毎日うれしい、燃費性能。

減速時のエネルギーで発電・充電し、ムダな燃料消費を抑えるエネチャージ

減速時に発生するエネルギーを利用してオルタネーター(発電機)で発電し、鉛バッテリーとリチウムイオンバッテリーに充電。その電力を電装品に供給することで、発電によるガソリン消費を最小限に抑えるとともに、エンジンへの負担を軽減して軽快な走りにも貢献します。

(標準装備:GL、GS、GX)

   

エネチャージ作動イメージ図

エネチャージ作動イメージ図

エネチャージ作動イメージ図

高効率リチウムイオンバッテリー

高効率リチウムイオンバッテリーは、軽量・コンパクトながらより多くの電気を効率よく充電できるため、走行時の発電を最小限に抑え、ガソリンの節約に貢献します。

高効率リチウムイオンバッテリー

高効率リチウムイオンバッテリーは、軽量・コンパクトながらより多くの電気を効率よく充電できるため、走行時の発電を最小限に抑え、ガソリンの節約に貢献します。

JC08モードによる燃費表記

JC08モード 燃料消費率(国土交通省審査値)※2

JC08モード燃費 GL 2WD車(FF)・GS 2WD車(FF)・GX

37.0km/L

  • 4WD車は33.2km/L、GFは27.2km/L。

新アイドリングストップシステムを搭載。
減速時からガソリンを使わず、約13km/h以下でエンジン停止

減速時にアクセルを離すとガソリンの供給をストップし、さらにブレーキを踏んで時速約13km以下になると自動でエンジンを停止。ムダなガソリン消費を抑えて低燃費に貢献します。エンジンの再始動は、ブレーキペダルを離すかハンドルを動かすだけ。交差点でもスムーズな発進が可能です。

(搭載グレード:GL、GS、GX)

アイドリングストップシステム作動イメージ図

アイドリングストップシステム作動イメージ図

   

エアコン使用時のアイドリングストップを開始するタイミングやエンジン再始動のタイミングを3つのモードから選べます。空調の快適さを優先したり、燃料の消費を抑えるなど、ドライバーの任意で設定できます。

(標準装備:GX)

エアコン使用時のアイドリングストップを開始するタイミングやエンジン再始動のタイミングを3つのモードから選べます。空調の快適さを優先したり、燃料の消費を抑えるなど、ドライバーの任意で設定できます。

(標準装備:GX)

アイドリングストップ中でも、冷たい風を送ることができるエコクール

エアコン(冷房)の使用で凍る蓄冷材が、アイドリングストップ中にエアコンが送風に切り替わっても冷たい風を一定時間キープ。快適な空間を保ちながら室温上昇によるエンジンの再始動を抑え、低燃費に貢献します。

(標準装備:GL、GS、GX)

軽量化と高い安全性を両立した新軽量衝撃吸収ボディ

軽く高強度な素材を使用して、ボディの軽量化と高い安全性を両立。広く頑強な空間を生み出すとともにエンジンへの負担を軽減し、低燃費走行を実現します。

(標準装備:全車)

優れた燃費性能を誰もが実感できるように、エコドライブをサポートするメーターを装備

ステータスインフォメーションランプ※3は、運転状況に応じてスピードメーターの照明色を変化させることで、エコドライブの目安になります。エネルギーフローインジケーター※3は、走行時やエネチャージ作動時などのエネルギーの流れを視覚的に表示。発電状況やバッテリーの残量などがひと目で確認できます。

ステータスインフォメーションランプ※3は、運転状況に応じてスピードメーターの照明色を変化させることで、エコドライブの目安になります。エネルギーフローインジケーター※3は、走行時やエネチャージ作動時などのエネルギーの流れを視覚的に表示。発電状況やバッテリーの残量などがひと目で確認できます。

(1)ステータスインフォメーションランプ表示例

(標準装備:GL、GS、GX)

   

ブルー:通常運転の状態

ブルー:通常運転の状態

グリーン:燃費効率がよい運転状態

グリーン:燃費効率がよい運転状態

ホワイト:エネチャージ作動時

ホワイト:エネチャージ作動時

(2)マルチインフォメーションディスプレイ表示例

(標準装備:[オドメーター&トリップメーター]全車、[積算アイドリングストップ時間・節約燃料、エコスコア]GL、GS、GX)

   

アイドリングストップ時間

アイドリングストップ時間

アイドリングストップ節約燃料

アイドリングストップ節約燃料

エコスコア

エコスコア

(3)エネルギーフローインジケーター表示例

(標準装備:GL、GS、GX)

   

エネチャージ作動時

エネチャージ作動時

アイドリングストップ作動時

アイドリングストップ作動時

エンジン再始動時

エンジン再始動時

通常走行時

通常走行時

デザイン性と空力性能を両立

高いデザイン性をキープしながら、プラットフォームやパーツの形状を最適化。車体の周りの空気の流れをスムーズにすることで空気抵抗を低減しています。

デザイン性と空力性能を両立

高いデザイン性をキープしながら、プラットフォームやパーツの形状を最適化。車体の周りの空気の流れをスムーズにすることで空気抵抗を低減しています。

エンジン&トランスミッションを高効率化

軽量で力強いパワーと静粛性を誇る、2タイプのR06A型エンジン。燃料を最大限パワーに変えるため、圧縮比をアップするとともにCVT車にEGRシステム※4を採用することで熱効率を高めています。副変速機構付CVTの変速比も最適化し、高い燃費性能を実現しています。

  • GFは5速マニュアル。
  • EGR:Exhaust Gas Recirculation

DOHC12バルブVVTエンジン [EGRシステム付]

グレード:GL、GS、GX
最高出力:38kW〈52PS〉/6,500rpm
最大トルク:63N・m〈6.4kgf・m〉/4,000rpm

DOHC12バルブエンジン

グレード:GF
最高出力:36kW〈49PS〉/6,500rpm
最大トルク:58N・m〈5.9kgf・m〉/4,000rpm

  • 〈 〉内は、旧単位での参考値です。
  1. 電装品の使用状況またはバッテリーの状態により、発電する場合があります。
  2. 燃料消費率は定められた試験条件での値です。お客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用時等)に応じて燃料消費率は異なります。
  3. GFを除く。
  4. 排出ガスの一部を再循環させ、燃料の燃焼効率を最適化するシステム。
  • 画像は点灯状態を演出しています。
  • 画像は説明のためのイメージです。
  • 価格はメーカー希望小売価格(消費税8%込み)で参考価格です。販売価格は販売会社が独自に定めております。2019年10月以降は新消費税率(10%)に基づき精算させていただきます。詳しくは販売会社にお問合せください。また、保険料、税金(消費税を除く)、届出などに伴う諸費用は別途必要です。自動車リサイクル法の施行により、リサイクル料金が別途必要です。
  • エコカー減税は、新車登録時に取得税の軽減措置(2019年9月30日まで)、重量税の軽減措置(2021年4月30日まで)が受けられます。また、グリーン化特例は、新車登録の翌年度に自動車税の軽減措置(2021年3月31日までの新車登録車が対象)が受けられます。
  • ショップオプションは、お選びのグレードによりお取り付け出来ないものや、同時装着出来ないものがあります。詳しい装着条件につきましては営業スタッフへお問合せください。
  • メーカーセットオプションは車両ご注文時に申し受けます。メーカーの工場で装着するため、ご注文後はお受けできませんのでご了承ください。価格については販売会社が独自に決めておりますので、詳しくは販売会社にお問合せください。
  • 掲載の画像はご覧いただくディスプレイの表示等の特性により、実物と印象が相違する場合があります。また、ボディカラー及び内装色が実車と違って見えることがあります。詳しくは営業スタッフにおたずねください。
TOP