MAZDA

イベント情報

イベント情報

Be a driver. Experience at マツダブランドスペース大阪

開発者特別トークセッション ”SKYACTIV-VEHICLE ARCHITECTURE”

乗り心地編

さらに進化した新世代商品群の乗り心地について、開発に携わったエンジニアから裏話や苦労話を交えお話しさせていただきます。

開発者が想い描いた”お乗りいただいたすべての方へお届けしたい価値”をこの機会に知ってほしいと思っています。

クルマとの心地よい一体感を実現した、独自の車両構造技術SKYACTIV-VEHICLE ARCHITECTUREとは?

サッカー中の怪我からマツダが理想とするシートの開発に至るまで

さらに進化した新世代商品群の乗り心地について、開発に携わったエンジニアから裏話や苦労話を交えお話しさせていただきます。

開発者が想い描いた”お乗りいただいたすべての方へお届けしたい価値”をこの機会に知ってほしいと思っています。

クルマとの心地よい一体感を実現した、独自の車両構造技術SKYACTIV-VEHICLE ARCHITECTUREとは?

サッカー中の怪我からマツダが理想とするシートの開発に至るまで

   

イベント開催日時

2019年6月22日(土)

第1回目:11:00~12:30(10:30受付開始)

第2回目:13:30~15:00(13:00受付開始)

第3回目:16:00~17:45(15:30受付開始)

イベント開催日時

2019年6月22日(土)

第1回目:11:00~12:30(10:30受付開始)

第2回目:13:30~15:00(13:00受付開始)

第3回目:16:00~17:45(15:30受付開始)

登壇者

マツダ(株) 操安性能開発担当エンジニア 虫谷 泰典

登壇者

マツダ(株) 操安性能開発担当エンジニア 虫谷 泰典

イベント参加方法

本イベントの1回あたりの定員を40名といたします。

参加ご希望の方は、10時より配布いたします整理券をお受け取りの上、受付開始5分前までに入口付近へお集まりください。

整理券の配布は、3回分(120枚)を10時より配布し、なくなり次第終了となります。

入場には整理券が必要で、1枚につきお一人様が有効です。なお、複数回の参加はできません。

* イベント風景は動画で撮影致します。ご来場時に肖像権に関するご協力のお願いをさせていただきます。

イベント参加方法

本イベントの1回あたりの定員を40名といたします。

参加ご希望の方は、10時より配布いたします整理券をお受け取りの上、受付開始5分前までに入口付近へお集まりください。

整理券の配布は、3回分(120枚)を10時より配布し、なくなり次第終了となります。

入場には整理券が必要で、1枚につきお一人様が有効です。なお、複数回の参加はできません。

* イベント風景は動画で撮影致します。ご来場時に肖像権に関するご協力のお願いをさせていただきます。

Share

Facebook

Twitter

マツダブランドスペース大阪では
ニュースレター限定の特別なイベントも開催しています。

マツダからの最新情報などをいち早くメールでお届けするニュースレター。
東京オートサロンでのご招待イベントを皮切りに、
今後もイベントなど特別な体験へのご招待もお届けします。

ニュースレターを受け取る

イベントレポート

TOP