MAZDA

2019
MAZDA WEB
ENTRY CAMPAIGN

キャンペーン期間

2019.4.25 Thu ‐ 5.27 Mon

2019
MAZDA WEB
ENTRY CAMPAIGN

キャンペーン期間

2019.4.25 Thu ‐ 5.27 Mon

期間中に「2019 MAZDA WEB ENTRY CAMPAIGN 」特設サイトより、
カタログ請求・試乗申込・見積依頼のいずれかをしていただいた方に、
抽選で全国500名様に MokuNeji × SUSgallery 真空断熱タンブラー【マツダオリジナル】をプレゼント!
ぜひ、期間中にマツダをご体感ください。

キャンペーンに応募する

  • キャンペーン事務局にてシステムを活用した抽選を行います。
  • おひとりの当選は1回限りとさせていただきます。
  • 当選発表については、賞品の発送をもって代えさせていただきます。
石川県の木工職人と新潟県燕三条の職人が加工したステンレスを融合してできた日本の匠の結晶

MokuNeji × SUSgallery 真空断熱タンブラー【マツダオリジナル】

石川県の木工技術と新潟県燕市のステンレス加工技術が融合してできたタンブラー。
その金属加工技術の高さからAPECの贈呈品としても使用されたSUSgalleryが製造を担う。
ソリッドなルックスながら、木工のナチュラルなテイストがこの時期らしい温かみを持っている。
外に持ち出したくなるタンブラーです。

* 写真はイメージです。

MokuNeji × SUSgallery 真空断熱タンブラー
を生み出した匠たち

MokuNeji

石川県で脈々と受け継がれてきた木工ろくろの伝統技術に、
機械制御のネジ切りの技術を融合させた気鋭の木工加工ブランド。
精密なネジ加工技術が、木工において困難とされてきた異素材との融合を高次元に解決した。
「職人の匠の工芸技術」と「最先端の工業技術」が美しく調和した、プロダクトを生み出している。

MokuNeji

石川県で脈々と受け継がれてきた木工ろくろの伝統技術に、
機械制御のネジ切りの技術を融合させた気鋭の木工加工ブランド。
精密なネジ加工技術が、木工において困難とされてきた異素材との融合を高次元に解決した。
「職人の匠の工芸技術」と「最先端の工業技術」が美しく調和した、プロダクトを生み出している。

   

SUSgallery

メイドインジャパンにこだわり、ステンレス魔法瓶の国内一貫製造を行ってきた新潟燕三条の金属加工メーカー。
0.1㎜単位の調整も可能にする熟練の職人技が、加工の難しいチタンの真空二重構造を世界で初めて実現。
この卓越した技術が評価され、「APEC2010横浜」では各国首脳への贈答品に採用された。
職人の確かな技術と情熱で新たな世界を切り拓く、金属加工のパイオニア。

SUSgallery

メイドインジャパンにこだわり、ステンレス魔法瓶の国内一貫製造を行ってきた新潟燕三条の金属加工メーカー。
0.1㎜単位の調整も可能にする熟練の職人技が、加工の難しいチタンの真空二重構造を世界で初めて実現。
この卓越した技術が評価され、「APEC2010横浜」では各国首脳への贈答品に採用された。
職人の確かな技術と情熱で新たな世界を切り拓く、金属加工のパイオニア。

キャンペーン情報

期間中に下記応募フォームよりカタログ請求・試乗申込・見積依頼のいずれかをしていただいた方に
抽選で全国500名様に素敵な商品をプレゼント!ぜひ、期間中にマツダをご体感ください。

tsutsu wood cup bottle light 270

商品名 : 
tsutsu wood cup bottle light 270
サイズ : 
φ57×h223㎜
容 量 : 
270ml
重 量 : 
約201g
素 材 : 
コップ-ケヤキ、 本体-18-8ステンレス
塗 装 : 
コップ-ウレタン仕上げ
  • 画像はイメージです。

キャンペーンに応募する

  • キャンペーン事務局にてシステムを活用した抽選を行います。
  • おひとりの当選は1回限りとさせていただきます。
  • 当選発表については、賞品の発送をもって代えさせていただきます。

お問合せ

2019 MAZDA WEB ENTRY CAMPAIGN のお問合せは下記よりご連絡ください。

2019 MAZDA WEB ENTRY CAMPAIGN キャンペーン事務局

【お問合せ先】

TEL:0120-633-116

【受付期間】

2019年4月25日(木)~7月19日(金)

13:00~17:00(土・日・祝日を除く平日)

ただし、ゴールデンウィーク期間中4月29日(月)・4月30日(火)・5月2日(木)・5月3日(金)は営業しております。

TOP