MAZDA

MAZDA FAN TOHOKU MEETING 2015

2015年4月、2,500名を超えるマツダファンがスポーツランドSUGOに集まりました。
オーナーのみなさまのマツダ車はもちろん、新旧のレーシングカーまで歴代のマツダ車が一同に集結し、体験試乗会も開催されました。
このイベントは、東日本大震災の被災地である東北に一人でも多くの方に関心を持っていただき、復興への道のりを感じていただくことも大きな趣旨となっています。

“Be a driver.”や“走る歓び”に対する認識が、
今日変わった気がします

東北マツダスタッフ
松本 ゆり子

“Be a driver.”や“走る歓び”に対する認識が、今日変わった気がします

お客さまの笑顔で、改めて知る“走る歓び”

今日は試乗してくださった方が心からマツダ車を楽しんでいることが伝わってきて、改めてマツダ車の良さを実感することができました。
そんなお客さまの笑顔を見ていると、「走って楽しいクルマをつくりたい」というつくり手の思いに共感し、“Be a driver.”というメッセージへの理解が深まりました。

お客さまの笑顔で、改めて知る“走る歓び”

今日は試乗してくださった方が心からマツダ車を楽しんでいることが伝わってきて、改めてマツダ車の良さを実感することができました。
そんなお客さまの笑顔を見ていると、「走って楽しいクルマをつくりたい」というつくり手の思いに共感し、“Be a driver.”というメッセージへの理解が深まりました。

便利な乗り物というだけではない

今日のイベントはサーキットで開催されたのでモータースポーツやスポーツカー好きな方が多く、
「市販車の試乗会にあまりご興味がないのでは…」と心配していました。
しかし、試乗会開始前から多くの方にお集まりいただきました。
さらに皆さん楽しそうに運転している様子をみて、モータースポーツファンの方にも“走る歓び”を感じていただけていることを実感しました。
これからも、生活を便利にする単なる「道具」としてではなく、走る楽しさやクルマの魅力をお客さまに伝えていきたいです。

便利な乗り物というだけではない

今日のイベントはサーキットで開催されたのでモータースポーツやスポーツカー好きな方が多く、
「市販車の試乗会にあまりご興味がないのでは…」と心配していました。
しかし、試乗会開始前から多くの方にお集まりいただきました。
さらに皆さん楽しそうに運転している様子をみて、モータースポーツファンの方にも“走る歓び”を感じていただけていることを実感しました。
これからも、生活を便利にする単なる「道具」としてではなく、走る楽しさやクルマの魅力をお客さまに伝えていきたいです。

関連情報

TOP