HERO

安全性能

すみずみまでこだわった安全性。

安全性を高める軽量衝撃吸収ボディ。

安全性を高める高張力鋼板を採用したキャビン構造&下まわり。

衝突時の衝撃を吸収するクラッシャブル構造や、衝撃を効果的に分散する骨格構造、高強度なキャビン構造など多くの安全技術を採用した軽量衝撃吸収ボディが万一の際の安全性を高めます。

フロントフレーム部などを中心に採用された高張力鋼板。軽量化を図りながらバンパーなど各部位を強化し、衝突安全性を高めました。

万一の際に前面・後面からの衝撃エネルギーを分散・吸収するキャビン構造&下まわり。

安全装備

サイドインパクトバーを2本採用。

安全性を高めたシートベルト機構。

左右ドア内部に2本採用されたサイドインパクトバーにより、正面衝突だけでなくオフセット衝突による車体の変形を抑えます。

サイドインパクトバーを2本採用。*写真のサイドインパクトバーは説明のために着色しています。

前方からの衝突時、エアバッグが瞬時に膨張・収縮。シートベルトの効果と合わせて乗員の頭部や胸部へのダメージを緩和します。

安全性を高めたシートベルト機構。
作動イメージ図

安全性を高めたシートベルト機構。

大型のヘッドレストを装備。

衝突時にシートベルトの緩みを瞬時に巻き取るプリテンショナーを運転席に、胸部への衝撃を緩和するロードリミッターを運転席・助手席に標準装備。

安全性を高めたシートベルト機構。

大型のヘッドレストを装備。

ボディ表面積を100%防錆鋼板とすることでサビ対策をさらに徹底。

防錆鋼板に3層塗装でガード。

防錆(亜鉛メッキ)鋼板をキャビンのアウトサイドパネルとアングルポストにも採用。荷台フロアとゲート(アオリ)ヒンジの合わせ面外周にシーラー(充填材)を、フロントドアヒンジには防錆油を塗布しています。


ボディ表面積を100%防錆鋼板とすることで サビ対策をさらに徹底。

防錆鋼板の採用に加えて、中塗りをプラスした入念な3層塗装が施されています。


防錆鋼板に3層塗装でガード。

下回りにアンダーコートを塗布。

分離荷台だから、荷台の補修と交換が可能です。

ホイールハウスやフレーム側面などにもサビ対策を施しています。


下回りにアンダーコートを塗布。

分離荷台だから補修しやすいだけでなく、荷台を交換することもできます。


分離荷台だから、荷台の補修と交換が可能です。

さらに安心のサビ保証を全車(※)に採用しました。

・ボディ外板の表面サビには3年保証(荷台含む)
・ボディ外板の穴あきサビには5年保証(荷台含む)

さらに安心のサビ保証を全車※に採用しました。

※特装車の荷台は保証の対象外です。
*ボディ外板の表面に発生するサビ現象は保証の対象ですが、お客様が使用過程で塗装を傷つけたことから生じたサビは、サビ保証の対象外です。
*穴あきサビとは、塗装の下の鋼板部分より発生し進行したサビによる、ボディ外板の穴あき現象をいいます。サビ保証の詳しい内容については、販売会社におたずねください。

*小物類は車両本体に含まれません。走行中は運転の支障とならないようにしっかりと固定または収納してください。走行中に荷物が移動・崩れるなど、けがや事故につながるおそれがあります。*画像は説明のためのイメージです。