上質なインテリア

心地よい走りを楽しむために、CX-8は空間品質にもこだわり抜く。
フロントシートからサードシートまで、全員で話が弾む静かな空間。

すべての乗員がなごやかに会話しながらドライブを楽しめる、静かで上質な室内環境を目指しました。
そのため、路面からのノイズや風切り音の抑制に加え、室内で反射して乗員の耳に届くことで不快感が増すノイズを低減させるよう、
室内の要所に吸音材を採用。音の反響を抑え、人間が実感できる静かさのクオリティをより高めました。
お届けするのは、フロントシートからサードシートまですべての乗員が普段の声で会話できる快適さです。

3rd SEAT

SEAT DESIGN

DETAIL DESIGN

3列シート空間に貫かれた、人間中心のつくり込み

サードシートを持つSUVとしてCX-8が目指したのは、乗る人が心身ともに実感できる走りの楽しさと上質な快適性です。そのため、必要十分な室内の広さを確保するとともに、乗員の体をしっかりと支えながら無理のない自然な姿勢を保ちやすい構造と性能を、3列すべてのシートに求めました。こうした人間中心の考え方によって、3列シートのどこに座ってもロングドライブを快適に楽しめる上質な室内空間を実現しています。

体幹をしっかり支えるフロントシート

体幹をしっかり支えるフロントシート

背もたれにかかる体圧を広く分散できる構造を採用するとともに、背もたれの剛性を最適化し、腰椎支持性を向上させました。これによって体幹をしっかりと支えるシート性能を実現し、乗員の安心感と快適性を高めています。さらに、座面には人間が不快に感じる振動を遮断する性質を持ったウレタンを採用。より快適な座り心地を提供します。

高機能セカンドシートは快適な3タイプ

セカンドシートには、左右席が独立したキャプテンシート(1)(2)と、左右6:4分割可動式のベンチシート(3)の計3タイプを設定しました。全タイプとも、10mm刻みで前後に120mm調整できるロングスライド、リクライニング、サードシートへのウォークイン機能を備えています。

(1)キャプテンシート&セカンドシートアームレスト付コンソールボックス

キャプテンシート&セカンドシートアームレスト付コンソールボックス

骨盤まわりをしっかり支える設計思想、左右対称で幅の広い座面などにより、心地よいホールド性とゆとりの着座感を実現。中央のコンソールには、クルマとの一体感を強め、くつろいだ姿勢もとれる大型アームレストを備えています。

(XD L Packageのみ)

(2)キャプテンシート&角度調整機構付アームレスト(センターウォークスルー)

キャプテンシート&角度調整機構付アームレスト(センターウォークスルー)

角度を調整できるアームレストを左右シートの中央側に装備。シートリクライニング時にもアームレストの角度を適切に調整できます。セカンドシートからサードシート間のウォークスルーも可能です。

(XD、XD PROACTIVEで選択可)

(3)6:4分割可動式ベンチシート

6:4分割可動式ベンチシート

6:4分割可動式ベンチシート:キャプテンシートと同様の基本骨格構造を採用し、心地よい座り心地を実現。また最大7人乗車が可能なほか、セカンドシートとサードシートを倒せば、ベンチシートならではの連続した広いフラットスペースが得られます。

(XD、XD PROACTIVEで選択可)

人間中心設計のサードシート

サードシートでは、マツダの人間中心設計の観点から、快適な座り心地、乗り心地を追求。フロアと座面の高さを最適に設計するとともに、セカンドシートの下にサードシート乗員のつま先を入れられるスペースを確保しています。


シートデザイン

ナッパレザー・ディープレッド(エボニーステッチ)※1※2


ナッパレザー・ピュアホワイト(ライトグレーステッチ)※1※2


スクエアメッシュクロス・ブラック


※1 ナッパレザー:銀面(革の表面部分)を使った柔らかく上質な革の種類。アメリカのナパ郡でつくられていた革が語源
※2 前席および2列目左右のシート背もたれの前面、サイドサポート部内側、シート座面に本革を使用しています。


ディテールデザイン

空間を引き締めるメッキ加飾

空間を引き締めるメッキ加飾

フロントコンソールのシフトパネル周りには、サテンクロームメッキを採用。削り出しの金属を想起させる質感によって、SUVらしい力強さを表現しました。

(標準装備:全車)

*画像はXD L Package、Seat Color:ナッパレザー・ディープレッド(エボニーステッチ)です。

重厚感ある造形で車格感を強調するフロントコンソール

重厚感ある造形で車格感を強調するフロントコンソール

コンソール後部のアームレストは、運転席と助手席の乗員が同時に肘を置けるように、片側ずつ開く観音開きタイプのコンソールボックスを採用。また、ゆったりとした幅を確保しており、心地よい触感による上質感を実現しています。

(標準装備:全車)

*画像はXD L Package、Seat Color:ナッパレザー・ディープレッド(エボニーステッチ)です。

一体感とくつろぎを深める、セカンドシートアームレスト付コンソールボックス

一体感とくつろぎを深める、セカンドシートアームレスト付コンソールボックス

柔らかな感触が心地よいアームレスト付のセカンドシートコンソールボックスを、XD L Packageに装備しました。このアームレストは左右ドア側のアームレストと同じ高さにあり、キャプテンシートと相まって安定した包まれ感やクルマとの一体感を堪能できます。また、アームレストは左右に分かれて開くため、隣の乗員が肘を置いていてもコンソールボックスを開けることができます。ボックス内部はタブレット端末も入る深さを持ち、充電用USB端子も装備。さらに下部には高さ50mmまでのティッシュボックスなどが入る引き出し式のストレージボックスを備えています。

(標準装備:XD L Package)

セカンドシートヒーター

セカンドシートヒーター

XD L Packageのセカンドシートには、温度を3段階に調整できるシートヒーターを採用。大型アームレストに腕を置いた状態でも操作できるよう、スイッチをセカンドシートコンソール前端に配置しています。

(標準装備:XD L Package)

インパネデコレーションパネル( 本杢/サテンクロームメッキ)

インパネデコレーションパネル( 本杢/サテンクロームメッキ)

本物の木を使った「本杢」を採用。単純な一枚の板ではなく、積層(薄い板を重ねたもの)をカットするというひと手間をかけることで、木の温かみとともにモダンさを表現。線蜜でシャープな直線基調を生み出しました。

(標準装備:XD L Package)

ステアリング 本革巻(中央メッキリング/6時ベゼル本革巻)

ステアリング 本革巻(中央メッキリング/6時ベゼル本革巻)

ステアリングのホイール部だけでなく6時方向スポークのベゼルにも本革を使用。中央に輝くメッキリングとともに、XD L Packageならではの洗練された上質を感じさせます。

(標準装備:XD L Package)

セカンドシート インナードアハンドル

セカンドシート インナードアハンドル

ドアトリムのスイッチパネルなど、機能を囲む部分には艶やかなクロームメッキをあしらい、エレガントさを際立たせています。

(標準装備:全車)

*画像はXD L Package、Seat Color:ナッパレザー・ディープレッド(エボニーステッチ)です。

ドアアームレスト

ドアアームレスト

CX-8の左右リアドアのトリムにはアームレストを備えています。センターアームレストと同程度の高さにすることで、より安定した姿勢を保ちやすくし、セカンドシート乗員の安心感と快適さを支えています。

(標準装備:全車)

*画像はXD L Package、Seat Color:ナッパレザー・ディープレッド(エボニーステッチ)です。

シート材質 ナッパレザー

シート材質 ナッパレザー*

シート材質 ナッパレザー*

シートには心地よい触感のナッパレザーを使用。しかもパーフォレーション(表皮の穴あけ加工)に独自の工夫を凝らし、大人のゆとりを感じさせる手触りと風合いを生み出しています。

(標準装備:XD L Package)

*前席および2列目左右のシート背もたれの前面、サイドサポート部内側、シート座面に本革を使用しています。
※ナッパレザー:銀面(革の表面部分)を使った柔らかく上質な革の種類。アメリカのナパ郡でつくられていた革が語源。

■パワーシート操作スイッチ部メッキ&グローブボックスレバーサテンクロームメッキ

パワーシート操作スイッチ部メッキ&グローブボックスレバーサテンクロームメッキ
画像は助手席です。運転席側もメッキです。

パワーシート操作スイッチ部メッキ&グローブボックスレバーサテンクロームメッキパワーシート操作スイッチ部メッキ&グローブボックスレバーサテンクロームメッキ

(標準装備:XD L Package)

■オーバーヘッドコンソールLEDダウンライト

夜間、上方からの光でインテリアを心地よく演出。シフトレバーまわりの見やすさも高めます。

(標準装備:XD L Package)

■グローブボックス内植毛加工

普段、何げなく肌が触れる部分にも、上質さを感じていただきたい。その想いで、XD L Packageには、グローブボックス内に植毛加工をほどこしています。

(標準装備:XD L Package)

  

CX-8の魅力

走行性能

エクステリア

安全性能

  

マツダのクルマづくり

Design

マツダ独自のデザイン思想
「魂動デザイン」をご紹介します。

デザイントップへ

マツダを体感

Experience

マツダは人とクルマの関係を深める、
さまざまな体験の場を用意しています。

Be a driver. Experienceトップへ

*記載の価格はメーカー希望小売価格(消費税8%込み)です。価格については販売会社が独自に定めておりますので、詳しくは各販売会社におたずねください。また、保険料、税金(消費税除く)、登録などに伴う諸費用や各販売会社でセットする付属品の費用は別途申し受けます。
*掲載されている写真にはメーカーセットオプションおよびショップオプションを含む場合があります。
*エコカー減税対象車は、「クリーンディーゼル乗用車」および「平成17年基準排出ガス75%低減レベル(SU‐LEV)認定車」かつ「平成32年度燃費基準+20%」「平成32年度燃費基準+10%」「平成32年度燃費基準」「平成27年度燃費基準+10%」「平成27年度燃費基準+5%」達成車です。エコカー減税は、新車登録時に取得税の軽減措置(平成30年3月31日まで)、重量税の軽減措置(平成30年4月30日まで)が受けられます。また、グリーン税制は、新車登録の翌年度に自動車税の軽減措置(平成31年3月31日までの新車登録車が対象)が受けられます。
*エコカー減税については、要件が段階的に引き上げられるため、取得税は平成30年4月1日以降、重量税は平成30年5月1日以降、減税率が変更となる場合がございます。
*車種、グレード、搭載オプション等によって減税率が変動する場合がございます。詳しくは営業スタッフにおたずねください。
*ショップオプションは、お選びのグレードによりお取り付け出来ないものや、同時装着出来ないものがあります。詳しい装着条件につきましては営業スタッフへお問合せください。
*メーカーセットオプションは車両ご注文時に申し受けます。メーカーの工場で装着するため、ご注文後はお受けできませんのでご了承ください。価格については販売会社が独自に決めておりますので、詳しくは販売会社にお問合せください。
*掲載の画像はご覧いただくディスプレイの表示等の特性により、実物と印象が相違する場合があります。また、ボディカラー及び内装色が実車と違って見えることがあります。詳しくは営業スタッフにおたずねください。


*平成29年度クリーンエネルギー自動車導入事業費補助金(CEV補助金)について
●申請対象となる車両の初度登録期間:平成29年4月28日〜平成30年3月2日
●申請書受付期間:平成29年5月29日〜平成30年3月5日(必着)
●個別車両ごとの補助金申請書の提出期限:①初度登録日が平成29年4月28日〜5月31日の間の車両の提出期限は、平成29年7月31日まで(消印有効)、②初度登録日が平成29年6月1日以降の車両の提出期限は、車両代金の支払いを完了させた上で、初度登録日から1か月以内(翌月の前日)まで(消印有効)に次世代自動車振興センターに申請書類を送付いただく必要があります。ただし、初度登録日までに支払いが完了しない場合は、支払いを完了させた上で登録日の翌々月の末日まで(消印有効)。
●補助金の申請が予算枠を超過する場合の受付期間は、別途定める終了日までとなります。
●補助金の支給を受けるためには、原則として、定められた期間(自家用乗用車の場合は4年間)、当該車両を保有することが義務付けられます。
●詳しくは営業スタッフにおたずねください。