MAZDA

インテリア

 

インテリア

 

クルマが手の内にある。楽しさの、それが原点。

ドライバーの神経がクルマとつながっているかのように、すべての動きを手の内で操る感覚。
軽快な走りとともに感じる、オープンエアの心地よい開放感。
すべては、人馬一体の楽しさをより純粋に研ぎ澄ませるために。

徹底的に磨き上げたロードスターの大原則

より下へ、より後ろへ搭載したエンジン。極限まで切り詰めた前後のオーバーハング、低く造り込んだ着座位置。フロントミッドシップレイアウトや前後重量配分50:50、ヨー慣性モーメントの低減、低重心化など、ロードスターならではの走りを生み出す原則を守りながら、すべてを徹底的に突き詰めて磨き上げました。この進化したパッケージングが、クルマを意のままに操る「人馬一体」の楽しさを支えています。

「意のまま」を突き詰めたボディディメンション

スポーツカーとしてのプロポーションの美しさとともに、誰もがひと目で意のままの走りを直感できる理想のボディディメンションを追求しました。こだわり抜いたのは、ドライバーをクルマの中心に置き、すべてを自然な位置にレイアウトすること。全長は短く、全高は低く、ホイールベースはショートに。ライトウェイトスポーツの原理原則に従って、徹底的にボディの無駄を削ぎ落としています。

造り込んだのは、オープンエアの開放感

ロードスターで味わう数々の楽しみ、“Lots of Fun”。そのひとつがオープンカーならではの開放感。軽さを突き詰めたソフトトップは、座ったままでも簡単に開け放てる。そしてそのまま走り出せば、どんなシーンでも穏やかで気持ちのいい風を楽しめます。オープンにするだけで気持ちがリフレッシュできるように、構造から風の感じ方までをも造り込みました。

徹底的に磨き上げたロードスターの大原則

より下へ、より後ろへ搭載したエンジン。極限まで切り詰めた前後のオーバーハング、低く造り込んだ着座位置。フロントミッドシップレイアウトや前後重量配分50:50、ヨー慣性モーメントの低減、低重心化など、ロードスターならではの走りを生み出す原則を守りながら、すべてを徹底的に突き詰めて磨き上げました。この進化したパッケージングが、クルマを意のままに操る「人馬一体」の楽しさを支えています。

「意のまま」を突き詰めたボディディメンション

スポーツカーとしてのプロポーションの美しさとともに、誰もがひと目で意のままの走りを直感できる理想のボディディメンションを追求しました。こだわり抜いたのは、ドライバーをクルマの中心に置き、すべてを自然な位置にレイアウトすること。全長は短く、全高は低く、ホイールベースはショートに。ライトウェイトスポーツの原理原則に従って、徹底的にボディの無駄を削ぎ落としています。

造り込んだのは、オープンエアの開放感

ロードスターで味わう数々の楽しみ、“Lots of Fun”。そのひとつがオープンカーならではの開放感。軽さを突き詰めたソフトトップは、座ったままでも簡単に開け放てる。そしてそのまま走り出せば、どんなシーンでも穏やかで気持ちのいい風を楽しめます。オープンにするだけで気持ちがリフレッシュできるように、構造から風の感じ方までをも造り込みました。

INTERIOR DESIGN

先鋭的かつ上質なインテリアデザイン

INTERIOR COLOR&MATERIAL

フロントシート

フロントシート

  1. シート背もたれの前面、座面の中央にアルカンターラ®を使用しています。サイドサポート部内側とヘッドレスト前面にナッパレザーを使用しています。アルカンターラ®はアルカンターラ社の登録商標です。
  2. スノーフレイクホワイトパールマイカは特別塗装色のため、メーカー希望小売価格32,400円(消費税抜き価格30,000円)高となります。
  3. シート背もたれの前面、サイドサポート部内側、シート座面、ヘッドレスト前面に本革を使用しています。
  4. ソウルレッドクリスタルメタリックは特別塗装色のため、メーカー希望小売価格64,800円(消費税抜き価格60,000円)高となります。

機能性

いつもの道なのに、夢中になる。

荷室の形状にこだわり抜いたトランクスペース。 コンソール周りとシート周りに配備した使い勝手のよい収納スペース。 オープン走行を快適に楽しめるさまざまな機能が、いつもの道を夢中にさせます。

機能性についてさらに詳しく

いつもの道なのに、夢中になる。

荷室の形状にこだわり抜いたトランクスペース。 コンソール周りとシート周りに配備した使い勝手のよい収納スペース。 オープン走行を快適に楽しめるさまざまな機能が、いつもの道を夢中にさせます。

機能性についてさらに詳しく

MAZDA CONNECT

人とクルマ、そして外の世界とつながる
マツダ コネクト

マツダ コネクトはソフトウェアをアップデートでき、つねに最新のサービスを利用できるコネクティビティシステム。
走行中でも、インターネットラジオの受信やハンズフリー通話など、便利で楽しい多彩な機能が安全に操作できます。

MAZDA CONNECTについてさらに詳しく

人とクルマ、そして外の世界とつながる
マツダ コネクト

マツダ コネクトはソフトウェアをアップデートでき、つねに最新のサービスを利用できるコネクティビティシステム。
走行中でも、インターネットラジオの受信やハンズフリー通話など、便利で楽しい多彩な機能が安全に操作できます。

MAZDA CONNECTについてさらに詳しく

  • 記載の価格はメーカー希望小売価格(消費税8%込み)です。価格については販売会社が独自に定めておりますので、詳しくは各販売会社におたずねください。また、保険料、税金(消費税除く)、登録などに伴う諸費用や各販売会社でセットする付属品の費用は別途申し受けます。
  • 掲載されている写真にはメーカーセットオプションおよびショップオプションを含む場合があります。
  • ショップオプションは、お選びのグレードによりお取り付け出来ないものや、同時装着出来ないものがあります。詳しい装着条件につきましては営業スタッフへお問合せください。
  • メーカーセットオプションは車両ご注文時に申し受けます。メーカーの工場で装着するため、ご注文後はお受けできませんのでご了承ください。価格については販売会社が独自に決めておりますので、詳しくは販売会社にお問合せください。
  • 掲載の画像はご覧いただくディスプレイの表示等の特性により、実物と印象が相違する場合があります。また、ボディカラー及び内装色が実車と違って見えることがあります。詳しくは営業スタッフにおたずねください。
  • WLTCモードの燃料消費率は定められた試験条件での値です。お客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用時等)に応じて燃料消費率は異なります。また、市街地、郊外、高速道路の各走行モードを平均的な使用時間配分で構成した国際的な走行モードです。市街地モードは、信号や渋滞等の影響を受ける比較的低速な走行を想定、郊外モードは、信号や渋滞等の影響をあまり受けない走行を想定、高速道路モードは、高速道路等での走行を想定しています。
TOP