HERO

走行性能

未体験の楽しさへ、CX-3の「人馬一体」。

こだわり抜いたのは、「人馬一体」。走り出した瞬間、クルマとひとつになって都市空間を自在に駆け、どこまでも走っていきたくなる、未体験の楽しさが湧き上がる。

静粛性へのこだわりと革新的な発想が生み出した、ナチュラル・サウンド・スムーザー

マツダのクリーンディーゼルは革新技術によって生まれた「ナチュラル・サウンド・スムーザー」によって、いわゆる「ガラガラ」と表現される「ノック音(※1)」を大幅に抑制するとともにエンジン音質の向上を実現します。

いつものシーンを、より静かに、より快適に

微速走行時のガラガラ音が車外で聞いても気になりません。このクリーンディーゼルなら深夜の住宅街でも安心です。

静かでなめらか、高品質な走りで街乗りやドライブをもっと楽しくします。

※1ノック音:ディーゼルエンジンはガソリンエンジンより燃焼圧力が非常に高いため、ピストンを打つ振動が大きく、さらにエンジン各部に伝わり共振してしまうため、エンジン全体が音を立てます。これがノック音の基本原因です。

高速走行の快適さを支える、「空力グランドライン」。

マツダでは、ボディ上部とフロア下の空気の流れがバランスした理想的な気流を「空力グランドライン」として設定しています。スタイリッシュなCX-3も、このラインに合わせてボディ各部の形状とフロア下の空力パーツの形状・配置を最適化。これによってボディ上下の気流を後方でスムーズに収束させ、高速走行時の安定性、静粛性、そして燃費性能に貢献する優れた空力性能を実現しました。

アッパーボディ

アッパーボディ

フロントグリルから入った空気をラジエーターなどへ導くダクト形状を採用したほか、バンパーやヘッドランプ、ピラーなどの形状を突きつめ、前方から受ける気流の乱れを抑制。また、ルーフ後端にはリアルーフスポイラーを標準装備し、リアサイドスポイラーとの組み合わせによって、ボディ後方の気流を整えています。
*画像は説明のためのイメージCGです。

アンダーボディ

アンダーボディ

前方からフロア下に潜り込んだ気流をスムーズに後方へ導くため、前後のタイヤディフレクター、ラジエーターアンダーカバー、エンジンアンダーカバー、トンネルアンダーカバー、センターフロアカバーなどを装備しました。

上質なくつろぎに包まれる、静かな室内。

クリーンディーゼルエンジンの優れた静粛性に加えて、さまざま視点から、快適なドライブの基本となる室内の静かさを追求。室内へ侵入してくる音の経路を遮断し、ノイズの伝達経路を集中させて吸音するというマツダの考え方に基づき、最適な部位に遮音材・吸音材を配置しました。また、エンジンを支持するマウントの硬さや取り付け位置を最適化して、不快な音や振動そのものを徹底的に抑制。そして、遮音性の高いフロアパネルやフロアマットでタイヤからのノイズを低減。さらに、フロントドアガラスの厚みを増して車外騒音の室内への透過を抑えるなど、洗練された上質な静粛性を実現しています。

安心感と楽しさを生む、見晴らしのよさ。

画像:安心感と楽しさを生む、見晴らしのよさ。

ガードレールなどに遮られずに周囲が見渡せる視界を実現するため、人間工学に基づく検証を重ね、前席のアイポイント高を約1,250mmに設定しました。低めの重心高による優れた操縦安定性と相まって、美しい風景のなかを気持ちよく安心してドライブする楽しさをお届けします。さらに、フロントピラーの位置を車両後方に寄せて、フロントウインドーのワイドな斜め前方視界を実現。また、ドアミラーをドア部に取り付けることで、運転席・助手席側ともドアミラーによる死角を小さくし、交差点での右左折時に歩行者などを確認しやすくしています。
*画像は点灯状態を演出しています。 *モニター画面はハメ込み合成です。

開発者が語るマツダ独自の視界性能

ずっと乗っていたくなる、自然なドライビングポジション。

■ ドライビングポジションイメージ図(AT車)
ドライビングポジションイメージ図(AT車)

まっすぐな姿勢でシートに座り、足を自然に伸ばして操作できる位置に各ペダルを配するという、理想的なレイアウトを実現しました。これは、エンジンとフロントタイヤを前寄りに配置するスカイアクティブ テクノロジーが可能にしたもの。またオルガン式アクセルペダルは、細やかなペダル操作とブレーキペダルへのスムーズな踏み替えをサポートします。そしてドライバーは、こうした構造や工夫を意識することなく、自然なドライビングポジションによるクルマとの心地よい一体感を楽しめます。

乗り降りしやすく、タワーパーキングにも対応。

やや背が高く見えるCX-3ですが、小柄なかたでも無理なくスムーズに乗り降りできるよう、地面からシート座面までの高さを人間工学に基づいて最適に設定。また、狭い場所でも後席への出入りがしやすいよう、リアドアの形状に工夫を凝らすなど、細部にわたって乗り降りのしやすさを追求しています。しかも全高は2WD、4WDともに1,550mm。ほとんどのタワーパーキングに入れられます。

自然なドライビングポジションをよりフィットさせる調整機構。

乗り降りしやすく、タワーパーキングにも対応。
チルト&テレスコピックステアリング
*画像は点灯状態を演出しています。 *モニター画面はハメ込み合成です。

ドライバーのさまざまな体格に応じて適切な運転姿勢を取りやすいよう、ハンドルの前後位置と高さを調節できるチルト&テレスコピックステアリングと、シート高を40mm上下できる運転席ラチェットレバー式シートリフターを採用しています。
(標準装備:全車)

i-ELOOP

電気をすばやく蓄え、無駄なく使う。減速エネルギー回生システム
「i-ELOOP(アイ・イーループ)」。

「i-ELOOP」は、クルマが減速する際に発生する運動エネルギーを瞬時に電気エネルギーに回生して大量に蓄え、適時に無駄なく利用できるシステム。大容量キャパシターに蓄えたエネルギーを、即座にエアコン、オーディオなどの消費電力に充てることができるため、装備品の発電に使うエンジン動力が少なくて済み、走りの性能と燃費の向上に貢献します。しかもCX-3には、小型・軽量のシステムを採用しています。
(メーカーセットオプション:XD Touring、XD Touring L PackageのAT車)

i-STOP

瞬間再始動のアイドリングストップ機構
「i-stop(アイ・ストップ)」。

ブレーキを踏んで停車するとエンジンを自動的に休止。ブレーキを離すと、エンジン内に燃料を直接噴射して燃焼させ、エンジンを自動的に瞬間再始動。燃費向上に貢献しながら快適なドライビングをサポートします。
(標準装備:全車)

*MT車の場合は、フットブレーキとクラッチを踏み、シフトをニュートラルに入れた後、クラッチから足を離すとアイドリングストップします。また、クラッチを踏むと再始動します。
*i-stopには作動条件があります。また、運転時に守っていただきたい事項がありますので、営業スタッフにおたずねいただくか取扱書をご確認ください。

i-DM

運転スキルが上がる。運転操作の無駄が減る。インテリジェント・ドライブ・マスター(i-DM)

アクセルの踏み込み過ぎや、ステアリングの切り過ぎなど、運転操作に潜む無駄は意外と多いもの。そこでi-DM が、無駄を抑えたスムーズな運転をサポート。スムーズでしなやかな走りを楽しみながら、運転スキルのアップにつながります。
(標準装備:全車)

(1) コーチング機能

(1) コーチング機能

 
 
グリーンランプ(やさしい運転)

乗員が不快に感じるような揺れが抑えられ、燃費の向上にも貢献。

ブルーランプ(しなやかな運転)

爽快に走りながらも無駄を抑えた動きで、揺れによる乗員の不快感や燃費の悪化も抑制。

ホワイトランプ(体が揺れる運転)

無駄のある動きで乗員にとっては不快、燃費にもよくない状態。

*□内はi-DMブルーランプ点灯時の状態です。

(2) ティーチング機能
(2) ティーチング機能

*画像は点灯状態を演出しています。
*モニター画面はハメ込み合成です。

 

運転中に今回の運転操作に対するスコアなどがセンターディスプレイに表示され、運転終了後には文字によるアドバイスを表示。高スコアを獲得し続けると、運転スキルのレベルを示す「ステージ」がアップし、上達を実感できます。


*記載の価格はメーカー希望小売価格(消費税8%込み)です。価格については販売会社が独自に定めておりますので、詳しくは各販売会社におたずねください。また、保険料、税金(消費税除く)、登録などに伴う諸費用や各販売会社でセットする付属品の費用は別途申し受けます。
*掲載されている写真にはメーカーセットオプションおよびショップオプションを含む場合があります。
*環境対応車普及促進税制対象車(乗用自動車)は、「クリーンディーゼル乗用車」および「平成17年基準排出ガス75%低減レベル(SU‐LEV)認定車」かつ「平成32年度燃費基準+20%」「平成32年度燃費基準+10%」「平成32年度燃費基準」「平成27年度燃費基準+10%」「平成27年度燃費基準+5%」達成車です。環境対応車普及促進税制として、新車登録時に取得税の免税・軽減措置(平成29年3月31日まで)、重量税の免税・軽減措置(平成29年4月30日まで)が受けられます。詳しくは営業スタッフまでおたずねください。
*グリーン税制は、新車登録または届出の翌年度に自動車税または軽自動車税の軽減措置(平成29年3月31日までの新車登録・届出車が対象)が受けられます。詳しくは営業スタッフまでおたずねください。
*車種、グレード、搭載オプション等によって減税率が変動する場合がございます。詳しくは営業スタッフにおたずねください。
*ショップオプションは、お選びのグレードによりお取り付け出来ないものや、同時装着出来ないものがあります。詳しい装着条件につきましては営業スタッフへお問合せください。
*メーカーセットオプションは車両ご注文時に申し受けます。メーカーの工場で装着するため、ご注文後はお受けできませんのでご了承ください。価格については販売会社が独自に決めておりますので、詳しくは販売会社にお問合せください。
*掲載の画像はご覧いただくディスプレイの表示等の特性により、実物と印象が相違する場合があります。また、ボディカラー及び内装色が実車と違って見えることがあります。詳しくは営業スタッフにおたずねください。