TOPICS

TOPICS

   

MESSAGE

このNAロードスターレストア事業は、NAファンの「NAロードスターを永く乗り続けたい」という愛情と
熱意、そして、「長く愛されてきたクルマを愛でる文化を育てたい」という我々の願いによって、
2015年11月、実現に向けた具体的な検討が始まりました。

皆様から長く熱望されてまいりましたパーツの復活や継続生産の検討においては、
多くのサプライヤー様にご尽力頂き、レストアトライアルにおいてはロードスターショップの皆様の示唆に富むアドバイスに支えられ、
さらにはロードスタークラブオブジャパンの皆様の厚いご支援をエネルギーとし、2017年12月13日、晴れて事業を開始する運びとなりました。

一方で、現実問題といたしましては、対象車の制約やレストアメニューの限りもあり、お客様のご期待に沿えないことも数多くあります。
しかし、長くこの日を待ちわびてきてくださったお客様に、まずは今、私たちができることで喜んでいただけるよう精一杯努力し、
お客様と共にここまで辿り着いたこの事業を、これからもまた共に育てて行けるよう取り組んでまいりたいと願っております。

そしてまた、レストア文化の先進地域であるヨーロッパプレミアムメーカーのレストアワークショップやミュージアムのように、
「いつかはあのような姿を目指したい、時代を超えてクルマを愛してやまない方たちと一緒に、NAロードスターのある人生の楽しさを追求していきたい」という想いを胸に、
今後も”マツダにおけるレストア事業”のありたい姿を目指してまいります。

マツダ株式会社 ロードスターアンバサダー 山本修弘

MISSION

< マツダのレストアサービスの志 >

マツダは、NAロードスターのレストアサービスやパーツの供給を通じて、
こよなくクルマを愛してやまない人たちと共にクルマ文化の育成に挑戦いたします。

そして、それらの取り組みを通じて、
お客様との間に特別な絆を守り続けるブランドになることを目指します。

また、純正パーツの供給を続けることで、
ロードスターを愛するすべての人と真摯に向き合い、
「共に走り、共に歓ぶ」ことのできるパートナーであり続けます。

TOP