MAZDA CX-8と新しいロードバイクの世界へ

チーム、アヴェントゥーラで師弟関係にある、管洋介と村山悠平。
ロードバイクアクティビティの新たな世界となるグラベルライドを体験に、
MAZDA CX-8で週末の伊豆半島へ向かった。

(『BiCYCLE CLUB』3月号掲載 )

プロフィール

20年以上にもおよぶ選手経験をもつ管洋介が主宰するチーム、アヴェントゥーラ。所属する村山悠平は管がロードレースの世界に導き、育ててきた一人だ。彼は高校3年生。春からは、スペインのチームに入る自転車留学が決まっている。スペイン留学は、管が通ってきた道でもある。
弟子を誘って山道のダートに行くことにした。グラベルを走る楽しみを伝えたかったからだ。また門出の前に日本の道を2人で走りたい。選んだのは冬でも林道を楽しめる伊豆半島。MAZDA CX-8で西伊豆のワイディングロードへ向かった。

20年以上にもおよぶ選手経験をもつ管洋介が主宰するチーム、アヴェントゥーラ。所属する村山悠平は管がロードレースの世界に導き、育ててきた一人だ。彼は高校3年生。春からは、スペインのチームに入る自転車留学が決まっている。スペイン留学は、管が通ってきた道でもある。
弟子を誘って山道のダートに行くことにした。グラベルを走る楽しみを伝えたかったからだ。また門出の前に日本の道を2人で走りたい。選んだのは冬でも林道を楽しめる伊豆半島。MAZDA CX-8で西伊豆のワイディングロードへ向かった。

(左 : 村山 悠平 右 : 管 洋介 )
伊豆のダートを走る。米国では大躍進のグラベルロード。
新しいジャンルのロードバイクで、自転車遊びにまたひとつ新たな魅力が加わった

サイクリストにも嬉しい余裕のスペース

MAZDA CX-8は、3列シートを備えたSUV。6人乗車できればチームメイトと遠征できる。多人数乗れるが、ミニバンではないクルマ。新たな選択肢だ。

居住性の高い後部座席は、サードシートを倒しただけでも実用的なラゲッジスペースとなる。セカンドシートも倒せば、サイクリストにもうれしい自転車スペースとなる。今日は2人で2台のグラベルロードを載せていく。

MAZDA CX-8は、3列シートを備えたSUV。6人乗車できればチームメイトと遠征できる。多人数乗れるが、ミニバンではないクルマ。新たな選択肢だ。

居住性の高い後部座席は、サードシートを倒しただけでも実用的なラゲッジスペースとなる。セカンドシートも倒せば、サイクリストにもうれしい自転車スペースとなる。今日は2人で2台のグラベルロードを載せていく。

セカンド&サードシートを倒せば広々したラゲッジルームに。前輪を外したロードバイクを縦積みできる余裕のスペース

※車内積載時には前輪とサドルを外しています。自転車のサイズによっては2台積めない場合もあります。

   

長距離も疲れない、楽しいドライブ

国内向けSUVラインナップにおける最上位モデルの堂々たる車格ながら、山道もキビキビと走る。
自転車好きでクルマ好き、乗り物のハンドリングにはうるさい管もこのクルマのハンドルを握るとニンマリしてしまう。
上質で快適な居住空間は、長距離でも疲れない。西伊豆は遠い、でもドライブが楽しければ近い。

3列シートの乗用車ながら走りが楽しいMAZDA CX-8。運転好きを満足させる、キビキビとしたハンドリングとパワフルなエンジン

上質かつ、快適な居住空間は長く乗車していても疲れにくい。セカンドシートも広々しており、ウエアの脱ぎ着もラクラク

   

遊び心をつかむ、絶妙なバランス

SUVなので、アクセスするポイントが多少のダートであっても問題ない。街で映えるスタイリッシュさがありながら、ちょっとした冒険にも使える絶妙なバランス。遊び心をつかむ新たなクルマのジャンル。MAZDA CX-8とグラベルロードは似ている。

峠の高台にクルマを停め、2台を下ろして山道へ、峠を下ってふもとの林道を走破し、ヒルクライムで戻ってくるアドベンチャーコースへ。ふだんのトレーニングとは違う未体験の走りだ。

師弟は、林道のダブルトラックを走る。弟子はプロサイクリストとしてこれから師と同じ道を歩む、グラベルの2本の轍のように。

SUVなので、アクセスするポイントが多少のダートであっても問題ない。街で映えるスタイリッシュさがありながら、ちょっとした冒険にも使える絶妙なバランス。遊び心をつかむ新たなクルマのジャンル。MAZDA CX-8とグラベルロードは似ている。

峠の高台にクルマを停め、2台を下ろして山道へ、峠を下ってふもとの林道を走破し、ヒルクライムで戻ってくるアドベンチャーコースへ。ふだんのトレーニングとは違う未体験の走りだ。

師弟は、林道のダブルトラックを走る。弟子はプロサイクリストとしてこれから師と同じ道を歩む、グラベルの2本の轍のように。

自転車の積み込みもスムーズ。さまざまなアクティビティの可能性を広げる一台だ

   

関連コンテンツ

  • 消費税率10%に基づく価格を表示しています。
  • 価格はメーカー希望小売価格(消費税10%込み)です。価格については販売会社が独自に定めておりますので、詳しくは各販売会社におたずねください。 また、保険料、税金(消費税を除く)、登録などに伴う諸費用や各販売会社でセットする付属品の費用は別途申し受けます。自動車リサイクル法の施行により、リサイクル料金が別途必要です。
  • 掲載されている写真にはメーカーセットオプションおよびショップオプションを含む場合があります。
  • ショップオプションは、お選びのグレードによりお取り付け出来ないものや、同時装着出来ないものがあります。詳しい装着条件につきましては営業スタッフへお問合せください。
  • メーカーセットオプションは車両ご注文時に申し受けます。メーカーの工場で装着するため、ご注文後はお受けできませんのでご了承ください。価格については販売会社が独自に決めておりますので、詳しくは販売会社にお問合せください。
  • 掲載の画像はご覧いただくディスプレイの表示等の特性により、実物と印象が相違する場合があります。また、ボディカラー及び内装色が実車と違って見えることがあります。詳しくは営業スタッフにおたずねください。
  • WLTCモードの燃料消費率は定められた試験条件での値です。お客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用時等)に応じて燃料消費率は異なります。また、市街地、郊外、高速道路の各走行モードを平均的な使用時間配分で構成した国際的な走行モードです。市街地モードは、信号や渋滞等の影響を受ける比較的低速な走行を想定、郊外モードは、信号や渋滞等の影響をあまり受けない走行を想定、高速道路モードは、高速道路等での走行を想定しています。
  • 自動車税(環境性能割)は、新車登録時の環境性能に応じて自家用登録車は、非課税または1%~3%課税されます(2021年3月31日まで)。ただし、2020年9月30日までに新車登録する場合、自動車税(環境性能割)の税率が1%軽減されます。エコカー減税(環境対応車普及促進税制)は、新車登録時に重量税の軽減措置(2021年4月30日まで)が受けられます。グリーン化特例は、新車登録の翌年度に自動車税(種別割)の軽減措置(2021年3月31日までの新車登録車が対象)が受けられます。
  • 車種、グレード、搭載オプション等によって減税率が変動する場合がございます。詳しくは営業スタッフにおたずねください。
TOP