ ロードスター RF)」は、クローズド時の美しいファストバックスタイルとオープン時の爽快なオープンエアフィールを備えたモデルです。

自分の体の一部のようにクルマを自分の意志で動かしている感覚。
究極の人馬一体の運転フィールの追究は、マツダのクルマづくりに共通する志です。
その姿勢を貫きながら、常識に捉われることなくつくり上げた、マツダの新たな挑戦のカタチがこのロードスター RFです。

世界中のファンからたくさんのご支持をいただき、ロードスターはもうすぐ世界累計生産台数100万台を迎えます。

ファンの皆様への感謝を胸に、ひとりでも多くの皆様とクルマを通じた歓びとしあわせに満ちた人生を共有していけるよう、これからもマツダは「守るために変えていく」挑戦を続けてまいります。

ロードスター開発主査山本修弘

ロードスター 開発主査
山本 修弘(やまもと のぶひろ)

※役職は2016年3月時点のものです。

Mazda MX-5 RF
roof movement footage

ロードスター RF
開発に込められた想い

※ギャラリーの画像は全てニューヨーク国際自動車ショー出品車(Mazda MX-5 RF)です。

主要諸元

参考出品車(Mazda MX-5 RF)主要諸元
※主要諸元は参考出品車(Mazda MX-5 RF)の開発目標値です。


ロードスターに乗るとみんなが笑顔になる。

初代発売から27年間こだわり続けてきた、オープンエアの楽しさとクルマと一体になって走る歓び。
ロードスターのある毎日は、笑顔にあふれています。

2015.5 ND型ロードスター発売時制作ムービー
この動画は、世界のロードスターオーナーの方の協力で制作されました。

Be a driver. 2015 ロードスター篇 30秒

関連情報

Be a driver.

Be a driver.

私たちは、人とひとつになれるクルマをつくっている。マツダの思想とつくり手の想いをご紹介します。

Be a driver.スペシャルコンテンツはこちら

ロードスターや最新のマツダの情報を
SNSやブログでもご覧いただけます。