インテリア

座ると、走りたくなる。
走ると、もっと遠くへ行きたくなる。

フラッグシップにふさわしい上質な空間。
ドアを開けると、すべての要素が美しく統一された、フラッグシップにふさわしい上質な空間が広がります。
ディテールに目を向ければ、それらひとつひとつの形や素材感や色合いが、
造り手の情熱とこだわりから生まれたものであることを感じとれます。


LUXURY INTERIOR


丹念な造り込みと本物素材で磨き上げ、
フラッグシップならではの上質をさらなる高みへ。

LUXURY INTERIOR

マツダのフラッグシップにふさわしい高い質感にさらに磨きをかけた、L Package のインテリア。
しっとりとなめらかな感触のナッパレザーシート、インストルメントパネルなどに配した精悍ながらぬくもりのあるチタニウムヘアラインのパネルなどが、「走る歓び」の予感とともに、大人の感性に響く仕立てのよさを感じさせます。


COCKPIT


徹底した人間中心設計は、クルマと気持ちよくつながりあうために。

COCKPIT

「人馬一体」の走りには、ドライバーがクルマからの反応や情報を正確に感じとりながら、安心してスムーズに操れる運転環境が不可欠です。
そこでマツダは、クルマに人間が合わせるのではなく、クルマを人間に合わせてつくる「人間中心の設計思想」に長年取り組んできました。
運転中の理想的な姿勢はどうあるべきか。人間にとって「見える」とはどういうことか。
アテンザのコクピットが、まるでオーダーメイドのように心と体になじむのも、こうしたさまざまな人間研究を通して、無理のない快適な姿勢で、運転に集中しながら、安全や情報の確認がスムーズに行える環境をお届けできるからなのです。


MAZDA CONNECT


人とクルマ、そして外の世界とつながる「マツダ コネクト」

MAZDA CONNECT

「マツダ コネクト」はソフトウェアをアップデートでき、つねに最新のサービスを利用できるコネクティビティシステム。
インターネットラジオの聴取、ハンズフリー通話、ナビゲーションなどの機能を搭載しています。走行中でも、コマンダーコントロールや音声認識機能で安全に操作できます。


FUNCTIONALITY


多才な高機能アイテムが、ドライブを快適に彩ります。

FUNCTIONALITY

ひとりスポーティドライビングを楽しむ。静かな室内で音楽や会話を楽しむ。心のままのロングツーリングを楽しむ。
アテンザで出かけるドライブのさまざまなシーンを、時にエキサイティングに、時にくつろぎに満ちて、そして常に思いのままに楽しむために。多才な高機能アイテムを揃えました。


ACCESSORY


アテンザにさらなる上質・便利・快適を加えるインテリアアイテム
大人の余韻を醸し出す、洗練された室内空間。

ACCESSORY

  

マツダのクルマづくり

Design

マツダ独自のデザイン思想
「魂動デザイン」をご紹介します。

デザイントップへ

マツダを体感

今日は新しいアテンザに試乗しましたが、とくに後部座席に乗った時の揺れの少なさには驚きました。

「今日は新しいアテンザに試乗しましたが、とくに後部座席に乗った時の揺れの少なさには驚きました。」
「Be a driver. Experience at アイメッセ山梨」体験レポート

体験レポートを見る

*記載の価格はメーカー希望小売価格(消費税8%込み)です。価格については販売会社が独自に定めておりますので、詳しくは各販売会社におたずねください。また、保険料、税金(消費税除く)、登録などに伴う諸費用や各販売会社でセットする付属品の費用は別途申し受けます。
*掲載されている写真にはメーカーセットオプションおよびショップオプションを含む場合があります。
*エコカー減税対象車は、「クリーンディーゼル乗用車」および「平成17年基準排出ガス75%低減レベル(SU‐LEV)認定車」かつ「平成32年度燃費基準+20%」「平成32年度燃費基準+10%」「平成32年度燃費基準」「平成27年度燃費基準+10%」「平成27年度燃費基準+5%」達成車です。エコカー減税は、新車登録時に取得税の軽減措置(平成30年3月31日まで)、重量税の軽減措置(平成30年4月30日まで)が受けられます。また、グリーン税制は、新車登録の翌年度に自動車税の軽減措置(平成31年3月31日までの新車登録車が対象)が受けられます。
*エコカー減税については、要件が段階的に引き上げられるため、取得税は平成30年4月1日以降、重量税は平成30年5月1日以降、減税率が変更となる場合がございます。
*車種、グレード、搭載オプション等によって減税率が変動する場合がございます。詳しくは営業スタッフにおたずねください。
*ショップオプションは、お選びのグレードによりお取り付け出来ないものや、同時装着出来ないものがあります。詳しい装着条件につきましては営業スタッフへお問合せください。
*メーカーセットオプションは車両ご注文時に申し受けます。メーカーの工場で装着するため、ご注文後はお受けできませんのでご了承ください。価格については販売会社が独自に決めておりますので、詳しくは販売会社にお問合せください。
*掲載の画像はご覧いただくディスプレイの表示等の特性により、実物と印象が相違する場合があります。また、ボディカラー及び内装色が実車と違って見えることがあります。詳しくは営業スタッフにおたずねください。


*平成29年度クリーンエネルギー自動車導入事業費補助金(CEV補助金)について
●申請対象となる車両の初度登録期間:平成29年4月28日〜平成30年3月2日
●申請書受付期間:平成29年5月29日〜平成30年3月5日(必着)
●個別車両ごとの補助金申請書の提出期限:①初度登録日が平成29年4月28日〜5月31日の間の車両の提出期限は、平成29年7月31日まで(消印有効)、②初度登録日が平成29年6月1日以降の車両の提出期限は、車両代金の支払いを完了させた上で、初度登録日から1か月以内(翌月の前日)まで(消印有効)に次世代自動車振興センターに申請書類を送付いただく必要があります。ただし、初度登録日までに支払いが完了しない場合は、支払いを完了させた上で登録日の翌々月の末日まで(消印有効)。
●補助金の申請が予算枠を超過する場合の受付期間は、別途定める終了日までとなります。
●補助金の支給を受けるためには、原則として、定められた期間(自家用乗用車の場合は4年間)、当該車両を保有することが義務付けられます。
●詳しくは営業スタッフにおたずねください。