車いす乗車手順

  • 降車時は逆の手順になります。安全のため操作は介助する方が確実に行ってください。

(1)バックドアを開け、スロープを展開します。

ハンドルを持ち、ノブを引き上げながら、スロープを矢印の方向へゆっくりと倒します。

(1)バックドアを開け、スロープを展開します。

ハンドルを持ち、ノブを引き上げながら、スロープを矢印の方向へゆっくりと倒します。

   

(2)ウインチベルトを引き出します。

ベルトフリーボタンを押してフリーモードにします。前部ウインチ兼固定ベルトを引き出し、フックを車いすのフレームにかけます。

(2)ウインチベルトを引き出します。

ベルトフリーボタンを押してフリーモードにします。前部ウインチ兼固定ベルトを引き出し、フックを車いすのフレームにかけます。

   

(3)電動ウインチで、車いすを乗り入れます。

ウインチモードに切り替え、リモコンの「上」ボタンを押し続けながら、車いすを車内に引き上げます。

(3)電動ウインチで、車いすを乗り入れます。

ウインチモードに切り替え、リモコンの「上」ボタンを押し続けながら、車いすを車内に引き上げます。

   

(4)車いすを停止させます。

車いすの後輪の中心が、床面の車いす停止マークまで来たら、リモコンの「上」ボタンを離して停止し、車いすのブレーキをかけます。

(4)車いすを停止させます。

車いすの後輪の中心が、床面の車いす停止マークまで来たら、リモコンの「上」ボタンを離して停止し、車いすのブレーキをかけます。

   

(5)車いすを固定します。

後部固定ベルトのフックを車いすの縦フレームにかけ、たるみがないように調整します。リモコンの「上」ボタンを「ピッピッ」と鳴るまで押して固定します。

(5)車いすを固定します。

後部固定ベルトのフックを車いすの縦フレームにかけ、たるみがないように調整します。リモコンの「上」ボタンを「ピッピッ」と鳴るまで押して固定します。

   

(6)シートベルトを装着して、スロープを戻します。

シートベルトを正しい位置に装着し、スロープを元に戻してバックドアを閉めます。

(6)シートベルトを装着して、スロープを戻します。

シートベルトを正しい位置に装着し、スロープを元に戻してバックドアを閉めます。

警告ご検討にあたり、ご留意いただきたい点
  • ご使用の車いすが寸法条件をみたしているか、必ずご確認ください。
  • 車いすのサイズや形状などによっては、乗車できない場合がありますので販売会社にご相談ください。
  • リアシート付車は、リアシートを折りたたむと前席のスライド量が制限されます。
  • 車いすの乗降(固定・解除)、及び車いす乗員専用シートベルトの操作は、必ず介助者が行ってください。
  • スロープの展開・収納時には、車両の後方及び車内に障害物がないか十分にご確認ください。
  • スロープの耐荷重は、200kg(車いす+車いす乗員+介助者)までです。
  • 電動ウインチの昇降能力は、120kgです。

ご検討のお客さまへ

お近くのマツダグループ販売店を検索できます。

販売店検索

マツダ車のカタログをオンラインでご請求いただけます。

カタログ請求

  • 消費税率10%に基づく価格を表示しています。価格はメーカー希望小売価格(消費税10%込み)です。価格については販売会社が独自に定めておりますので、詳しくは各販売会社におたずねください。 また、保険料、税金(消費税を除く)、登録などに伴う諸費用や各販売会社でセットする付属品の費用は別途申し受けます。自動車リサイクル法の施行により、リサイクル料金が別途必要です。
  • 軽自動車税(環境性能割)は、新車届出時の環境性能に応じて自家用届出車は、非課税または1%~2%課税されます(2021年3月31日まで)。ただし、2020年9月30日までに新車届出する場合、軽自動車税(環境性能割)の税率が1%軽減されます。エコカー減税(環境対応車普及促進税制)は、新車届出時に重量税の軽減措置(2021年4月30日まで)が受けられます。グリーン化特例は、新車届出の翌年度に軽自動車税(種別割)の軽減措置(2021年3月31日までの新車届出車が対象)が受けられます。
  • ショップオプションは、お選びのグレードによりお取り付け出来ないものや、同時装着出来ないものがあります。詳しい装着条件につきましては営業スタッフへお問合せください。
  • メーカーセットオプションは車両ご注文時に申し受けます。メーカーの工場で装着するため、ご注文後はお受けできませんのでご了承ください。価格については販売会社が独自に決めておりますので、詳しくは販売会社にお問合せください。
  • 掲載の画像はご覧いただくディスプレイの表示等の特性により、実物と印象が相違する場合があります。また、ボディカラー及び内装色が実車と違って見えることがあります。詳しくは営業スタッフにおたずねください。
  • 燃料消費率は定められた試験条件での値です。お客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用時等)に応じて燃料消費率は異なります。
TOP