HERO

低燃費

モーターでエンジンをアシストして、さらなる低燃費を実現するS-エネチャージ。

●減速時のエネルギーで発電・充電し低燃費に貢献
●発進後~加速時のモーターアシストで燃費も向上
*1回のモーターアシスト時間:最長30秒

●静かでスムーズなエンジン再始動
●軽量・コンパクトなシステム

全車エコカー減税対象(※1)

JC08モード 燃料消費率(国道交通省審査値)※2

[XG/XS 2WD(FF)]32.0km/L【30.6km/L】※3



[ カスタムスタイルXG/XS 2WD(FF) ]30.6km/L【29.0km/L】※4



[ カスタムスタイルXGターボ/XSターボ 2WD(FF)]26.8km/L【25.6km/L】※4

[ XG/XS/カスタムスタイルXG/XS 4WD ] 29.0km/L

[ カスタムスタイルXGターボ/XSターボ 4WD ]25.6km/L

※1 エコカー減税(環境対応車普及促進税制)対象車として、新車届出時に取得税の軽減措置(平成29年3月31日まで)、重量税の軽減措置(平成29年4月30日まで)が受けられます。詳しくは営業スタッフにおたずねください。
※2 燃料消費率は定められた試験条件での値です。お客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用時等)に応じて燃料消費率は異なります。
※3【 】内は、XSにメーカーセットオプションの「ワンアクション電動スライドドア(挟み込み防止機構付[後席・運転席側])」を装着した場合。
※4【 】内は、4WD車の場合。

ISG(モーター機能付発電機)とS-エネチャージ車専用リチウムイオンバッテリーを採用し、発進後~加速時にモーターでエンジンをアシストするS-エネチャージ

減速時のエネルギーを利用してISGで発電し、アイドリングストップ車専用鉛バッテリーとS-エネチャージ車専用リチウムイオンバッテリーに充電。燃料を多く必要とする加速時にモーターでエンジンをアシストすることで、さらなる燃費の向上を実現しています。また、アイドリングストップ後は、ISGのスターターモーター機能により、ベルトを介してエンジンを再始動するので、ギアの噛み込み音がなく、静かでスムーズな再始動を可能にしています。(標準装備:全車)

減速時イメージ図
減速時イメージ図

発進後~加速時イメージ図
発進後~加速時イメージ図

発電効率を高め、減速エネルギーを利用して効率よく発電。モーター機能を併せ持ち、エンジン再始動や加速時のモーターアシストを可能にします。
ISG:Integrated Starter Generator

ISG(モーター機能付発電機)
ISG(モーター機能付発電機)

S-エネチャージ車専用設計で、モーターアシストに必要な大電流に対応。頻繁なアシストを可能にします。

S-エネチャージ車専用  リチウムイオンバッテリー
S-エネチャージ車専用
リチウムイオンバッテリー

S-エネチャージが、毎日の運転をエネルギーに変える。
エンジン再始動も、驚きの静かさです。

(1)減速時に発電・充電

減速エネルギーを利用して、発電能力の高いISGにより効率よく発電。専用の鉛バッテリーとリチウムイオンバッテリーの両方に充電します。減速エネルギー回生時にはメーターの照明がホワイトに発光します。

減速時に発電・充電

減速エネルギー回生
減速エネルギー回生時

エンジン作動(燃料噴射なし)

発電・充電
メーターの照明がホワイトに発光します。

エアコン作動/畜冷

(2)アイドリングストップ時は燃料カット

減速時にブレーキを踏んで13km/h以下になると、自動でエンジンを停止。S-エネチャージの搭載により、アイドリングストップの頻度を増やし、さらなる燃費向上に貢献します。

アイドリングストップ時は燃料カット

アイドリングストップ作動時
アイドリングストップ作動時

アイドリングストップ(燃料噴射なし)

燃料カット


エアコン停止(送風)

(3)静かに再始動

ISGのスターターモーター機能により、ベルトを介してエンジンを再始動。ギアの噛み込み音がなく、静かでスムーズなエンジン再始動を実現しています。

静かに再始動

エンジン再始動時
エンジン再始動時

減速時アイドリングストップ:エンジン作動(燃料噴射あり)

再始動


エコクール:エアコン作動/蓄冷

(4)発進後~加速時にモーターアシスト

減速時に蓄えた電力を、燃料の消費が多い加速時のモーターアシストに利用。発進後~約85km/hの幅広い速度域でエンジンをアシストし、燃料消費を抑制します。

*モーターアシストの作動には、バッテリーの状態など一定の条件があります。
*1回のモーターアシストは最長で30秒間。

発進後~加速時にモーターアシスト

モーターアシスト走行時
モーターアシスト走行時

加速

(5)燃費効率がよい走行

減速時に蓄えた電力を電装品に供給。ガソリン消費の原因となる走行中の発電を最小限に抑えるとともに、発電によるエンジン負荷を軽減して、動力性能の向上にも貢献。燃費効率がよい運転状態になるとメーターの照明がブルーからグリーンに変わります。

*電装品の使用状況またはバッテリーの状態により、発電する場合があります。

燃費効率がよい走行

通常走行時
通常走行時

燃費の良い運転状態になるとメーター
燃費の良い運転状態になるとメーターの照明が通常運転状態のブルーからグリーンに変わります。

*アイドリングストップランプが点灯していても、条件によってはアイドリングストップシステムが作動しない場合があります。
*「アイドリングストップ OFFスイッチ」を押せば、システムの作動を停止することができます。また、アイドリングストップ中のスイッチ操作で任意にエンジンを再始動することもできます。
*アイドリングストップ中でもオーディオなどの電装品は使用可能。エアコン使用中の場合は送風に切り替わります。さらに、車内の温度変化に応じて自動的にエンジンを再始動し、エアコンを作動させることで車内の快適性を保ちます。
*アイドリングストップシステムの作動には、一定の条件を満たすことが必要です。詳しくは営業スタッフにおたずねください。
*画像は点灯状態を演出しています。
*画像は説明のためのイメージです。

エネルギーの流れがひと目でわかるエネルギーフローインジケーター

エネルギーの流れがひと目でわかるエネルギーフローインジケーター



いつ発電して、その電力をいつ使うのか。ドライブ中、つねに変化し続けるエネルギーの流れを分かりやすく表示。発電状況やバッテリー残量などをひと目で確認することができます。
(標準装備:全車)

*画像は点灯状態を演出しています。
*画像は説明のためのイメージです。

光の色でエコドライブをサポートするステータスインフォメーションランプ

光の色でエコドライブをサポートするステータスインフォメーションランプPhoto: (左)ブルー:通常運転の状態、(中)グリーン:燃費効率がよい運転状態、(右)ホワイト:減速エネルギー回生時

ドライブ中は、メーターの照明色が変化してエコドライブをサポート。燃費効率がよい運転状態になると、ブルーの照明がグリーンに変化。発電・充電をする減速エネルギー回生時にはホワイトに。ドライバーにエコドライブの目安をお知らせします。
(標準装備:全車)

アイドリングストップシステム

信号などでの停車前にアクセルを離すとガソリンの供給を止め、ブレーキを踏んで13km/h以下になると自動でエンジンをストップ。減速開始からエンジン再始動までの間、効率よくエンジンを止めてムダなガソリン消費を抑えます。エンジンの再始動は、ブレーキを離すかハンドルを動かすだけ。いつもと同じ運転でスムーズな発進が可能です。さらに、エアコン使用時のアイドリングストップを開始するタイミングや、エンジン再始動のタイミングを3つのモードから選べる機能を採用しています。
(標準装備:全車)

エンジン停止中も、快適な室内をキープするエコクール

空調ユニット内に、エアコン(冷房)の使用で凍る蓄冷材を内蔵して、アイドリングストップ中にエアコンが送風に切り替わっても冷たい風をキープ。暑い日でも快適な空間を保つとともに、室温上昇によるエンジンの再始動を抑えることで燃費性能に貢献します。
(標準装備:全車)

豊富な情報で、エコドライブにさらなるゆとりを生む多機能メーター(標準装備:全車)

多機能メーター

エコスコア

アイドリングストップ情報

(1)アイドリングストップ情報

アイドリングストップによるエンジン停止をあらかじめお知らせするアイドリングストップランプや、アイドリングストップ時間、節約燃料などを表示するマルチインフォメーションディスプレイを装備。エコドライブに役立つさまざまな情報を表示します。

(2)エコスコア(採点機能)

キーをONにしてからOFFにするまでの運転をエコドライブの達成度に応じて採点し、100点満点でスコアを表示。毎日のドライブを楽しみながら、エコドライブの腕を磨くことができます。

*画像は点灯状態を演出しています。
*画像は説明のためのイメージです。


*記載の価格はメーカー希望小売価格(消費税8%込み)です。価格については販売会社が独自に定めておりますので、詳しくは各販売会社におたずねください。また、保険料、税金(消費税除く)、登録などに伴う諸費用や各販売会社でセットする付属品の費用は別途申し受けます。
*表示車種がエコカー減税対象の場合、減税を反映した税額を表示しています。(2015年4月1日時点)
*環境対応車普及促進税制対象車(乗用自動車)は、「クリーンディーゼル乗用車」および「平成17年基準排出ガス75%低減レベル(SU‐LEV)認定車」かつ「平成32年度燃費基準+20%」「平成32年度燃費基準+10%」「平成32年度燃費基準」「平成27年度燃費基準+10%」「平成27年度燃費基準+5%」達成車です。環境対応車普及促進税制として、新車登録時に取得税の免税・軽減措置(平成29年3月31日まで)、重量税の免税・軽減措置(平成29年4月30日まで)が受けられます。詳しくは営業スタッフまでおたずねください。
*グリーン税制は、新車登録または届出の翌年度に自動車税または軽自動車税の軽減措置(平成29年3月31日までの新車登録・届出車が対象)が受けられます。詳しくは営業スタッフまでおたずねください。
*車種、グレード、搭載オプション等によって減税率が変動する場合がございます。詳しくは営業スタッフにおたずねください。
*ショップオプションは、お選びのグレードによりお取り付け出来ないものや、同時装着出来ないものがあります。詳しい装着条件につきましては営業スタッフへお問合せください。
*メーカーセットオプションは車両ご注文時に申し受けます。メーカーの工場で装着するため、ご注文後はお受けできませんのでご了承ください。価格については販売会社が独自に決めておりますので、詳しくは販売会社にお問合せください。
*掲載の画像はご覧いただくディスプレイの表示等の特性により、実物と印象が相違する場合があります。また、ボディカラー及び内装色が実車と違って見えることがあります。詳しくは営業スタッフにおたずねください。