HERO

デザイン・カラー

新たな美しさの発見

命あるものだけが持つ、力強くも美しい動きのエネルギーをクルマに再現し、魂を吹き込む。
それが、「魂動(こどう)」デザイン。
新たなチャレンジとなるCX-3では、既成の枠を突き抜ける発想で美しさの基本となるプロポーションを研ぎ澄まし、魂動のテーマをよりシャープに表現しました。
凛とした佇まいに出逢った瞬間、本質を知る人こそ、夢中になる。

最新の「魂動(こどう)」による、美しさと先鋭の追求

既存の群れから突き抜けた位置へと飛躍するクルマ造りに挑戦したCX-3では、デザインテーマ「魂動」をもっともスタイリッシュに表現。

フロントデザイン

プロポーションと生命感の深化を目指したエクステリアデザイン

まるでコンセプトカーのような存在感のある圧倒的なプロポーションを実現。

リアデザイン

Photos: XD Touring L Package 2WD(FF)
※1 ソウルレッドプレミアムメタリックは特別塗装色のため、メーカー希望小売価格54,000円(消費税抜き価格50,000円)高となります。
※2 クリスタルホワイトパールマイカは特別塗装色のため、メーカー希望小売価格32,400円(消費税抜き価格30,000円)高となります。

「匠塗 TAKUMINURI」が生んだ、ソウルレッドプレミアムメタリック。

鮮やかさと深みの両立を実現した塗装構造
鮮やかさと深みの両立を実現した塗装構造

発色イメージ図
発色イメージ図

「匠塗 TAKUMINURI」。それは、これまで困難だった「鮮やかさ」と「深み」の両立というブレークスルーに挑み、かつてなく質感の高い赤色を実現した画期的な塗装技術。
この匠の魂と技から生まれた、鮮やかで深みある「ソウルレッドプレミアムメタリック」が、「走る歓び」の未来を拓くマツダの情熱を象徴しています。

クールさと艶やかさの新発見、セラミックメタリック。

クールさと艶やかさの新発見、セラミックメタリック。

陶器のような緻密な硬質感を表現した新しい色。その表情は光によって変化し、普段はソリッドな雰囲気でキャラクターラインを強調。
明るい光の下ではハイライト部分が艶やかに輝きます。

デザインへの想い

一切の妥協を排し、デザイナー達がクルマに込めたこだわりとは。

ジャンルを超え、いまの時代を美しく駆け抜ける (チーフデザイナー:松田 陽一)

ジャンルを超え、いまの時代を美しく駆け抜ける (チーフデザイナー:松田 陽一)

「既成概念やヒエラルキーに縛られずに、いまの時代を美しく駆け抜けるカタチを現実のモノに!」この想いは、妥協なく造り込んだコンセプトカーの存在感に迫るプロポーション、要素を極限までシンプルにすることで実現した凛とした表情、徹底した拘りが生み出す引き込まれるようなディテールにより、比類ないスタイリッシュな仕上がりとなって現れています。これらは、製品という枠を超えて、アーティストが自分の作品に込める思いとなんら変わりないと私たちは自負しています。
エキサイティングに自分らしく生きることを志向し、つねに新しい何かを求める。それは特別なことではなく、誰の心の中にもある、ひとつの感情だと思います。

CX-3のデザインを通して、いつもとは少し違う「いま」と出会ってください。そして多くのカスタマーと、CX-3を通して私たちの想いを共有できたら幸いです。

こだわりの色彩が、洗練された上質感を演出する (カラーデザイナー : 木村 幸奈)

こだわりの色彩が、洗練された上質感を演出する (カラーデザイナー : 木村 幸奈)

CX-3にふさわしいクラスやジャンルを超えた存在感を、こだわりの色や質感によって表現することを目指しました。
インテリアでは大人の感性に訴えるような、先進と洗練をあわせもつ上質感を追求しています。ポイントは空間に独特のアクセントを添えるダークレッドです。濡れたような艶を湛えるこの色は、100近いサンプルを作成して完成させました。また、通常はシートの縁取りに使うパイピングをあえて座面にあしらったり、異素材の組み合わせを取り入れてみたりと、上質さの表現には徹底してこだわりました。

ボディカラーのセラミックメタリックは、柔らかな光沢によってまったく新しい塊感を放つ新開発のカラーリングです。CX-3の先進的なイメージに似合う、新たな輝きの色を創造できたのではないかと思います。
CX-3を眺める時、そして室内でくつろぐ時、こだわりの色彩が生み出す洗練された上質感を楽しんで頂けたら嬉しいです。

徹底した造り込みが、大人の感性に響くインテリアを生む (インテリアデザイナー : 齋藤 浩章)

徹底した造り込みが、大人の感性に響くインテリアを生む (インテリアデザイナー : 齋藤 浩章)

CX-3の斬新なエクステリアデザインを見た時は、衝撃的でした。インテリアも負けてはいられないと強く思ったのを覚えています。先進的ながらも人間味を感じさせる上質感を目指し、細部にまでこだわりを注ぎました。
インナードアハンドルのベゼルは金属を削り出したような輝きを放ち、クラスを超えた仕上がりを見せています。これは実際にアルミの塊から削り出したパーツを造り、その質感を目標に造り込みを行ないました。ドアトリムのパネルでは内部構造にまで踏み込み、何十種類もクレイで内部パーツを造形してはクッション素材を貼り、意図した立体感が出るまで試行錯誤を繰り返しました。こうしたこだわりを徹底したからこそ、大人の審美眼を満たすインテリア空間が実現できたのだと思います。

CX-3は本当に必要な要素のみを厳選し、それぞれのパーツを質感高く磨き上げました。ドアを開いた瞬間に感じる、クラスを超えた上質感や美しい仕立てなどを存分に堪能していただきたいです。

造形美の追求が、先鋭的なスタイリングに結晶する (エクステリアデザイナー : 鈴木 康郎)

造形美の追求が、先鋭的なスタイリングに結晶する (エクステリアデザイナー : 鈴木 康郎)

初期のテーマモデルの魅力をいかに変えずに、量産デザインとして昇華させるかという点に最も気を配りました。ミリ単位の調整を繰り返した造形は、挙げるとキリがないほどです。
フロントフェイスには、とくにこだわりを注ぎました。金属的な強さを放つシグネチャーウイングがヘッドランプを貫き、クルマの軸へとつながるところが最大の見せ場です。コンセプトカーから試みていたことが、初めて理想通りに実現できました。初期のテーマモデルの表現を量産モデルに多く反映できたのは、早い段階で担当エンジニアと表現意図や課題を共有できたからだと思います。デザイナーだけではなく開発陣全体で造り上げたデザインだと自負しています。

CX-3は、どんなシーン、どんな角度から見ても、驚きと感動を与えるクルマに仕上がったと思います。その美しく磨き上げたスタイリングを、ぜひ直接、見て触れて味わってもらいたいです。

アクセサリー

SHOP OPTIONS

CX-3が持つ圧倒的な魅力を、さらに引き出す
エクステリアアイテム

力強さと軽快さがハイレベルで融合するジャンルを超えたスタイリング。

CX-3のアクセサリーを見る


*記載の価格はメーカー希望小売価格(消費税8%込み)です。価格については販売会社が独自に定めておりますので、詳しくは各販売会社におたずねください。また、保険料、税金(消費税除く)、登録などに伴う諸費用や各販売会社でセットする付属品の費用は別途申し受けます。
*掲載されている写真にはメーカーセットオプションおよびショップオプションを含む場合があります。
*表示車種がエコカー減税対象の場合、減税を反映した税額を表示しています。(2015年4月1日時点)
*環境対応車普及促進税制対象車(乗用自動車)は、「クリーンディーゼル乗用車」および「平成17年基準排出ガス75%低減レベル(SU‐LEV)認定車」かつ「平成32年度燃費基準+20%」「平成32年度燃費基準+10%」「平成32年度燃費基準」「平成27年度燃費基準+10%」「平成27年度燃費基準+5%」達成車です。環境対応車普及促進税制として、新車登録時に取得税の免税・軽減措置(平成29年3月31日まで)、重量税の免税・軽減措置(平成29年4月30日まで)が受けられます。詳しくは営業スタッフまでおたずねください。
*グリーン税制は、新車登録または届出の翌年度に自動車税または軽自動車税の軽減措置(平成29年3月31日までの新車登録・届出車が対象)が受けられます。詳しくは営業スタッフまでおたずねください。
*車種、グレード、搭載オプション等によって減税率が変動する場合がございます。詳しくは営業スタッフにおたずねください。
*ショップオプションは、お選びのグレードによりお取り付け出来ないものや、同時装着出来ないものがあります。詳しい装着条件につきましては営業スタッフへお問合せください。
*メーカーセットオプションは車両ご注文時に申し受けます。メーカーの工場で装着するため、ご注文後はお受けできませんのでご了承ください。価格については販売会社が独自に決めておりますので、詳しくは販売会社にお問合せください。
*掲載の画像はご覧いただくディスプレイの表示等の特性により、実物と印象が相違する場合があります。また、ボディカラー及び内装色が実車と違って見えることがあります。詳しくは営業スタッフにおたずねください。