もっとつながりあえる、もっと深く愛せるクルマへ。

愛馬と心を通わせるように、クルマとひとつひとつになる歓びをもたらしてくれる、アクセラには、マツダスピードのスタイリングパーツをはじめ、ドライバーにさらに愛着を深めていただくための、様々なドレスアップラインナップをご用意。あなたの人生と、さらに深くつながれるクルマへと、アクセラを進化させてみませんか。

スタイリングシミュレーション

MAZDA AXELA ACCESSORY SIMULATION SITE

アクセサリーデザインに込めた想い

エアロダイナミクスとスタイリングを高次元で両立した純正エアロパーツ

つくり手の想い

よりワイド&ローに、より精悍に

全体の躍動感、スタンスの良さはそのままに、より重心が低く、 大人の表情を持つデザインに進化したアクセラ。 純正エアロパーツは、進化したアクセラのスタイルを よりワイド&ローに見せることで、 精悍で自信に満ちた表情を作り出します。

奇をてらわない形に込めた思い

全体に奇をてらった形状にはせず、大人らしい表情を持たせながらも、アクセントを利かせるべき部分には強い3次元造形を施しました。特にしっかりと奥行きを感じさせるフロントの差し色部分(*1)の形状は、低い位置で強く主張しており、フロントフェイスの表情に強い意志を感じさせます。(*1:フロントアンダースカート)

つくり手の想い

つくり手の想い

また、リアの差し色パーツ(*2)は、リア周りの重心をしっかりと下げることでタイヤへのスタンスを強調し、走りの進化を想起させます。(*2:リアアンダースカート)

シルバーの硬質感の重要性

フロントアンダースカートとリアアンダースカートに採用しているシルバーの差し色については、魂動デザインを象徴するボディカラーとして新たに導入されたマシングレーとのマッチングを考慮し、より硬質でメタルライクな印象を持つメタル調シルバーを採用、マシンとしての表情を強調しました。

エアロダイナミクスとスタイリングを高次元で両立

大人の表情を醸し出す形状や高い質感も、見た目の訴求だけではなく、より高められたアクセラの人馬一体感を具現化するものではなくてはなりません。アクセラの純正エアロパーツ(*3)は、コンピューター解析(CFD)や風洞実験を繰り返し、より形状を最適化することでCd値の悪化を抑え、揚力を大幅に低減させ、高速領域での直進安定性やハンドリングの安定性に寄与、機能性とスタイリングを高次元で両立させたものと言えます。(*3:フルセットでの装着状態) 

アクセラ チーフデザイナー 玉谷 聡

アクセサリーカタログ

ACCESSORIES CATALOGUE

カスタマイズブランド

KENSTYLE

DAMD Styling Effect

アクセサリーサポート

*記載の価格はメーカー希望小売価格(消費税8%込み)です。価格については販売会社が独自に定めておりますので、詳しくは各販売会社におたずねください。また、保険料、税金(消費税除く)、登録などに伴う諸費用や各販売会社でセットする付属品の費用は別途申し受けます。
*掲載されている写真にはメーカーセットオプションおよびショップオプションを含む場合があります。
*エコカー減税対象車は、「クリーンディーゼル乗用車」および「平成17年基準排出ガス75%低減レベル(SU‐LEV)認定車」かつ「平成32年度燃費基準+20%」「平成32年度燃費基準+10%」「平成32年度燃費基準」「平成27年度燃費基準+10%」「平成27年度燃費基準+5%」達成車です。エコカー減税は、新車登録時に取得税の軽減措置(平成30年3月31日まで)、重量税の軽減措置(平成30年4月30日まで)が受けられます。また、グリーン税制は、新車登録の翌年度に自動車税の軽減措置(平成31年3月31日までの新車登録車が対象)が受けられます。
*エコカー減税については、要件が段階的に引き上げられるため、取得税は平成30年4月1日以降、重量税は平成30年5月1日以降、減税率が変更となる場合がございます。
*車種、グレード、搭載オプション等によって減税率が変動する場合がございます。詳しくは営業スタッフにおたずねください。
*ショップオプションは、お選びのグレードによりお取り付け出来ないものや、同時装着出来ないものがあります。詳しい装着条件につきましては営業スタッフへお問合せください。
*メーカーセットオプションは車両ご注文時に申し受けます。メーカーの工場で装着するため、ご注文後はお受けできませんのでご了承ください。価格については販売会社が独自に決めておりますので、詳しくは販売会社にお問合せください。
*掲載の画像はご覧いただくディスプレイの表示等の特性により、実物と印象が相違する場合があります。また、ボディカラー及び内装色が実車と違って見えることがあります。詳しくは営業スタッフにおたずねください。


*平成29年度クリーンエネルギー自動車導入事業費補助金(CEV補助金)について
●申請対象となる車両の初度登録期間:平成29年4月28日〜平成30年3月2日
●申請書受付期間:平成29年5月29日〜平成30年3月5日(必着)
●個別車両ごとの補助金申請書の提出期限:①初度登録日が平成29年4月28日〜5月31日の間の車両の提出期限は、平成29年7月31日まで(消印有効)、②初度登録日が平成29年6月1日以降の車両の提出期限は、車両代金の支払いを完了させた上で、初度登録日から1か月以内(翌月の前日)まで(消印有効)に次世代自動車振興センターに申請書類を送付いただく必要があります。ただし、初度登録日までに支払いが完了しない場合は、支払いを完了させた上で登録日の翌々月の末日まで(消印有効)。
●補助金の申請が予算枠を超過する場合の受付期間は、別途定める終了日までとなります。
●補助金の支給を受けるためには、原則として、定められた期間(自家用乗用車の場合は4年間)、当該車両を保有することが義務付けられます。
●詳しくは営業スタッフにおたずねください。