MAZDA ROADSTER

乗車定員 2名 エンジン ガソリン 排気量 1.5L 駆動方式 2WD(FR)
価格 2,601,500〜(消費税込) トランスミッション 6MT (スカイアクティブ・エムティー)/
6EC-AT (アクティブマチック)
燃費(国土交通省審査値) [WLTCモード]16.8~17.4km/L※1
  1. WLTCモード燃料消費率(国土交通省審査値)。WLTCモードは市街地、郊外、高速道路の各走行モードを平均的な使用時間配分で構成した国際的な走行モード。

いきいきと美しいライトウェイトオープンスポーツの究極の姿を追い求めました。

一瞬でときめく、美しい生命感。

「魂動(こどう)デザイン」が志すのは、ただひとつ、かたちに命を吹き込むこと。
ロードスターではその想いをさらに研ぎ澄まし、いきいきと美しいライトウェイトオープンスポーツの究極の姿を追い求めました。

誰もが一瞬で心ときめくオープンエアの心地よい開放的な内装空間をつくり込みました。

目指したのは、誰もが一瞬で心ときめく、かたち。

ひと目で心が躍る。
座るだけで笑みがこぼれる。
そして、時とともにかけがえのない存在へ。

「人馬一体」を楽しむ。そのこだわりは、全身に及びます。

人間の感覚に、こだわり抜く。

進化したSKYACTIV-G 1.5により、アクセルレスポンスとコントロール性にさらなる磨きをかけました。
人間の感じ方にこだわり抜く思想と技術が、よりピュアな「人馬一体」の走りを生み出します。

走る歓びは、確かな安全の上に生まれる。先進安全技術を標準装備し、全車サポカーS・ワイドに該当しています。

走る歓びは、確かな安全の上に生まれる。

国が推奨する新しい自動車安全コンセプト「セーフティ・サポートカーS」(略称:サポカーS)は、
搭載された技術によって、「ワイド」 「ベーシック+」「ベーシック」の3つに区分。
ロードスターは、その「ワイド」に該当するための技術を全車標準装備しています。

モータースポーツベース車 NR-A

街中でもサーキットでも「走る歓び」を味わえる、
モータースポーツベースグレード。

モータースポーツベース車 NR-Aについて詳しくはこちら

街中でもサーキットでも「走る歓び」を味わえる、
モータースポーツベースグレード。

モータースポーツベース車 NR-Aについて詳しくはこちら

2つのロードスターが描く未来

TOPICS

関連コンテンツ

  • 消費税率10%に基づく価格を表示しています。
  • 価格はメーカー希望小売価格(消費税10%込み)です。価格については販売会社が独自に定めておりますので、詳しくは各販売会社におたずねください。 また、保険料、税金(消費税を除く)、登録などに伴う諸費用や各販売会社でセットする付属品の費用は別途申し受けます。自動車リサイクル法の施行により、リサイクル料金が別途必要です。
  • 掲載されている写真にはメーカーセットオプションおよびショップオプションを含む場合があります。
  • ショップオプションは、お選びのグレードによりお取り付け出来ないものや、同時装着出来ないものがあります。詳しい装着条件につきましては営業スタッフへお問合せください。
  • メーカーセットオプションは車両ご注文時に申し受けます。メーカーの工場で装着するため、ご注文後はお受けできませんのでご了承ください。価格については販売会社が独自に決めておりますので、詳しくは販売会社にお問合せください。
  • 掲載の画像はご覧いただくディスプレイの表示等の特性により、実物と印象が相違する場合があります。また、ボディカラー及び内装色が実車と違って見えることがあります。詳しくは営業スタッフにおたずねください。
  • WLTCモードの燃料消費率は定められた試験条件での値です。お客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用時等)に応じて燃料消費率は異なります。また、市街地、郊外、高速道路の各走行モードを平均的な使用時間配分で構成した国際的な走行モードです。市街地モードは、信号や渋滞等の影響を受ける比較的低速な走行を想定、郊外モードは、信号や渋滞等の影響をあまり受けない走行を想定、高速道路モードは、高速道路等での走行を想定しています。
    TOP