アクセサリー

ETC2.0(DSRC)/ETC

高速道路の乗り降りも、カードの出し入れも、よりスムーズに。

ETC2.0(DSRC)

ETC

連動ナビゲーションを調べる

ETC2.0(DSRC)に関する注意

※1 <デミオ・アクセラ・アテンザ・CX-5のみ>画面表示での案内となります。音声案内はありません。
※2 <デミオ・アクセラ・アテンザ・CX-5のみ>車載器本体の利用履歴確認スイッチを押すと車載器からの音声で履歴が確認可能です。画面表示はありません。
※3 <デミオ・アクセラ・アテンザ・CX-5のみ>ナビゲーション用SDカードPLUSが装着されている場合の機能です。ナビゲーション用SDカードPLUSが装着されていない場合、マツダコネクトでの表示がされません。ほか一部音声案内がブザー音による警告となります。なお、ブザー音を出すためにはETC2.0(DSRC)/ETC車載器での音量設定が必要です。

ETCに関する注意

※1 ナビゲーションとETCを連動させた場合、VICSビーコンを装着することはできません。
※2 ナビゲーションと連動させた場合には、ナビゲーションとETC両方からの音声案内となります。ETC側の音量をオフにしてご使用ください。ETC側の音量がオフの場合でも、一部の場合についてはETC側からの音声案内があります。
※3 <デミオ・アクセラ・アテンザ・CX-5のみ>ナビゲーションと連動させた場合、画面表示での案内となります。音声案内はありません。但し、ナビゲーションと連動させない場合、音声案内は可能です。
※4 <デミオ・アクセラ・アテンザ・CX-5のみ>ナビゲーションと連動させた場合、車載器本体の利用履歴確認スイッチを押すと車載器からの音声で履歴が確認可能です。画面表示はありません。
※5 <デミオ・アクセラ・アテンザ・CX-5のみ>ナビゲーション用SDカードPLUSが装着されている場合の機能です。ナビゲーション用SDカードPLUSが装着されていない場合、マツダコネクトでの表示がされません。ほか一部音声案内がブザー音による警告となります。なお、ブザー音を出すためにはETC2.0(DSRC)/ETC車載器での音量設定が必要です。

ETC2.0(DSRC)/ETCとは

ETC2.0サービスとは

高速道路を中心に設置された「ITSスポット」とクルマに搭載された「ETC2.0(DSRC)対応車載器」との高速・大容量通信により、広範囲の道路交通情報を使ったルート探索や安全運転支援情報を受信できるなど様々なサービスを利用することができます。

※ ETC2.0(DSRC)対応車載器は単独での使用はできません。ナビゲーションとの連動が必要です。
※ 今後、導入が予定されている全ての「ETC2.0サービス」の対応を保証するものではありません。

画像:ITSスポットサービス(DSRC)とは

画像:ETC2.0(DSRC)/ETCとはv

ETCとは

ETC(有料道路自動料金支払システム)は、今まで有料道路の料金所で行われていた現金や回数券、ハイウェイカード(廃止)などの手渡しに代わる新しい料金支払い手段です。料金所のETC車線に設置したアンテナと、車両に装着した車載器の間で無線通信によって自動的に支払いを行うため、料金所で窓を開けたりといった手間なく通行できます。また、料金所周辺の渋滞や排気ガス、騒音なども緩和され、より快適でスムーズなドライブが楽しめます。

サポート

アクセサリー情報ライブラリー

アクセサリー情報ライブラリー

アクセサリーカタログ(現行車/旧型車)、ナビゲーションに関する取扱説明書など、各種情報をまとめて探せるライブラリーです。

詳細を見る