JNCAP 安全性能評価

Topics


予防安全性能 ASV++

先進安全性能を搭載したアクセラが、予防安全性能評価*で最高ランクの「ASV++」を獲得。

新たに追加された歩行者対応自動ブレーキ評価で全試験車中、最高得点をマーク。

*平成28年度自動車アセスメント評価結果(前期分)

「ASV++」の獲得についてさらに詳しく

マツダはJNCAP*で2つの安全性能評価を獲得しています。

予防安全性能評価

予防安全性能評価

被害軽減ブレーキをはじめ、事故を未然に防ぐための“先進安全技術” に対する評価。

衝突安全性能評価

衝突安全性能評価

万一の事故の際に、乗員や歩行者の被害を抑えるための総合的な安全性能に対する評価。

JNCAP*とは

JNCAPとは、国土交通省と独立行政法人自動車事故対策機構が、安全な自動車の普及を目指す目的で公表している自動車の安全性能評価です。
その「予防安全性能評価」と「衝突安全性能評価」において、多くのマツダのクルマが高い評価を獲得しています。

*Japan New Car Assessment Program

予防安全性能評価で高得点をマークしたマツダ車

ASV++

予防安全性能評価とは

衝突を回避できない際に自動でブレーキをかける技術や、車線からはみだしたときに警報を発する技術、後方視界情報の提供技術など、事故を未然に防ぐための“先進安全技術”を搭載した自動車の安全性能についてさまざまな試験を行い、その結果を公表したもの。獲得ポイントに応じて、「ASV+」(2015年度までの最高ランク)と「ASV++」(2016年度からの最高ランク)の2段階で総合評価されます。

2016年度 予防安全性能評価「ASV++」(最高ランク)獲得モデル

アクセラアクセラ(15XD L Package)

  

2015年度 予防安全性能評価「ASV+」(テスト時の最高ランク)獲得モデル

CX-5CX-5(XD L Package)

CX-3CX-3(XD Touring L Package)

2014年度 予防安全性能評価「ASV+」(テスト時の最高ランク)獲得モデル

アテンザ(XD L Package)

アクセラアクセラ(XD)

デミオ(XD Touring L Package, 13S)

※CX-5以外の車種画像は現行車種のものです。
※装備内容はグレードにより異なります。

衝突安全性能評価で高得点をマークしたマツダ車

JNCAP

衝突安全性能評価とは

衝突時に乗員のけがを軽減する構造や歩行者の頭部や脚部を保護する構造など、万一の事故の際に乗員や歩行者の被害を抑えるための総合的な安全性能についてさまざまな試験を行い、その結果を公表したもの。208点満点中、獲得ポイントに応じて1〜5の★の数で評価されます。

衝突安全性能評価「★★★★★」(最高ランク)獲得モデル

cx-5CX-5

アクセラ

デミオデミオ

アテンザ

CX-3CX-3

※車種画像は現行車種のものです。
※装備内容はグレードにより異なります。