インテリアデザイン

大人の感性に響くエレガンスを追求。

数々の創意工夫が生んだ空間の伸びやかさが、上質でくつろぎに満ちたおもてなし感を醸し出します。
特にL Packageでは、味わい深い本杢(セン)のパネルや量産車として
世界初※1のウルトラスエード®※2ヌーをインパネに用いるなど、
マツダの最高峰にふさわしい質感とものづくりへのこだわりをインテリアのすべてに注ぎ込みました。

つくり手の想い


  

SEAT DESIGN

DETAIL DESIGN

  

シートデザイン

XD L Package/25S L Package

ナッパレザー※3 ※4・ピュアホワイト

XD L Package/25S L Package ナッパレザー・ピュアホワイト

XD L Package/25S L Package ナッパレザー・ピュアホワイト

シート素材には、しっとりとしたなめらかな触感が心地よいナッパレザーを採用しています。そのうえでシートバックの表面に、サテンクロームメッキのアクセントをあしらいました。
上質な素材で仕立てたリッチな造形のシートデザインにさりげなくメタルのアクセントを効かせることで、空間全体の質感と品格を高めています。

ピュアホワイト

ナッパレザー※3 ※4・オリエンタルブラウン

XD L Package/25S L Package ナッパレザー・オリエンタルブラウン

XD L Package/25S L Package ナッパレザー・オリエンタルブラウン

オリエンタルブラウンのナッパレザーシートをL Packageに設定。
さりげなくサテンクロームのメッキをあしらうことで、洗練された大人のカラーコーディネーションをつくり上げました。

オリエンタルブラウン

XD PROACTIVE/XD/20S PROACTIVE/20S

クロス・ブラック

XD PROACTIVE/XD/20S PROACTIVE/20S クロス・ブラック

XD PROACTIVE/XD/20S PROACTIVE/20S クロス・ブラック

  

ディテールデザイン

  

大人の落ち着きを表現する本杢(セン)パネル

大人の落ち着きを表現する本杢(セン)パネル

艶と風合いを兼ね備えた、
新素材ウルトラスエード®※2ヌー

艶と風合いを兼ね備えた、新素材ウルトラスエードヌー

デザインについては、人の手を介することによって生まれる洗練さとぬくもりの表現に注力。上級機種「L Package」では、日本の伝統と先端技術により生まれた新素材「ウルトラスエード®※2ヌー」を採用。艶となめらかな風合いを併せもつ新しい質感を表現しました。また、栓(セン)の木を使用した本杢(ホンモク)パネルやナッパレザーなど、本物の素材にこだわりつつ、日本の伝統美に通ずる色合いを表現。次世代のデザインの考え方も取り入れながら、エクステリア・インテリアともに上質なエレガンスを表現しています。

(標準装備:25S L Package、XD L Package)

※1 2018年4月現在(マツダ調べ)
※2 ウルトラスエードは東レ株式会社の登録商標です。
※3 ナッパレザー:銀面(革の表面部分)を使った柔らかく上質な革の種類。アメリカのナパ郡でつくられていた革が語源。
※4 前席および後席左右のシート背もたれの前面、サイドサポート部内側、シート座面に本革を使用しています。

※ ディテールデザインは、選択グレード、インテリアカラー、オプション装着有無等によって変更となるため、上記画像と差異が出る場合がございます。

動画で詳しく

マツダブランドスペース大阪 体感イベント

造形デザイナーとともに、ボディやインテリアで使われる色や素材を開発し、さらに、クルマの骨格に心揺さぶる感情を与えるカラーデザイナーの仕事。

日本人が感覚的に持つ空間の美的感覚からインスピレーションを受け、成熟した大人の落ち着きを感じさせるデザインへと深化させたその想いを語ります。

  

お近くのお店で試乗体験

購入価格シミュレーション

アテンザの魅力

エクステリア

走行性能

安全性能

マツダのクルマづくり

Design

マツダ独自のデザイン思想
「魂動デザイン」をご紹介します。

デザイントップへ

マツダを体感

今日は新しいアテンザに試乗しましたが、とくに後部座席に乗った時の揺れの少なさには驚きました。

「今日は新しいアテンザに試乗しましたが、とくに後部座席に乗った時の揺れの少なさには驚きました。」
「Be a driver. Experience at アイメッセ山梨」体験レポート

体験レポートを見る

*記載の価格はメーカー希望小売価格(消費税8%込み)です。価格については販売会社が独自に定めておりますので、詳しくは各販売会社におたずねください。また、保険料、税金(消費税除く)、登録などに伴う諸費用や各販売会社でセットする付属品の費用は別途申し受けます。
*掲載されている写真にはメーカーセットオプションおよびショップオプションを含む場合があります。
*エコカー減税は、新車登録時に取得税の軽減措置(平成31年3月31日まで)、重量税の軽減措置(平成31年4月30日まで)が受けられます。また、グリーン税制は、新車登録の翌年度に自動車税の軽減措置(平成31年3月31日までの新車登録車が対象)が受けられます。
*車種、グレード、搭載オプション等によって減税率が変動する場合がございます。詳しくは営業スタッフにおたずねください。
*ショップオプションは、お選びのグレードによりお取り付け出来ないものや、同時装着出来ないものがあります。詳しい装着条件につきましては営業スタッフへお問合せください。
*メーカーセットオプションは車両ご注文時に申し受けます。メーカーの工場で装着するため、ご注文後はお受けできませんのでご了承ください。価格については販売会社が独自に決めておりますので、詳しくは販売会社にお問合せください。
*掲載の画像はご覧いただくディスプレイの表示等の特性により、実物と印象が相違する場合があります。また、ボディカラー及び内装色が実車と違って見えることがあります。詳しくは営業スタッフにおたずねください。


<平成30年度クリーンエネルギー自動車導入事業費補助金(CEV補助金)について>
・申請対象となる車両の初度登録期間:平成30年2月1日~平成31年2月22日
・申請書受付期間:平成30年4月20日~平成31年3月4日(必着)
・個別車両ごとの補助金申請書の提出期限:
①初度登録日が平成30年2月1日~4月27日の間の車両の提出期限は、平成30年6月30日まで(消印有効)
②初度登録日が平成30年5月1日以降の車両の提出期限は、車両代金の支払いを完了させた上で、初度登録日から1か月以内(翌月の前日)まで(消印有効)に次世代自動車振興センターに申請書類を送付いただく必要があります。ただし、初度登録日までに支払いが完了しない場合は、支払いを完了させた上で登録日の翌々月の末日まで(消印有効)。
・補助金の申請が予算枠を超過する場合の受付期間は、別途定める終了日までとなります。
・補助金の支給を受けるためには、原則として、定められた期間(自家用乗用車の場合は4年間)、当該車両を保有することが義務付けられます。
・詳しくは営業スタッフにおたずねください。