CX-60は、お客様のさまざまなライフスタイルや価値観に合ったモデルを見つけていただけるよう、
個性の異なる4種のエンジンタイプと幅広いモデルラインナップの中からお選びいただけます。
あなたにぴったりのCX-60を見つけてみませんか?

CX-60グレードラインナップ

  • 表示価格は消費税込です。

2.5L直列4気筒ガソリンエンジンに大容量バッテリーと大型モーターを組み合わせたこのモデルは、
力強い走りとモーター走行による環境性能の向上を両立させています。

こんな方におすすめ!

  • 日頃の買い物など短距離から旅行など長距離まで、さまざまなシーンで車を利用する
  • 航続可能距離を気にせず、電気自動車での走行を楽しみたい
  • お出かけ先で、電化製品などを使いたい方
  • 使用可能な電化製品には制限があります

エンジンの特徴

   

  • 特長1:モーターとエンジンが生み出す走行性能特長1:モーターとエンジンが生み出す走行性能

    バッテリーとモーターを組み合わせ、非常に大きな出力と余裕あるトルクを実現。
    モーターの特徴を活かした滑らかな加速フィールに加え、力強い走りと環境性能の向上を両立させています。

  • 特長2:EVモードでモーターのみでの走行も可能特長2:EVモードでモーターのみでの走行も可能

    通勤や買い物など日常ユースのさまざまな場面で電気自動車としてお使いいただけます。

エクステリア・インテリアの一例

基本スペック

最高出力※1 138kW〈188PS〉/6,000rpm
最大トルク※1 250N・m〈25.5kgf・m〉/4,000rpm
WLTCモードハイブリッド燃費消費率(国土交通省審査値)※2 ※3 4WD(8EC-AT) 14.6km/L
WLTCモード充電電力使用時走行距離(プラグインレンジ、
国土交通省審査値)※2 ※3 ※4
4WD(8EC-AT) 74km
  1. 社内測定値および社内呼称。
  2. WLTCモードは、市街地、郊外、高速道路の各走行モードを平均的な使用時間配分で構成した国際的な走行モードです。市街地モードは、信号や渋滞等の影響を受ける比較的低速な走行を想定、郊外モードは、信号や渋滞等の影響をあまり受けない走行を想定、高速道路モードは、高速道路等での走行を想定しています。
  3. ハイブリッド燃費消費率、充電電力使用時走行距離、EV走行換算距離、交流電力量消費率および一充電消費電力量は定められた試験条件での値です。お客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用時等)に応じて燃費消費率は異なります。
  4. エンジン、リチウムイオンバッテリーの状態、エアコンの使用状況や運転方法(所定の車速を超える)などによっては、バッテリー残量に関わらずEV走行が解除され、エンジンが作動します。
  • 〈 〉内は旧単位での参考値です。
  • その他交流電力消費率などの、国土交通省審査値につきましてはスペック表「主要諸元・装備」をご確認ください。

選択可能なモデル

   

  1. 前席および後席左右のシート背もたれの前面、サイドサポート部内側、シート座面にナッパレザーを使用しています。
  • その他交流電力消費率などの、国土交通省審査値につきましてはスペック表「主要諸元・装備」をご確認ください。
TOP