環境性能割・エコカー減税・CEV補助金(クリーンエネルギー自動車導入事業費補助金)

MAZDA MX-30(EV)

   

自動車税(環境性能割)

環境性能割 非課税 対象

重量税(エコカー減税)

重量税 減税 対象

CEV補助金
(クリーンエネルギー自動車導入事業費補助金)

CEV補助金 対象

自動車税種別割
(グリーン化特例)

グリーン化特例 対象

MX-30 EV MODELご購入にあたって、各種補助金が受けられます

*補助を受けるには条件があります

補助金名補助金額交付条件
①CEV補助金 162,000円

条件あり:定められた期間(4年または3年)の保有等。

②環境省の補助金

③経産省の補助金:対象外

466,000円(見込み額)

条件あり:(1)再生可能エネルギー100%電力の使用。(2)実態調査モニタリングへの参画等。

補助金名補助金額交付条件
サポカー補助金 100,000円

条件あり:満65歳以上など。

補助金名補助金額交付条件
自治体の補助金 例:300,000円
* 東京都の電気自動車等の普及促進事業の場合

条件あり:各自治体の定める条件があります。

補助金交付例

国の補助金(¥466,000※1※2)+サポカー補助金(¥100,000)+自治体の補助金例(¥300,000※3

最大¥866,000交付

  1. 掲載金額は環境省補助金の交付見込み例です。CEV補助金と環境省の補助金はどちらかのみが交付されます。
  2. 実際の補助金額は、今後環境省が選定する事業実施者の下に設置される外部審査会の審査を経て、最終的に確定いたします。
  3. 補助金情報(参考例)について、当社において情報の正確性についての責任は負いかねます。事前に各自治体にご確認ください。
  • こちらの情報は、令和2年度CEV補助金及び令和2年度第3次補正予算に盛り込まれた補助金についてです。令和3年度の情報については、公表され次第こちらのページにてお知らせいたします。
  • 現在記載されている補助金額は見込み額です。今後、車両の性能の変更等により変更となる可能性があります。 実際の補助金額については、必ず補助金の申請前に再度ご確認下さい。

   

電気自動車 減税対象グレード

   

エコカーラインナップ

   

  • 掲載の内容は2021年3月現在のものです。
  • 消費税率10%に基づく価格を表示しています。
  • 価格はメーカー希望小売価格(消費税10%込み)です。価格については販売会社が独自に定めておりますので、詳しくは各販売会社におたずねください。 また、保険料、税金(消費税を除く)、登録などに伴う諸費用や各販売会社でセットする付属品の費用は別途申し受けます。自動車リサイクル法の施行により、リサイクル料金が別途必要です。
  • 優遇金額は、エコカー減税を反映しておりますが、CEV補助金は別途申請が必要となるため、優遇金額には含まれておりません。
  • 車両本体価格には保険料、税金(消費税は除く)、自動車リサイクル料金、その他登録等に伴う費用等は含まれておりません。
  • 減税は、グレードや装着されるオプションにより減税額が変わる場合や、対象外となる場合があります。

   

自動車税(環境性能割)・重量税(エコカー減税)について

  • 減税措置は車種・グレード・車両重量等によって適用内容が異なります。
  • 商品の仕様変更等により、予告なく適用状態が変わる可能性がございます。ご購入の際は必ず、最新の減税適用情報を各販売店へご確認ください。
  • 自動車税(環境性能割)は、新車登録時の環境性能に応じて非課税または1%~3%課税されます(2022年3月31日まで)。ただし、2021年12月31日までに新車登録する自家用乗用車の場合、自動車税(環境性能割)の税率が1%軽減されます。エコカー減税(環境対応車普及促進税制)は、新車登録時に重量税の軽減措置(2021年4月30日まで)が受けられます。グリーン化特例は、電気自動車を対象に、新車登録の翌年度に自動車税(種別割)の軽減措置(2023年3月31日までの新車登録車が対象)が受けられます。
  • 自動車重量税の減税額は各種オプションを含まない車両重量、メーカー希望小売価格を基に試算しています。オプションを含むことで減税額が変わる場合があります。詳しくは営業スタッフにおたずねください。

   

令和2年度クリーンエネルギー自動車導入事業費補助金(CEV補助金)について

TOP