優れた燃費性能とパワフルな走りを両立。

WLTCモードによる燃費表記

WLTCモード 燃料消費率(国土交通省審査値)※1※2

 2WD4WD
WLTCモード燃費※2 14.6~17.2km/L 14.6~16.9km/L
市街地モード(WLTC-L)※2 12.8~15.1km/L 12.8~15.1km/L
郊外モード(WLTC-M)※2 15.0~18.1km/L 15.0~17.9km/L
高速道路モード(WLTC-H)※2 15.2~17.7km/L 15.2~17.1km/L
  1. WLTCモードは、市街地、郊外、高速道路の各走行モードを平均的な使用時間配分で構成した国際的な走行モードです。市街地モードは、信号や渋滞等の影響を受ける比較的低速な走行を想定、郊外モードは、信号や渋滞等の影響をあまり受けない走行を想定、高速道路モードは、高速道路等での走行を想定しています。
  2. 燃料消費率は、定められた試験条件での値です。お客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用時等)に応じて燃料消費率は異なります。

パワフル&低燃費。R06A型エンジン搭載

力強さと低燃費を両立する吸排気VVT(可変バルブタイミング)採用。太い低中速トルクが、荷物積載時にもスムーズな走行性能を実現します。

最高出力:
36kW〈49PS〉/6,200rpm
最大トルク:
60N・m〈6.1kgf・m〉/4,000rpm
  • 〈 〉内は、旧単位での参考値です。

効率よくエンジンを止めて、ガソリンを節約するアイドリングストップシステム

走行中にブレーキペダルを踏みこんで停車すると、自動でエンジンを停止。無駄なガソリン消費を抑えて燃費向上に貢献します。ブレーキペダルを離せばエンジンが再始動し、スムーズに走り出せます。

(対象グレードはスペック表「主要諸元・装備」をご確認ください)

  • アイドリングストップの作動には一定の条件を満たすことが必要です。詳しくは販売会社にお問い合わせください。

ATとMTの良さをあわせもったAGSをPAに設定。

5速オートギアシフト(5AGS)は、MTをベースにクラッチ&シフト操作を自動で行うトランスミッション。D(ドライブ)モードでは、積載・道路状況にあわせて1速発進モードと通常モード(2速発進)の使い分けが可能。また、積極的に加減速したいときにはM(マニュアル)モードに切り替えるなど、状況にあわせたモードの選択が可能です。

(対象グレードはスペック表「主要諸元・装備」をご確認ください)

1速発進モード

発進モード切替スイッチ

雪道や悪路で走行安定性を発揮するドライブセレクト4×4

雪道や悪路で走行安定性を発揮するドライブセレクト4×4

2WD、4WDの切り替えがスイッチひとつで可能。路面状況によって、お選びいただけます。

(対象グレードはスペック表「主要諸元・装備」をご確認ください)

  • 2WD⇔4WDの切り替えは、直進時に80km/h以下で行ってください。
  • 4WD機能には限界がありますので過信せず、安全運転を心がけてください。

軽快なフットワークを生む小回りの良さ

狭い路地での取り回しも、縦列駐車もストレスなくスムーズに。軽快なフットワークで、仕事をアシストします。

電波式キーレスエントリーシステム
(アンサーバック機能付)

リモコン操作で容易にドアの施錠・解錠ができます。

(対象グレードはスペック表「主要諸元・装備」をご確認ください)

  • 画像は説明のためのイメージです。

電波式キーレスエントリーシステム
(アンサーバック機能付)

リモコン操作で容易にドアの施錠・解錠ができます。

(対象グレードはスペック表「主要諸元・装備」をご確認ください)

  • 画像は説明のためのイメージです。

マツダの商用車

トラックの各部名称やバンのラインナップなど、
商用車の基礎知識についてご紹介します。

マツダの商用車についてさらに詳しく

トラックの各部名称やバンのラインナップなど、
商用車の基礎知識についてご紹介します。

マツダの商用車についてさらに詳しく

  • 燃料消費率は定められた試験条件での値です。お客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用時等)に応じて燃料消費率は異なります。
  • 消費税率10%に基づく価格を表示しています。価格はメーカー希望小売価格(消費税10%込み)です。価格については販売会社が独自に定めておりますので、詳しくは各販売会社におたずねください。 また、保険料、税金(消費税を除く)、登録などに伴う諸費用や各販売会社でセットする付属品の費用は別途申し受けます。自動車リサイクル法の施行により、リサイクル料金が別途必要です。
  • 軽自動車税(環境性能割)は、新車届出時の環境性能に応じて自家用届出車は、非課税または1%~2%課税されます(2023年3月31日まで)。エコカー減税(環境対応車普及促進税制)は、新車届出時に重量税の軽減措置(2023年4月30日まで)が受けられます。
  • ショップオプションは、お選びのグレードによりお取り付け出来ないものや、同時装着出来ないものがあります。詳しい装着条件につきましては営業スタッフへお問合せください。
  • メーカーセットオプションは車両ご注文時に申し受けます。メーカーの工場で装着するため、ご注文後はお受けできませんのでご了承ください。価格については販売会社が独自に決めておりますので、詳しくは販売会社にお問合せください。
  • 掲載の画像はご覧いただくディスプレイの表示等の特性により、実物と印象が相違する場合があります。また、ボディカラー及び内装色が実車と違って見えることがあります。詳しくは営業スタッフにおたずねください。
TOP