このクルマを走らせれば、
きっとだれもが、しあわせになる。

「だれもが、しあわせになる。」
1989年に誕生した初代ロードスターの、カタログ・コピーです。
その「しあわせ」とは、人とクルマが心を合わせることにあると思います。
ドライバーの意思と、それに反応するクルマの間に余計なものが介在しない、ピュアな「感覚」。
ロードスターは再び原点に立ち戻って、人とクルマの間の「感覚」を徹底的に磨きあげました。
ステアリングを握れば、最高の時間が流れ出します。

  

乗車定員 2名 駆動方式 2WD(FR)
価格 ¥2,494,800 ~(税込) トランスミッション 6MT (スカイアクティブ・エムティー) /
6EC-AT(アクティブマチック)  
ボディタイプ 2ドア・オープン エンジンタイプ ガソリン
燃費(国土交通省審査値) JC08モード 燃費(国土交通省審査値)※  17.2~18.8km/L

  

  

NEWS


  

DESIGN


マツダの塗装技術「匠塗 TAKUMINURI」ならではの、生命力にあふれたエネルギッシュな強さと鮮やかさ、
濁りのない深みと艶感をさらに進化させた、ソウルレッドクリスタルメタリックが新登場。

DESIGN

PACKAGING


ドライバーの神経がクルマとつながっているかのように、すべての動きを手の内で操る感覚。軽快な走りとともに感じる、
オープンエアの心地よい開放感。すべては、人馬一体の楽しさをより純粋に研ぎ澄ませるために。

PACKAGING

SPECIAL-VEHICLES


ダークチェリーソフトトップが生み出す多彩なカラーコーディネート。
心を晴れやかにするコントラストを楽しむ特別仕様車、「RED TOP」が誕生しました。
これまでのロードスターとは一味違う、まるでオーダーメイドのようなカラーコーディネートの世界が楽しめます。

SPECIAL-VEHICLES

DRIVING DYNAMICS


求めたのは、人とクルマが心を通い合わせて駆ける人馬一体の楽しさ。
そして、乗るたびに深まっていく歓び。ドライバーのリズムにクルマが応える、意のままのドライビングフィールを生み出すため、
スカイアクティブ テクノロジーのさらなる革新に挑みました。

DRIVING DYNAMICS

OPEN


軽さを突き詰めたソフトトップは、座ったままでも簡単に開け放てる。
そしてそのまま走り出せば、どんなシーンでも穏やかで気持ちのいい風を楽しめる。
オープンにするだけで気持ちがリフレッシュできるように、構造から風の感じ方までをも造り込みました。

OPEN

SAFETY&ENVIRONMENT


さまざまな運転シーンで、ドライバーの正しい認知・判断・操作をサポートし、
事故のリスクを最小限に抑える能力を備えることが、安心で安全な運転、そして走る歓びにつながる。
それが、マツダの安全思想「MAZDA PROACTIVE SAFETY(マツダ・プロアクティブ・セーフティ) 」。

SAFETY&ENVIRONMENT

  

究極の「人馬一体」に向かって進化を続ける、
4つのグレードをラインナップ。

S

「軽快感」と「開放感」を追求したベーシックモデル。

S

・駆動方式: 2WD(FR)
・排気量:1.5L
・トランスミッション:6MT

グレード&スペック 見積りシミュレーション

S Special Package

より安全・環境に配慮したハイグレードモデル。

S Special Package

・駆動方式: 2WD(FR)
・排気量:1.5L
・トランスミッション:6EC-AT/6MT

グレード&スペック 見積りシミュレーション

S Leather Package

快適装備が充実したレザーシートモデル。

S Leather Package

・駆動方式: 2WD(FR)
・排気量:1.5L
・トランスミッション:6EC-AT/6MT

グレード&スペック 見積りシミュレーション

RS

操る楽しさを極める、ロードスターRS。

RS

・駆動方式: 2WD(FR)
・排気量:1.5L
・トランスミッション:6MT

グレード&スペック 見積りシミュレーション

街中でもサーキットでも「走る歓び」を味わえる、
モータースポーツベースグレード。

モータースポーツベース車 NR-A

モータースポーツベース車
NR-A

・駆動方式: 2WD(FR)
・排気量:1.5L
・トランスミッション:6MT

NR-Aについて詳しく


  

2つのロードスターが描く未来

マツダの新しい挑戦 ロードスター RF

  

ロードスターをご検討中の方へのおすすめ情報

お支払い方法をご検討の方へ

保険をご検討の方へ

* 本クレジットを取り扱っていない販売店もございます。詳しくは営業スタッフにおたずねください。

  

ロードスターが多くのファンの皆様に支えられてきた証をご紹介します。

  

我々のつくるクルマは、
ドライバーの意思を理解し、
思い通りに動くものでなくてはならない。

クルマがカラダの一部になった瞬間、
本当の走る歓びが訪れると信じている。

もっともっと、人とひとつになるクルマを。
マツダの新しいチャレンジが始まります。

Be a driver.

マツダのクルマづくり


マツダのクルマづくりTOPへ

  

マツダのクルマづくり

Design

Cockpit

Dynamics

Safety

*記載の価格はメーカー希望小売価格(消費税8%込み)です。価格については販売会社が独自に定めておりますので、詳しくは各販売会社におたずねください。また、保険料、税金(消費税除く)、登録などに伴う諸費用や各販売会社でセットする付属品の費用は別途申し受けます。
*掲載されている写真にはメーカーセットオプションおよびショップオプションを含む場合があります。
*エコカー減税対象車は、「クリーンディーゼル乗用車」および「平成17年基準排出ガス75%低減レベル(SU‐LEV)認定車」かつ「平成32年度燃費基準+20%」「平成32年度燃費基準+10%」「平成32年度燃費基準」「平成27年度燃費基準+10%」「平成27年度燃費基準+5%」達成車です。エコカー減税は、新車登録時に取得税の軽減措置(平成30年3月31日まで)、重量税の軽減措置(平成30年4月30日まで)が受けられます。また、グリーン税制は、新車登録の翌年度に自動車税の軽減措置(平成31年3月31日までの新車登録車が対象)が受けられます。
*エコカー減税については、要件が段階的に引き上げられるため、取得税は平成30年4月1日以降、重量税は平成30年5月1日以降、減税率が変更となる場合がございます。
*車種、グレード、搭載オプション等によって減税率が変動する場合がございます。詳しくは営業スタッフにおたずねください。
*ショップオプションは、お選びのグレードによりお取り付け出来ないものや、同時装着出来ないものがあります。詳しい装着条件につきましては営業スタッフへお問合せください。
*メーカーセットオプションは車両ご注文時に申し受けます。メーカーの工場で装着するため、ご注文後はお受けできませんのでご了承ください。価格については販売会社が独自に決めておりますので、詳しくは販売会社にお問合せください。
*掲載の画像はご覧いただくディスプレイの表示等の特性により、実物と印象が相違する場合があります。また、ボディカラー及び内装色が実車と違って見えることがあります。詳しくは営業スタッフにおたずねください。
※ 燃料消費率は定められた試験条件での値です。お客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用時等)に応じて燃料消費率は異なります。


平成29年度クリーンエネルギー自動車導入事業費補助金(CEV補助金)の受付期間短縮について

【変更前】車両の初度登録日 平成30年3月2日(金) 申請書受付締切日 平成30年3月5日(月)
【変更後】車両の初度登録日 平成30年1月31日(水) 申請書受付締切日 平成30年2月5日(月)

【留意事項】
・受付締切日より前に予算枠を超過する場合は、申請の受付締切日がさらに前倒しとなります。予算残額は次世代自動車振興センターのホームページにて公開予定です。2月5日(月)の申請受付終了時点で予算残額がある場合でも、継続して申請受付をすることはなく、終了します。(詳しくはこちら 次世代自動車振興センター
・なお、平成30年2月1日以降の登録車両については来年度事業での申請対象とする方向で経済産業省が検討しています。
・ただし、来年度事業では、補助制度の内容によっては補助対象とならない車両や補助金額が変更される車両が出てくる可能性がありますのでご承知置きください。また、来年度の申請受付開始は4月以降となります。