マツダ全国サービス技術大会

1963年から国内販売会社のサービススタッフを対象に、サービス技術を競い合う場として「サービス技術大会」を開催しています。
「技術・サービス・情熱・誇り そのすべてをお客様へ」をスローガンに、この大会を通じて顧客対応力や整備技術力に優れたプロフェッショナルのあり方を具現化し、お客様視点に立った最高のサービスを実現します。

1963年から国内販売会社のサービススタッフを対象に、サービス技術を競い合う場として「サービス技術大会」を開催しています。
「技術・サービス・情熱・誇り そのすべてをお客様へ」をスローガンに、この大会を通じて顧客対応力や整備技術力に優れたプロフェッショナルのあり方を具現化し、お客様視点に立った最高のサービスを実現します。

大会の様子

地区大会を勝ち抜いてきた全国のマツダサービススタッフの精鋭が、
2日間に亘って限られた時間内に与えられた課題に挑戦していきます。

2018年表彰

マツダサービス技術ユース大会

2010年より若手サービススタッフ(入社3年以内)対象に、大会参加を通して、
自身のスキルアップ、モチベーションアップを図ることを目的に「マツダサービス技術ユース大会」を開催しています。
学科(ユース大会2次予選結果)及び実技により自慢の技術を競い合います。

ユース競技(実技競技)

「部品交換」、「定期点検」、「部品・システム点検」、「診断作業」、「一般知識」の5項目の中から3項目を出題し、
答案、作業内容などについて審査します。

2019年 ユース大会表彰

1位 (株)東北マツダ 奥山 正義
2位 (株)広島マツダ 林 大雅
3位 東海マツダ販売(株) 前川 龍之
4位 (株)千葉マツダ 金成 拓郎
5位 (株)北関東マツダ 日向野 寛人

マツダサービス技術世界大会

2019年5月22日に、技術大会の最高峰の位置付けとなる世界大会(MAZTECH World Final 2019)を広島で開催しました。(海外においてはマツダ技術大会をMAZTECH(マツテック)と呼んでいます)
シード国大会、または地域大会を勝ち上がってきた15ヵ国のチームが出場し、世界レベルの技術を披露し競い合いました。

日本からは2018年度のマツダ全国サービス技術大会で総合優勝した大阪マツダ販売(株)が日本代表として出場し、見事3位入賞を果たしました。

尚、今回の世界大会にはアドバイザーも参加し、大阪マツダ販売(株)が「あるべきアドバイザーの姿」を体現するロールプレイを披露し、また中近東アフリカ大会で優勝したサウジアラビアのアドバイザーがプレゼンテーションを行いました。

次回の世界大会は2021年の開催を予定しています。

マツダサービス技術世界大会

2019年度の世界大会出場国

地域出場チーム
アジア&オセアニア

オーストラリア
インドネシア
中国
日本(大阪マツダ販売(株))

欧州 オーストリア
イタリア
ドイツ
クロアチア
中近東 オマーン
クウェート
北米 アメリカ
カナダ
中南米 コロンビア
メキシコ
ペルー
合計 15チーム

2019年 世界大会表彰

1位 オーストラリア
2位 ドイツ
3位 日本

世界大会

TOP