マツダm'z PLUSカード

よくある質問 ロードアシスタンス

ロードアシスタンス全般

Q1. 会員本人名義のカードで家族もm'zPLUSロードアシスタンスを利用できますか?
Q2. クルマを代替した場合や他人のクルマを運転する場合もサービスを受けられますか?
Q3. カードがない場合、サービスは受けられないのでしょうか?
Q4. 交通の便が悪い所でも対応は可能でしょうか?
Q5. JRSの提携業者はどれくらいあるのですか?
Q6. ロードアシスタンスを解約したい時はどうすれば良いでしょうか?

レスキューサービスについて

Q1. パンクした際にタイヤ自体の修理はサービスの対象となるのでしょうか?
Q2. ガソリン代、オイル代も無料になるのでしょうか?
Q3. カギを無くしてしまった場合、カギ開けサービスは対象になるのでしょうか?
Q4. 直接知りあいの修理工場へ故障出動の依頼をした場合はどうなりますか?

レッカーサービスについて

Q1. 無料レッカーサービスの内容を教えて下さい。
Q2. 夜間・休日等、最寄りのマツダ販社が営業時間外のレッカーサービスはどうなりますか。
Q3. 「自走不能」とはどういう状態のことですか?
Q4. 雪道、泥道、砂道にタイヤがはまり、走行できなくなった場合はどうなりますか?
Q5. 「ウインカーが壊れた」「ライトが点灯しない」「ブレーキが効かない」「バックミラーがとれてしまった」等道路交通法上運転が出来なくなってしまった場合、サービスの対象となるのでしょうか?

宿泊費用サポートについて

Q1. 宿泊費用は同伴者全員分対象となるのでしょうか?
Q2. 乗車定員は道路交通法上子供が3人で2人と数えるが、本サービスも同様でしょうか?
Q3. 宿泊施設を会員様が探した場合の宿泊費用はどうなるのしょうか?
Q4. 宿泊費用とはどこまでの範囲をいうのでしょうか?
Q5. 宿泊施設を以前から予約してあった場合でもサービスの対象となるのでしょうか?
Q6. 自宅から直線距離で100km以上とは具体的にどういうことでしょうか?
Q7. クルマが盗まれた場合もサービスの対象となるのでしょうか?

帰宅費用サポートについて

Q1. 帰宅費用サポートはどのように精算されるのでしょうか?
Q2. デスクから案内された帰宅ルートを変更して帰宅した場合、帰宅費用はかかった分の支払いを受けられるのですか?
Q3. 3名でタクシーと電車を乗り継いで帰った場合はどうなりますか?
Q4. グリーン車や飛行機のスーパーシートを使って帰宅した場合はどうなるのでしょうか?
Q5. 宿泊費用と重複して請求はできるのでしょうか?
Q6. 帰宅費用の領収書は必ず必要なのでしょうか?
Q7. 目的地に行く途中で(自宅から100km以上の地点)で事故・故障にあった場合、目的地までの費用を支払ってもらえますか?
Q8. 旅行滞在先(自宅から100km以上の地点)で事故・故障にあった場合、滞在先までの費用は支払っていただけますか?

レンタカーサービスについて

Q1. 自宅から直線距離で100km未満は対象になりますか?
Q2. 夜間、休日にトラブルの場合どうなりますか?
Q3. レンタカーを手配してもらって当初予定の旅行先に行った場合は対象になりますか?

ロードアシスタンス全般

Q1. 会員本人名義のカードで家族もm'zPLUSロードアシスタンスを利用できますか?

A サービス提供の対象者は、マツダm'zPLUSカードに表記されるご本人に限ります。ご家族がご利用される場合には、別途ご本人名義のカードお申込みが必要です。

Q2. クルマを代替した場合や他人のクルマを運転する場合もサービスを受けられますか?

A 本サービスはm'zPLUSロードアシスタンスのご会員が運転、同乗した車輌を対象に提供するサービスです。従って、無料サービスの対象となります。但し、対象車輌に該当しない場合は、本サービスの提供は受けられません。(対象車輌の詳細は「m'zPLUSロードアシスタンスのご案内」をご覧下さい。)

Q3. カードがない場合、サービスは受けられないのでしょうか?

A サービスを受ける際に現場で本人名義のカード提示が必要です。本人名義のカードの提示がない場合、無料サービスを受けることができません。

Q4. 交通の便が悪い所でも対応は可能でしょうか?

A 日本全国どこでも対応可能です。(離島は除きます)通常は30~40分程度で現場へ到着します。道路状況により時間を要する場合があります。通行・進入禁止を指定した地域や、砂浜・林道・河原等の場合は有料となります。また状況によってはサービスを提供できない場合があります。

Q5. JRSの提携業者はどれくらいあるのですか?

A 全国約7,300の優良業者と提携しています。

Q6. ロードアシスタンスを解約したい時はどうすれば良いでしょうか?

A カード一体型サービスとなりますので本サービスのみの解約はできません。尚、カードの退会については直接、カード発行会社に連絡願います。

レスキューサービスについて

Q1. パンクした際にタイヤ自体の修理はサービスの対象となるのでしょうか?

A 無料サービスの対象となりません。スペアタイヤ脱着・交換は無料ですが、タイヤ修理は行いません。

Q2. ガソリン代、オイル代も無料になるのでしょうか?

A 会員様負担となります。

Q3. カギを無くしてしまった場合、カギ開けサービスは対象になるのでしょうか?

A 一般シリンダーのみ無料サービスの対象です。(特殊シリンダーの場合は対象外)但し、合鍵の作製費は会員様負担となります。
※盗難防止装置付の車輌については現場にて対応できない場合があります。

Q4. 直接知りあいの修理工場へ故障出動の依頼をした場合はどうなりますか?

A 緊急サポートサービス並びにアフターフォローサービスはデスクより手配をいたします。ご自分で車輌を搬送したり、その他の手配をデスクを介さずに行った場合の費用につきましては、すべて会員様負担となります。

レッカーサービスについて

Q1. 無料レッカーサービスの内容を教えて下さい。

A マツダ車の場合、最寄りのマツダディーラーまで距離無制限、無料で搬入します。マツダディーラー以外への搬入を指示されると、15kmを越える牽引は有料となります。マツダ車以外の場合は、会員様の指定先または、JRS提携工場に15kmまで無料で搬送します。(もちろん、最寄りのマツダディーラーの紹介も致します。)

Q2. 夜間・休日等、最寄りのマツダ販社が営業時間外のレッカーサービスはどうなりますか。

A 会員様の承諾を得てレッカー業者が一時預かり翌日マツダ販社から引取りにきていただくことも可能です。その場合、保管先からの引取り費用はサービス対象外となります。

Q3. 「自走不能」とはどういう状態のことですか?

A (1)クルマ自体の事故・故障(現場作業の結果)によりクルマが動かない場合
(2)クルマは動くが、道路交通法上運転をしてはいけない状況の場合
以上のいずれかに該当する場合です。

Q4. 雪道、泥道、砂道にタイヤがはまり、走行できなくなった場合はどうなりますか?

A 無料サービスの対象となりません。(有料で対応します)

Q5. 「ウインカーが壊れた」「ライトが点灯しない」「ブレーキが効かない」「バックミラーがとれてしまった」等道路交通法上運転が出来なくなってしまった場合、サービスの対象となるのでしょうか?

A 道路交通法上運転をしてはいけない状態であり、自走不能とみなし無料サービスの対象となります。
※デスクに連絡をする際に詳しく内容をお話し下さい。できる限りマツダ販売会社・JRS提携工場のバックアップにて部品等をご用意させていただきます。

宿泊費用サポートについて

Q1. 宿泊費用は同伴者全員分対象となるのでしょうか?

A はい。車検証記載の定員分まで1泊のみ当日分1名15,000円を限度としてお支払いします。但し、一旦、会員様に立替えていただき、後日デスク(JRS)へ精算(事後請求)いただきます。

Q2. 乗車定員は道路交通法上子供が3人で2人と数えるが、本サービスも同様でしょうか?

A 子供も1人として数えます。例えば検査証記載の定員が5人乗りのクルマに大人2人、子供4人で乗った場合、道路交通法上は5人と数えますが、サービスの対象は乗車人数分の5人分までとなります。

Q3. 宿泊施設を会員様が探した場合の宿泊費用はどうなるのしょうか?

A 事前にデスクに連絡をし、デスクの承認を得た場合のみお支払いします。但し、検査証記載の定員分まで当日1泊のみ1名15,000円を限度としてお支払いします。

Q4. 宿泊費用とはどこまでの範囲をいうのでしょうか?

A 1泊の客室料のみを指します。飲食料、マッサージ代、電話代、入湯税等は含まれません。

Q5. 宿泊施設を以前から予約してあった場合でもサービスの対象となるのでしょうか?

A 基本的にデスクを介しての手配となりますので、サービス対象とならない場合もございます。デスクにて確認・承諾をお願いいたします。

Q6. 自宅から直線距離で100km以上とは具体的にどういうことでしょうか?

A 居住住居を起点として直線距離で判断します。JRS内のパソコン上の地図にて判断します。会員様が単身赴任している場合は、その居住住所(住民登録)が起点となります。

Q7. クルマが盗まれた場合もサービスの対象となるのでしょうか?

A 対象となりません。警察へ届出下さい。本サービスは緊急サポートサービスを受け自走不能な場合が対象となります。

帰宅費用サポートについて

Q1. 帰宅費用サポートはどのように精算されるのでしょうか?

A 一旦、会員様に立替えていただき、後日デスク(JRS)へ精算(事後請求)いただきます。発生時には、最短の帰宅ルートの案内までとなります。領収証等の証明書類をご用意、専用の費用請求書を記入、提出していただきます。後日、会員様の指定口座へ振込みます。

Q2. デスクから案内された帰宅ルートを変更して帰宅した場合、帰宅費用はかかった分の支払いを受けられるのですか?

A 原則デスクが案内した帰宅ルート分の費用をお支払いします。違うルートで帰宅した場合、お支払いができない場合があります。

Q3. 3名でタクシーと電車を乗り継いで帰った場合はどうなりますか?

A 1名様当り20,000円×3名=60,000円が帰宅費用サポートの支払い限度額となります。例えば、会員様を含め、3名が同乗したタクシー代が24,000円、電車代が3名で42,000円かかったとすると、タクシー利用限度額20,000円と電車代の内40,000円の合計60,000円をお支払します。

Q4. グリーン車や飛行機のスーパーシートを使って帰宅した場合はどうなるのでしょうか?

A グリーン車代、スーパーシート代は会員様負担となります。指定料金、特急料金はサポート対象となります。

Q5. 宿泊費用と重複して請求はできるのでしょうか?

A 1回のサービスにつき重複利用はできません。

Q6. 帰宅費用の領収書は必ず必要なのでしょうか?

A 帰宅費用は領収書が無ければ認められません。私鉄の場合は窓口で発行が受けられます。路線バス等領収書の発行が受けられない場合は状況に応じ、デスクでご案内します。

Q7. 目的地に行く途中で(自宅から100km以上の地点)で事故・故障にあった場合、目的地までの費用を支払ってもらえますか?

A お支払いできません。当日分の帰宅費用が支払いの対象ですので、質問の場合は対象外となります。

Q8. 旅行滞在先(自宅から100km以上の地点)で事故・故障にあった場合、滞在先までの費用は支払っていただけますか?

A お支払いできません。当日分の帰宅費用が支払いの対象ですので、質問の場合は対象外となります。

レンタカーサービスについて

Q1. 自宅から直線距離で100km未満は対象になりますか?

A レンタカーサービスについては100km未満の場所でのトラブルもサービス対象となります。

Q2. 夜間、休日にトラブルの場合どうなりますか?

A レンタカーサービスについてはデスクにてレンタカー会社に確認してからの手配となりますので夜間、休日等手配ができない場合もあります。

Q3. レンタカーを手配してもらって当初予定の旅行先に行った場合は対象になりますか?

A 通常会員様が自分でレンタカーを借りた場合と同じく当初借りたレンタカーの営業所に返却できない場合は別途乗り捨て料金が、会員様の負担としてかかります。また、免責保険料、ガソリン代等の諸費用は会員負担となります。


新車購入のお客様におすすめ。関連サービス