マツダデザインが追い求めるもの。それは心を揺さぶるほどの美しさ。
人の手にしか生み出すことができない、躍動的で生命力あふれる造形にこだわり、
持てる技術と情熱のすべてを注ぐことで、そのカタチに魂を吹き込む。
まるで命が宿っているような美しい表情を放つ、魂動デザイン。
その圧倒的な存在感は、人とクルマの関係に親密な絆をもたらし、
虚飾を削ぎ落としたシンプルなフォルムは、日本の美意識を際立たせる。
そしてこれらのクルマづくりは、いつしかアートの領域へと向かっていく。

その思想、その造形、その洗練を、すべてのマツダ車に反映させること。
磨き抜かれたデザインの集合体が、マツダブランドを唯一無二の存在として輝かせる。

Topics


「魂動」を表現したフレグランス「SOUL of MOTION」

マツダデザインの新たなる挑戦

マツダデザインの新たなる挑戦


新型CX-5では、無駄を削ぎ落とすという日本の伝統的な
モノづくりを継承しながら、研ぎ澄まされた美しさを追求。
魂動の表現をより高次元へと昇華させることに挑戦。

詳しくはこちら

匠塗

“魂動”の美しさが際立つ、磨き抜かれた色味と質感
匠塗 TAKUMINURI


それはまるで、熟達した職人の手塗りにも迫る、特別な塗装技術。
カラーも造形の一部だからこそ、マツダは独自の色を追求する。
匠の技が生み出した色が、魂動のカタチを際立てる。

詳しくはこちら

MAZDA DESIGN アトリエ

“魂動”のカタチをつくる匠の技
MAZDA DESIGN アトリエ


精緻でありながら、どこか生き物かのようなぬくもりを感じる。
そんなクルマをつくるのは、職人たちの「手仕事」。

詳しくはこちら

DESIGN GALLERY

感性を磨き、“魂動”の美しさを追求
DESIGN GALLERY


多角的に追求するマツダらしい美しさ。
自分たちの美に対する感性や技法をさらに磨くため、
自社でのアート作品の創作や、異分野とのコラボレーションを展開。

詳しくはこちら

マツダのデザイン思想

マツダのデザイン思想


クルマに命を宿す、デザインの力。
生命感をカタチにする、「魂動」。クルマをただの鉄の塊ではなく、
まるで生き物のように生命感を感じさせるものにしたい。
その想いをどのようにカタチにしていったのか。

詳しくはこちら

AWARD


  

ロードスターが、2016ワールド・カー・デザイン・オブ・ザ・イヤーを受賞し、CX-3が同賞トップ3への入賞を果たしました。
私たちの日々の積み重ねが、少しずつ実を結んでいます。
歩みを止めることなく、マツダデザインを研ぎ澄ませていきます。

詳しくはこちら


カンタン見積り

試乗車検索

販売店検索

カタログ請求