• お役立ち

気になる!
レザーシートの汚れはどうやって落とすの?

   

おクルマ選びの際、シートの生地は悩むポイントのひとつですよね。
「レザーシートはお手入れが面倒そう…」といったイメージがあるかもしれませんが、軽い汚れがついたり、濡らしてしまったときは、布でやさしく拭き取ればいいので、意外にお手軽なんです。

 

それでも、「白レザーは素敵だけど、汚れが目立ちそうだから黒のファブリックかな…」と、本当はレザーシートにしたい気持ちもあるけど、ファブリック素材にしたという方もいらっしゃるのでは?

 

実は拭き取りだけでは落ちない汚れがついたときは、「レザークリーナー」を使えば簡単にお手入れができます。
今回は、マツダの本革シート専用に開発された「マツダ純正レザークリーナー」を使用して、シート汚れの中でも気になる、デニム汚れが落ちるのかスタッフが試してみました。
シート選びに悩んでいる方もオーナーの方も必見です!

早速、レザークリーナーを使ってみます!

いかがでしょうか?デニム汚れもきれいに落ちました!*
日常生活でつきやすい汚れもクリーナーで落とせることが分かれば、レザーシートを選ぶハードルも少し下がるかもしれませんね。

 

風合いを長く保つためにもクリーナーでのお手入れはおすすめです!
大切に使っていても、ほこりや汗などがいつの間にか蓄積し、本革ならではの風合いは失われていきます。

 

シート座面などのテカリや汚れが気になった時がお手入れのタイミング!
オーナーの方は、シートの様子を確認してみてください。手順を分かりやすくまとめた動画もぜひご覧ください。


「もっと内装のお手入れを知りたい!」という方はCLUB MAZDAでお手入れのポイントについて紹介しているので、そちらもご覧ください。
CLUB MAZDA記事はこちら

   

   

マツダ純正レザークリーナー
リモネン(レモンやミカン等柑橘類に含まれる油性成分)の効果で汚れをすっきり洗浄します。環境にも配慮しているので、お子様やペットがいるご家庭でも安心してご使用いただけます。


詳しくはこちら(動画)
https://www.youtube.com/watch?v=KlllUTTFuWk

マツダ純正レザークリーナー
リモネン(レモンやミカン等柑橘類に含まれる油性成分)の効果で汚れをすっきり洗浄します。環境にも配慮しているので、お子様やペットがいるご家庭でも安心してご使用いただけます。


詳しくはこちら(動画)
https://www.youtube.com/watch?v=KlllUTTFuWk

   

*レザークリーナーは、本革(レザー)使用箇所にのみお使いいただけます。シミや劣化の原因となるため、合成皮革(スエード調素材など)やクロスなどのレザー素材以外には使用しないでください。使用可能箇所は車種/グレードによって異なりますので、ご不明な場合は販売店へお問合せください。
*特に汚れがひどい場合は、クリーナーを汚れた部分に直接塗布し、3,4分後に拭き取ってみてください。
*蓄積汚れは落ちにくくなるため、汚れがついた時は、できるだけ早く拭き取られることをおすすめします。

Share

Facebook

X

LINE

最新記事

TOP